Home /

金髪でセクシーなキャサリンが今年もやって来た

2018年6月18日(月) 天気: 雨のち曇り 気温:23

 

まいどです~!谷口です。

 

まずは今日起った大阪の地震、みなさまご無事だったでしょうか。

交通機関も麻痺し、今も大変な状況だと思いますが、一日でも早く元の状態に戻ることを唯々祈るばかりです。

 

そんな地震の前に、目の前の海ではこんな虹が見られました。

さすがに今日は風もうねりも強く、気分もノラずで一日引き籠ってます。

 

 

さて、週末はたくさんの方にお越し頂き本当にありがとうございました。

 

 

また、ヒートベストモニター会も開催させて頂き、今年もキャサリンに逢えました。

改装された店内と、金髪でセクシーなキャサリンもご覧下さい。

 

※当日はバタバタしててこんな写真が撮れなかったので、平日の写真です

 

沢山の方にモニターして頂き、このベストの良さは十分にご理解頂けたかと感じていますので、ご注文お待ちしておりますね!

 

※クリックすると大きくなります

 

 

ここからは海の写真です。

イロカエルアンコウwithケヤリ

そろそろケヤリも今回のうねりで飛んで行ってしまいそうです。

 

 

オオモンカエルアンコウのちび

かわいかったなぁ

 

 

そうそう、急にあちこちでクマノミの産卵が活発化しており、幸運にも産卵の真っ最中のペアに出会えました。

左がオス、右が卵を産んでる最中のメスです。

 

 

一部のファンは気になってるであろうクレナイイトヒキベラは健在でした。

写真はこの前僕が撮ったヤツですが、昨日は泳ぎまくってグラスから備前まで泳がされましたよ。

もう、お客さんもどんだけ泳がすねん!言うてました。

 

ベラはスポーツですな!

 

 

マリンステージ主催のBBQパーティーもあり、たくさんの方にお越し頂きました。

この場をお借りしてありがとうございました。

そして差し入れも下さったみなさま、心より感謝いたします。

 

 

この厚切り牛タンの味は最高でした。また来年も食べたいな!

 

 

昼間おらんかったのに、BBQだけ参加してくれる方もちらほら。笑

 

 

酔うてますな

 

 

ガラの悪い人が女の子を泣かしてるみたいになってますが、決してそんなんではありませんよ。

楽しいパーティーでした。

 

ほんじゃまた。


ツブツブが苦手な人はごめんなさい part②

2018年6月15日(金) 天気: 雨 気温:22℃ 水温:23℃ 透明度:10~15m

 

2連続のツブツブ~

今年は緩やかに季節が進んでます。

 

どうも、大将です~

未だ水温は22℃~23℃、サンゴの産卵大丈夫かな。

そして、まだかまだかと観察していたクマノミ。

 

 

今シーズン初の観察になりました。 クマノミの保育

顕微鏡モード、すごいっす!!

あ。ツブツブが苦手な人はごめんなさい part②

 

 

ビシャモンエビ この手の黒抜きは良く見ます。

ので、うしろにピンクの生え物を♪ 彩り豊か~

 

 

!!!! シーラカンス!?

・・・んなアホな~(笑) でっかいクエでした。

色んな意味で良いタイミングで巡り合えた気がする♪

 

皆さんご存知ですか?

南アフリカの「シーラカンス撮影プロジェクト」

日本人が撮影しに行くんですよ~!!

KOOZAの上田さんもサポートスタッフとして同行。

何時間もかけて減圧停止するそうです。

撮影はほんの数分なのでしょうけどね・・・(^_^;)

無事成功する事を祈りましょうね!!

facebookページはこちら → https://www.facebook.com/TeamFossils/

 

明日は主催のBBQ!!肉じゃ~~~♪

それじゃまた!


ツブツブが苦手な人はごめんなさい

2018年6月13日(水) 天気: 晴れ 気温:27℃ 水温:23℃ 透明度:10m

 

台風の後、初潜り!

そこまで悪くならないのが串本ですよね~

 

どうも、大将です~

波のパワーも落ちてきて、透明度も意外と良かったですよ♪

まだ揺れは残ってるけど、潜るには十分!

ジョーフィッシュの口内保育もチェックしてきました。

 

 

お目目が見えるくらいに成長してた!

ツブツブが苦手な人はごめんなさい(^_^;)

集合体恐怖症…と、言うのだそうですね~

 

 

これだけ離れても、咥えてるのがわかります。

1枚目はこの写真を拡大したものです。

ハッチアウトも観察したいな~(T_T)

 

 

パシっと撮れなかった!クソー!!

ソラスズメダイ イタボヤを背にして~

台風のうねりにも耐えた大きなイタボヤです。

ケヤリも意外に飛んでませんでしたよ~

 

 

昨日の仕事終わりに猛ダッシュで古座川へ!

