Tag Archives: 住崎

Home / Posts tagged "住崎"

絶好調の海が続いております

2021年10月11日(月) 天気:晴れ 気温:27℃ 水温:26℃ 透明度:15-20

 

まいどですー!谷口です。

絶好調の海が続いております。

忙しさにかまけてblogサボっててすみません。

僕もスタッフもみんな元気です。

 

Facebookで良い潮が来たかどうかを判断するのは、みんな何を指標にしてますか?

の回答が面白くて。。笑

各地の現地ガイドのコメントが面白いので、ぜひ僕のFacebookご覧下さい。

 

ちなみに僕は写真のオヤビッチャやロクセンスズメダイの幼魚が水面に集まると良い潮が入ってきたと判断しております。

もちろん他にもありますが、判断材料の一つになりますよ!

 

 

こんな感じで船の下にいっぱい集まります。

これが続くと良い潮って事で!

 

 

クロホシフエダイが過去最高に群れてます。

串本の亜熱帯化が進んでいるのでしょうか?

それとも、クロホシフエダイが串本に慣れてきてるのでしょうか?

一昔前はこんなにいなかった記憶です。

 

 

同じ場所に久々のロクセンフエダイとベンガルフエダイも来ています。

クロホシフエダイとは逆に、一昔前はいっぱいいた。

なんか久々に来てくれて嬉しいな。

 

 

チラ見クマドリ。

 

 

オニハゼSPのペア

各地でホタテツノハゼ属とアップされてますが、もうずいぶん前にホタテツノハゼ属って無くなってしまって、今はオニハゼSPとなります。

魚類検索の三版にはすでにオニハゼ属だったので、もう2013年にはなってるのだ。

オスは背鰭が棘みたいになって、メスは帆のようになります。

串本にはいっぱいいますよ。

 

 

テングダイ

 

ヤベェ、明日も5時起きや!

もう寝よ。

 

ほんじゃまた。


明日からは、夏らしく2㎜のタッパーで潜ります!

2021年8月29日(日) 天気:晴れ 気温:32℃ 水温:23~26℃ 透明度:10~15

 

あんにょん、ゆーきです!!

8月もあと少しなのですが、気温も水温も透明度も徐々に上がって来て

やっと夏らしくなってきました!

もうロクハンの上着は必要ないかも!?

 

テブクロイトヒキヤドカリ

目の下の黒ラインが特徴的で悪役っぽいですよね(笑)

ヤドカリってネーミングセンス独特で覚えやすいです♪

 

〇〇エビ

このエビちゃんの名前わかる方、教えて下さい!!」

ラベンダー畑みたいで可愛い所に居ました♡

 

透明度UP!!

晴れた日だと海の中から上見上げて、

泡見ながらぼーっとするだけでも楽しいですよね♪

 

最近私はロクハンの上着が上手く脱げない沼にハマってしまい、

まず一昨日自分のを破り、そして今日はお借りした大ちゃんのも破ってしまいました、、、。

なので明日からは、夏らしく2㎜のタッパーで潜ります!

寒くない!はず!!(;’∀’)

水中で震えてたら温めて下さい(笑)

 

ほな、おおきに


3年前の研修生 しおり

2021年8月19日(木) 天気:大雨のち曇り 気温:28℃ 水温:22℃ 透明度:5~10

 

あんにょん!ゆーきです。

突然ですが、雨の日は濡れるし気分的にも下がるけど

ウェットスーツを着れば体も気持ちも無敵になれる感じしませんか??

マリオで例えたらスターを身に付けた感じ!(笑)

無敵をまとって盛り上がって来てる海潜ってきました~♪

 

 

キンメモドキ群れ

キンメモドキ増えてきましたよ~~!

周りにもいろんな魚がいて、水中賑やかでした♪

 

 

ナンヨウハギyg

ちびっこドリーちゃん!かわいすぎます!

あまり警戒心なくて撮りやすかった~!

 

 

私が研修生の頃、一緒に研修に来た〝しおり″

彼氏のかいきと一緒に潜りに来てくれました!

2人とは、専門学校の同級生で懐かしい話たくさんして陸でも海でも笑いっぱなしでした☺

3年ぶりのダイビングも楽しんでもらえました♪

 

 

しおりのことたくさんの方が思いだしそうな写真

しおり「ゆーきすごいなー!船酔いしてないやん!!」

いや、成長の感じ方。(笑)

3年前の今頃は良く2人とも船酔いしてばったりいってました

今は多少の波では酔いません!!(たぶん)

 

また明日もいっぱい魚見つけようね♪

 

ほな、おおきに


ダイビングって寒いって思ってません?

2021年8月16日(月) 天気:曇り一時雨 気温:27℃ 水温:19~21℃ 透明度:3~20

 

まいどです~!谷口です。

4日振りの串本の海!久々に穏やかな水面を見て感動した。

 

今日は調子に乗って外海にも出掛けた。

先日の古座、昨日の須江も水温低かったので、これはきっと串本も低いだろうとある程度覚悟はしていたけど、なかなかの破壊力でした。

水温19~21℃!驚

しかし、深ければ深いほど透明度は良い!

