Tag Archives: 住崎

Home / Posts tagged "住崎"

群れにも出会えて、視界が凄く忙しかった日

2020年9月11日(金) 天気:晴れ 気温:30℃ 水温:25~28℃ 透明度:3~8

 

はいはーい!ゆーきです!!

台風明けで海は濁ってますが、久しぶりに見る魚や幼魚たくさんで海の中めっちゃ楽しいーー!

今日は、ブリやキビナゴの群れにも出会えて、視界が凄く忙しかった日でした!

 

 

ハタタテハゼ

いつぶりなのか覚えてないくらい久々に会えました♡

 

 

キモガニ

見てないだけでいっぱいおるんかな?

久しぶりにサンゴに挟まってるふわふわカニみました~!

エビやカニもちっちゃいの増えてきてます♪

 

濁りも少しずつとれてきている気がします。

明日の海も楽しみ~♪

 

ほな、おおきに。

 


来週末は台風がちょっと心配

2020年8月30日(日) 天気:晴れ 気温:32℃ 水温:26~29℃ 透明度:10~15m

 

まいどです~!谷口です。

 

ええ凪、透明度ぼちぼち、お天気も最高

もう、毎日こんなんやったらええのにねー。

 

 

イサキの群れ

今日はバルーンみたいになってました

 

 

マアジの群れ

 

 

ユウゼン

まだ見れてます!

もうすぐ台風なので、ちょっと心配。。。

 

 

フタイロサンゴハゼの保育

串本ではなかなか見れないシーンなので、お見逃しなく

 

さてさて、来週末は台風がちょっと心配です。

ご予約頂いてる方は天気予報気にしておいて下さいねー

 

それにしても久々過ぎる台風!

ここまで来なかったのは奇跡ですね。

 

ほんじゃまた。


リクエストは群れ!

2020年8月9日(日) 天気:晴れ 気温:31℃ 水温:20~28℃ 透明度:5~15m

 

まいどです~!谷口です

今日僕が担当させて頂いたチームのリクエストは群れ!

 

 

どや!

イソギンチャクモエビの群れ!

こういうことやろ?

 

 

カゴカキダイの群れ

今けっこうええ感じに集まってますよー

 

 

ナガサキスズメダイの群れ

 

 

テングダイの群れ

む、群れ?やんね?笑

 

 

相変わらず水温低くて冬のネタは健在中

カスザメに遭遇!

 

 

これは驚いたのですが、12月くらいから生え始めるケヤリ(海藻)が生え始めてた。。。

枯れてもまだ少しだけ残ってるポイントはあるのですが、この場所は一度すっきり完全に無くなったはず!

まだ、8月なのに、これは異例中の異例。

これはメモとしてアップしときます。

 

 

ボブサンウミウシ産卵中

 

と、今日の海はこんな感じです。

 

明日は連休最終日、水温低いけど、テンション上げて頑張りましょう

ほんじゃまた。


ようやく幼魚がいっぱい現れ始めた

2020年8月8日(土) 天気:晴れ 気温:31℃ 水温:20~28℃ 透明度:5~15m

 

まいどです~!谷口です。

 

ここ最近、ようやく幼魚がいっぱい現れ始めた。

前から見れてるナガサキスズメダイに加え、ベラやスズメダイ、ハナダイ、ギンポ系の幼魚が目に付くようになった。

 

 

ナガサキスズメダイの幼魚

ウミシダとの絡みがエロイね!

 

 

これから浅瀬にわらわらと増え始めるであろうソラスズメダイ

大好きな魚なのだ!

一か月後にはブルーの点々でいっぱいになる場所があるのですが、個人的に今から楽しみでならない。

 

 

背景がピンク色のお家に住んでるミナミギンポ

可愛いので、僕も時間があったら撮影しに行きたいシチュエーションですよー!

 

今日から連休突入で大忙しですが、毎日楽しく潜らせて頂いております。

明日からもよろしくお願いします

 

ほんじゃまた。


ロクハンのすゝめ

2020年8月6日(木) 天気:晴れ 気温:31℃ 水温:20~28℃ 透明度:5~15m

 

まいどです~!谷口です。

 

気持ちの良いお天気が続いております。

海も穏やかな日が多く、そんな日はおやつを持って船上休憩で外海2ダイブ行ってます。

最高ですね!やっぱ夏はこうでなくっちゃ!

 

 

透明度もご覧の通り非常に良く、エントリーした瞬間から青い海が広がっていますよ!

 

まぁ、10mまでやけど。笑

 

その先はね、正直に書くとね。。。

水温がどんどん下がり、透明度もイマイチになる。笑

今日の最低水温は20度!

 

みなさん、陸上の気温に騙されてはいけません。

暑くても我慢してそれなりの格好で潜りましょう!

 

お勧めはロクハンっすよー!

この際みんな5㎜ウエットはやめて、ロクハンダイバーになろうよー。

今まで寒さを我慢して潜ってたのって、何?ってマジで思うから。

ほんまです!

もしうちで作ってくれて寒かったら、返金します!

それくらい自信有りますよー。

 

興味のある方は相談下さい。

 

ほんじゃまた。


水温も上がったし、テンションも上げて行きましょー!

2020年7月18日(土) 天気:晴れ 気温:27℃ 水温:21~24℃ 透明度:5~15m

 

まいどです~!谷口です。

 

今シーズンも低水温に悩まされています。

いや、悩まされていました!

 

ガイドなら当然だと思うのですが、ポイントに向かう道中、必ず水面の色をチェックする。

今日は昨日までと違う!