もう出てる頃なのは知ってたんですが・・・

世界最小とされる ハッチョウトンボ 画像はオス

 

 

タイ・クルーズツアーのご案内

 

 

谷口or大将まで、個人的にお問い合わせくださいね~!

それじゃまた!


いざ!微笑みの国へ!

2018年6月12日(火) 天気: 晴れ 気温:27℃ 水温:?℃ 透明度:?m

 

なんだか告知ばかりしてる今日この頃(^_^;)

でも今日も告知させてもらいます!!

 

どうも、大将です~

今日もまだ台風のパワーが残っていた串本。

明日には落ち着いてきそうです。

 

さて、ご存知の方もいらっしゃいますが、

来年の冬のツアー開催がいよいよ本格的に決定しました!

今年は仕事早いでしょ??

 

 

いざ!微笑みの国へ!タイ・カオラックで

マリンステージ史上初の、クルーズツアーを開催です!!

潜って、食べて、飲んで、寝て、を繰り返す4泊5日~

 

大物(マンタ・ジンベエザメ)やダイナミックな地形。

魚種も豊富でカラフルな海が待ってます!

 

詳しくはお知らせをチェックしてくださいね!

(画像をクリックすると、お知らせページへ遷移します)

定員に達したところで、締め切りとなります。

早い者勝ちですよ~♪ お問い合わせお待ちしております!

 

よろしければ、こちらもご覧下さい!

串本・古座ガイド 今週は僕が更新担当です!

 

明日は潜るぞー! それじゃまた~


器材お預かりサービス

2018年6月11日(月) 天気: 曇り 気温:25℃ 水温:21℃ 透明度:5~8m(須江)

 

まいどです~!谷口です。

 

どど~ん!!と押し寄せる波。

天気予報とは違い大荒れの串本。迷わずクローズを判断したのであります。

 

 

って事で、お隣の須江へ行ったのですが、こちらもウネリが大きく1本で止めにしました。

大事をとって明日もクローズとさせて頂きますので、ご予約を下さってた方、また別の日程でご検討下さい。

 

さて、マリンステージのフェイスブックページでは告知させて頂きましたが、新たなサービスを始めることになりました。

その名も器材お預かりサービス

 

 

ここに至るまでの経緯ですが、マリンステージで潜ることをメインとしてくれる方が多くなってくるにつれ、『器材を置いてくわ~!』と言って頂けるのは本当にありがたく、また信用してもらってるんだなって嬉しかったのですが、それと同時にどんどんと施設を圧迫し始めました。

最初は少なかったので何とでもなったのですが、とうとうスペースに限界が来始め、新たに車庫を借りることになりました。

そこで!ここの車庫代がどうしてもかかるので、本意ではありませんが来月から有料とさせて頂きます。

ご迷惑をおかけし申し訳ございませんが、ご理解、ご協力のほどよろしくお願いします。

 

また、今回を機に新たに器材のお預かりを希望される方はどしどしご連絡ご相談下さい。

よろしくお願いします

 

ほんじゃまた。


『そうだ!ヒートベストを着よう!』

2018年6月10日(日) 天気: 雨 気温:22℃ 水温:19~22℃ 透明度:15m

 

まいどです~!谷口です。

 

昨日はめちゃめちゃ暑かったけど、今日は雨やしなんか寒いわぁ

 

『そうだ!ヒートベストを着よう!』

 

 

只今モニター期間中につき、6月17日までメーカーさんからいっぱいお借りしてるので、今日のみなさんにお使い頂きました。

約1名は私物ですが。

 

 

数年前から販売させて頂いてますが、買った方からは『もう、これ無しでは生きられない』との声が殺到。

詳細はこちら。※写真をクリックすると大きくなります

 

 

このベストの最大の特徴は、ウエットスーツでも使えるという事です。

びちゃびちゃにしても大丈夫なんです。

ぜひ、この機会にお越し頂き体感して下さい。

背中がぽかぽかして最高に暖かいですよ。

 

 

イロカエルアンコウのトサカ添え

 

 

かわいい子見っけ!って感じかな?

メスにアピールするアオサハギのオス鰭全開

 

 

オオウミウマのちび

 

 

ゲスト様が見つけてくれました。

ハナイカ!久々の登場っす。

 

 

今日は5年前から来て頂いてるU作さんの300本記念でした。

最初に来てくれた時はまだ15本でしたが、コツコツ潜って達成です。

おめでとうございます!

 

台風の影響はそれほどでもなく、水面の風は強かったけど中は快適でした。

明日は大丈夫かな?どやろ?

 

ほんじゃまた。


衝撃的な朝を迎えたのです

2018年6月9日(土) 天気: 晴れ 気温:26℃ 水温:22℃ 透明度:15m

 

しばしお休みを頂き、戻って参りました!