2の根の20m以深に関しては20mは見えていた。

 

透明度はさておき、これで雨でも降っていたら陸上の暑さも回避できるので、いっそドライがお勧めかも知れない。

しかし動きやすさも重視したい寒がりな方にはロクハンかぶり(6.5㎜の2ピース)がお勧め。

 

 

はっきり言う!

僕は伊豆時代にはロクハンで通年潜っていたのだ!

当時の真冬の水温は12℃で、これで60分は潜っていた。

それほどロクハンは暖かいのである。

 

何度も言いますが、5㎜のジャージのウエットスーツに3㎜のフードベストを着れば8㎜なので、6.5㎜よりも暖かいとか言うてる人居てますけど、はっきり言ってそれ間違ってます!!!

おれ、両方試したことあるから。

 

ダイビングって寒いって思ってません?

それ、間違ってますよ!

 

自分に合ったサイズのスーツがまず一番で、その次に大事なのは生地です。

どんなに暖かいスーツを持っていても、サイズが合ってなければなんの意味もなく、それなら薄いスーツでもフルオーダーで作ったスーツの方がよほど快適だろう。

 

寒くないスーツが欲しい方、マリンステージまでご相談下さい。

きっと後悔はさせません。

 

 

リクエストを頂いて探したら、1ダイブで4個体!

うち2個体はお客様に発見して頂いた。

今めちゃめちゃ多いかも!?

 

 

ってことで皆さん、それなりの装備で串本に潜りに来て下さいね!

 

ほんじゃまた。


ダントツ一位でマニアックなガイドさせて頂きました。

2021年7月9日(金) 天気:曇り 気温:28℃ 水温:20~24℃ 透明度:10

 

あんにょん、ゆーきです。

本日も西風強めでしたが、海の中は産卵や保育、群れと賑やかですよ!

 

フルセゼブラヤドカリ

私は初めましてなのですが、谷口曰くよくいるらしい、、、。

なんか悔しい。

ハッキリとした色使いの体がかっこいいです♪

 

ジョーフィッシュ(口内保育)

卵持ってない時は、細くて穴からよく顔出してくれてたのですが

口内保育が始まってから口が大きくなり、出て来れなくて入口に何回も激突していました。(笑)

新品卵ちゃんこれからが楽しみです!

 

 

今日のリクエスト

イソコンペイトウガニと聞いていたのですが、本当は大ちゃんの指毛が一番撮りたかったんちゃうかな~~

めちゃくちゃ嬉しそうに指撮ってました(笑)

今までお会いしたお客様の中で、ダントツ一位でマニアックなガイドさせて頂きました。

 

2ダイブ連続でイサキの群れと出会い、その群れにアタックする特大サイズのカンパチにも出会い

港では、顔だけ馬になっちゃったおじさんとも出会いました(笑)

顔だけ馬おじさんは、マリンステージのインスタグラムのストーリーズに登場していますので、

どんなのか気になる方は是非チェック宜しくお願いします!!

 

明日は、気温上がって晴れ予報なので皆様水分補給こまめにして下さいね~♪

ほな、おおきに。


イカの卵がアイスに見えてきました

2021年6月27日(日) 天気:雨のち曇り 気温:23℃ 水温:22~23℃ 透明度:15

 

はい!ゆーきです。

水温も上がってきたし、今日からウェットスーツで行ったろ~

って張り切っていたのですが、今日に限って陸が寒すぎました^^

でも水中は寒がりなゆーきでも快適に過ごせましたよ!!

ドライかウェットか悩む時期だと思いますので、予約時にお気軽にご相談してください♪

 

 

ハナイカの卵

これからが楽しみな卵ちゃん♡

アイスを毎日食べてると、イカの卵がアイスに見えてきました(アセアセ)

 

ディオゲネス・ドロテアエ

きたああああああああ!!!

最近串本にいると聞いて、探していたヤドカリさん!!

めっちゃばっちり撮って頂きました♪

かっこいい!!

 

ミナミハコフグyg

今年も人気者が増えてきましたよ~!

ゲストさんが見つけてくれました♪

 

 

カザリサンゴヤドカリ

今日も推しのヤドカリを可愛く撮って頂きました♡

 

ほな、おおきに


やっと見れたー! 個人的に今季初のジョーフィッシュの口内保育

2021年5月23日(日) 天気:晴 気温:24℃ 水温:18~19℃ 透明度:10

 

まいどです~!谷口です。

 

久々に晴れた!

洗濯物を外に干せるってだけで幸せですね。

今日は5㎜ウエットの方も2名いらしたので、雨じゃなくて良かったねって話してました。

 

水温はまだ18℃なので、ウエットはちょっと寒いかな?