濃いグリーンをしていた海は、色が薄くなってほんのり青っぽさを取り戻している。

潜ってみると、久々に水面付近は24度を表示した。

 

数日前は19度やったから、一気に5度上昇したことになりますね。

誰が予想できるんでしょ?この急変化。笑

 

絶対にドライがお勧め!とお客さんにアドバイスしてたけど、気温も27度でしたし、ドライのお客さんは逆に潜る前が辛そうでした。

 

例年ならこの時期の水温は24度くらいが普通なのですが、2018年から続く黒潮大蛇行の影響は今もなお継続中。

もう、何が普通なのか分からなくなってきていますが、これもまた自然と、そんな海をしっかり見つめて記録していくとしましょう。

 

 

マツバスズメダイの卵守り

こちらを警戒しつつも卵の世話に励む親を入れて撮影してくれました。

 

 

ニコニコギンポ

 

 

シーズン的にちょっと後にズレてる感覚ですが、まだセホシサンカクハゼが卵を守っております。

感覚的に一ヵ月くらいは遅れてる感じ。

 

って事は、これから幼魚が爆発するのかな?

 

水温も上がったし、テンションも上げて行きましょー!

ほんじゃまた。


snow jamって何なん?

2020年7月12日(日) 天気:曇り 気温:25℃ 水温:18~23℃ 透明度:5~15m

 

ねぇねぇ

snow jamって何なん?

現象?食べ物?

誰か教えてー!!!!!

 

まいどです~!谷口です。

 

水温、去年と一緒で水面暖かいけどちょっと潜ったらめちゃめちゃ冷たい。

カチンコチンになります。涙

レンタルウエットでご予約頂いた方も、二日目にはドライに変更、そんな感じなんすよ今の串本。

 

みなさん、それなりの格好でお越し下さいね。

こんな時は絶対に僕達スタッフも愛用してるロクハンがお勧めですよ。

ドライだと、陸が暑くて辛いっす。汗

 

 

テングダイ

今日もええ感じで並んでました。

 

水温が低いので、未だ繁殖行動の活発さや幼魚の出具合も本調子ではない感じです。

これでグンと上がってくれると、一気に面白い海になると期待して

 

ほんじゃまた。


クールダウンには持って来いですね いや、むしろ冷えすぎですね。汗

2020年7月5日(日) 天気:曇りのち雨 気温:25℃ 水温:18~23℃ 透明度:15m

 

まいどです~!谷口です。

 

あー、毎日蒸し暑いですねぇ

こんな日は海の中へ入るのが最高に気持ち良い。

どんどん水深を落として行くと、サーモクラインがあり、その先は・・・

 

水温18度!

 

クールダウンには持って来いですね

いや、むしろ冷えすぎですね。汗

 

でも、透明度もぼちぼち見えてるし、ダイビングって最高やー!

 

 

カゴカキダイは中層に群れてて、なかなかええ感じでまとまってくれてました。

あえてお客さんに入ってもらう為、ちょっと上から撮って奥行きを作りました。

 

明日はゲスト一名の貸し切りです。

 

毎月29日更新担当のガイド会世界の海ブログのリンクを貼るのをすっかり忘れておりました。

今回は撮影機材に関してのお話です。

宜しければこちらもご覧下さい。

 

穴の奥までグイグイ

http://guide-kai.com/blog/archives/8234

 

ほんじゃまた。


答えれるあなたはきっと卵博士です。

2020年6月25日(木) 天気:曇り 気温:26℃ 水温:23℃ 透明度:12m

 

はーい!!ゆーきです。

最近のマイブーム〇〇の卵を紹介します!

 

 

らっぱみたいな形してて中はつぶつぶ、陸では見たことのない見た目に惹かれてます^^

断面がニンニク切ったみたいなってて、この卵を見るとにんにく料理を食べたくなってしまう、、、。

そんなゆーきは、ネットでぺぺロンチーノを調べてみました!

皆さん知っていましたか??

ぺぺロンチーノは本名 “アーリオ・オリオ・ぺぺロンチーノ” て言うらしい!

エビの学名とかでありそ~~!

ほんまどうでもいいこと調べてもうて脱線しましたが、、、

さて!!この卵の親は誰でしょおおおお!!!!

答えれるあなたはきっと卵博士です。

ニンニク料理食べて、明日からも元気に頑張りましょう♪

ほな!おおきに。

 


普段見かける魚でも、この時期しか見せない体色や行動は何年見ても興味深く、そして楽しいのです。

2020年6月10日(木) 天気:雨 気温:24℃ 水温:20~24℃ 透明度:15m

 

まいどです~!谷口です。

 

昨日から始まりました・・・梅雨。

呼んでないのにね。

まぁ最近雨も少ないし、雨も無かったら水道も出ぇへんくなるから、ええとしましょ。

 

梅雨前線が串本より北に居てるので、西風強め。

今日の二本目はギリギリでしたね。

 

しかし、海の中は産卵、求愛、卵保育が活発になり、個人的にも一年で最も好きな季節に入ってます!

普段見かける魚でも、この時期しか見せない体色や行動は何年見ても興味深く、そして楽しいのです。

 

 

キホシスズメダイ産卵中

オスは真っ黒の婚姻色に身を染めております。

 

 

ハチジョウタツ

久々に目に入ったよ。

いっぱい居てるんやけど、なんか最近見えへんなぁ。

 

 

このシーンが見れるのを待ってました。

卵を守るスケロクウミタケハゼ

外海深場では見れるものの、近場の浅い場所では滅多に見れない光景です。

 

 

チビウミシダエビ

 

あー!個人的にも撮りたいものがどんどん出てきました。

チャンスがあれば狙ってきます。

 

ほんじゃまた。