昨日の朝はインパクトあったなぁ・・・(^_^;)

 

どうも、大将です~

ご無沙汰になってしまいました♪

昨日の雨で水面は濁った???

と思いましたが、15~20mくらい見えてたかな??

良い感じに夏を迎えられそうです!

 

それにしても、アオリイカがめっちゃフィーバーしてます!

行くぜ~イカ3連発~

 

 

20~30杯は余裕で居るのかな。

 

 

乱舞しております!

徐々に行けば、かなり寄ってもらえそうですよ!

 

 

まさに、イカっ!イカっ!! イカっ!イカっ!!

そう、昨日はあの動画を見て衝撃的な朝を迎えたのです(笑)

 

面白すぎて、動画が入って来ない!!

って声が続出でしたね~~~(*´∇`*)

ぜひ目の当たりにしに来て下さい!!

 

それじゃまた!


超接近 アオリイカの産卵動画

2018年6月7日(木) 天気: 曇り 気温:24℃ 水温:21~22℃ 透明度:15m

 

まいどです~!谷口です。

 

昨日はリピーターU君の誕生日でした。

会うなり『もう、おっさんになって』みたいな事言うてたけど、あんたまだ20代やん!

羨ましい限りです!とまずは、おめでとう。

 

 

昨日ブログをアップするつもりが、動画のアップロードに時間を費やし、らちが明かないので帰宅。

 

ご覧下さい!昨日のアオリイカの産卵シーンを。

 

見る前に下記の点について知識を入れておくと、より楽しめると思います。

 

①オスメスの見分け方

背中の模様が横縞がオス、ドット柄がメス。体のサイズが大きい方がオスだと思っても、大体合ってます。

 

②産卵の仕方

産卵はオスがメスを産卵床までエスコートし、オスの真下で産む。産卵の瞬間はよく見えない。

 

③オス同士の喧嘩

メスに対してオスの数が多い場合や、ナンパなオスがいる場合、オス同士の喧嘩が見られる。上下に重なるようになり、互いに腕を広げ体色を変化し威嚇、時には絡み合う。

 

④ついに産卵の瞬間の撮影に成功

産みたての卵は無色透明だった

 

⑤ミュージック

音楽がイカしてる

 

 

個人的には産卵の瞬間を間近で見ることができなかったのが、この動画で見れたこと。

卵を置いていく瞬間が見れて感動しました。

 

ほんじゃまた。


2008年、2016年、そして3度目の登場です

2018年6月6日(水) 天気: 曇り 気温:22℃ 水温:21~22℃ 透明度:15m

 

まいどです~!谷口です。

 

この平日はノーゲストなので、事務仕事をしつつも一日一本は潜りたいという性を抑えられなく

 

今季は異常に多いホンダワラの仲間

レンテンヤッコも埋もれてしまえるくらいです。

 

 

昨年から続く黒潮大蛇行の影響で、海藻も多く、魚類も温帯種当たり年なのですが、9年前に登場した伊豆で見られるベラを探してました。

探すこと20分ほどで、目の前に飛び込んできた意外なヤツ

 

 

えっ、期待してなかってんけど!!!!!

 

 

クレナイイトヒキベラ~!

2008年、2016年、そして3度目の登場です。

 

これ撮るのに20分は粘ったわい。

 

 

これは昨日のサンセット

この時間は婚姻色に身を染めたオスがあちこち居て、産卵もあちこちでやってるので実は産卵シーンを撮りたいのですが、速すぎて着いて行けず、諦めてオス同士のバトルです。涙

 

『くっそ~!絶対に産卵を撮ってやるんだから!』

 

ほんじゃまた。


「串本って、普通にイルカいるんですか?」

2018年6月4日(月) 天気: 快晴 気温:24℃ 水温:21~22℃ 透明度:10~15m

 

まいどです~!谷口です。

 

梅雨前の海は穏やか。

そんな日が続いております。

 

「串本って、普通にイルカいるんですか?」

事務仕事をしていた僕に、お客さんが声を掛けてくれた。

 

「今2階から海見てたらイルカいたんです。」

 

慌ててテラスに上がると、砂浜から200mくらいの所にイルカ二頭の姿が。

 

こんなのが見れたお客さんはラッキーでしたね!

串本に住んでる僕でも、目の前のビーチでは過去一度しかありません。

 

※写真はイルカ写ってませんが、右側のテトラポットの手前に居ました。

 

そんな昨日があり、今日はマンツーマンでのんびりアオリイカの産卵ダイブ

 

 

それにしても今年は当たってます。

備前、グラスワールド、イスズミ礁と3ヵ所ともええ感じでバンバン来てまっせ~。

 

 

今日は個人的に初のイスズミ礁の産卵シーンです。

 

イカもそうですが、魚類もそろそろ産卵系が楽しくなって来た感があります。

これからバンバン潜らないと、着いて行けません。

 

暇を見つけては潜り倒します。

ほんじゃまた。