ちなみに僕はロクハンなので余裕ですけどね。

 

 

やっと見れたー!

個人的に今季初のジョーフィッシュの口内保育

しばらくは何度か産卵すると思うので、今後も楽しみですね。

 

 

こちらもやっと見れたー。

ハナイカのぶちゅーです。

これ、何やってるんですか?求愛ですか??

 

 

めっちゃ可愛いオオウミウマの幼魚。

ホンダワラに絡まってて、ほんまいいよ

何かこの写真の組み合わせって、串本じゃないみたいですね。

オオウミウマ自体も珍しいし、ホンダワラもこの時期しか生えないしね!

 

 

こちらもホンダワラですが、擬態するハダカハオコゼ

なんか最近ホンダワラに絡むシリーズが気になって仕方ない。笑

 

ほんじゃまた。


レンズだけで25万もして、うんこチビりかけました

2021年5月20日(木) 天気:雨 気温:21℃ 水温:19℃ 透明度:10~15

 

まいどです~!谷口です。

 

最近ミラーレス使ってます。

CANONのEOSRです。

お金持ちの方はEOSR5使っておられますが、谷口はただのRです。

 

レンズは15-35㎜のワイド。

レンズだけで25万もして、うんこチビりかけました。

 

もうすぐ発売されるRF100㎜マクロもほしい!

お値段なんと18万!!!

もうすぐ誕生日なので、誰か谷口に買ってやって下さい。

 

さて、ミラーレスって全然違うんです。

シャッターの感覚も違えば、再生画像をファインダーを覗いて見ないといけないとか(切り替えればモニターで見れます)、とにかく新感覚。

でも、動画がめっちゃ撮りやすい!

 

そんなミラーレスで撮った写真をどうぞ

 

 

イサキの塊です。

塊と聞いていとこの話を思い出した。

その昔、中学卒業の時にヤンキーが特攻服に「魂」って書いたつもりが、「塊」って書いてたそうです。

しょーもない話を思い出してしまった。笑

 

 

アオリイカには目もくれず、ひたすら海藻撮影。

今しか見れない光景は、しっかり写真に収めないとね!

 

 

串本らしい一枚!

この場所はバックのソフトコーラルの咲き具合で写真の印象がずいぶん変わると思いますので、ワイドの方はぜひ満開を狙って下さい。

 

 

衝撃の一枚!

シマウミスズメを喰らうヤイトハタ

シマウミスズメの目が切なかった。。。

 

それにしても、フグ喰って大丈夫なん?

俺やったら、やめとくけどな。。。

 

ほんじゃまた。


パニックダイバーになりかけた

2021年5月18日(火) 天気:雨 気温:21℃ 水温:19~20℃ 透明度:10~15

 

アニョハセヨ~ゆーきです。

お久しぶりのブログ登場です。

さぼってたわけではありません!!!!

 

今日はマンツーマンでリクエスト頂いた魚を探しに行ってきました~♪

 

イサキの群れ

梅雨時期になると増えてくるらしい、、、

今年の梅雨は早すぎませんか?まだ5月やのに

 

 

今季初卵 ハナイカ

シーマンズさんに教えていただきました!

ありがとうございます。

 

 

リクエストにお応え出来てルンルンでいたら

安全停止中、突如あらわれた謎のマスクマン(笑)

笑いすぎて呼吸出来ず、パニックダイバーになりかけた(^_^;)

ほんまおもろいよ、毎日笑わせて頂いてます!

さあ明日は、どんな面白いことが待っているのでしょうか。^ ^/

 

ほな、おおきに。


今しか見れない男の生き様!とくとご覧あれ

2021年5月16日(日) 天気:雨 気温:21℃ 水温:19~20℃ 透明度:10~15

 

まいどです~!谷口です。

 

今年は最低水温が17℃と高めで終わったけど、上がりはイマイチ遅く、数日前に暖かい良い潮が入るまでずいぶん時間がかかった。

水温が上がるのを心待ちにしてるのは我々ダイバーだけじゃなく、魚達も同じ。

案の定一気に産卵が始まった。

 

 

アオスジテンジクダイの口内保育

メスが産卵した卵をオスは口の中で育てます。

その間は絶食だそうな。

今しか見れない男の生き様!とくとご覧あれ。

 

 

婚姻色に身を染めたイトヒキベラ

個人的にはベラを撮影する為に一眼レフを買ったので、ベラへの思いは人並み以上かも知れない。

どこにでもたくさんいるイトヒキベラですが、この時期しか見れないオスのメタリックブルーは必見です。

 

今日の写真は昨年のものですが、今見れる旬のもの。

他に確認したのはホンソメワケベラ、マツバスズメダイ、キホシスズメダイ達も産卵が始まった。

 

僕はこの時期が一年で最も楽しい!

さぁ、今からフィッシュウォッチング楽しみましょう。

 

ほんじゃまた。