Home /

タイ・シミランクルーズツアーのご報告part②

2019年3月5日(火) 天気: 晴れ 気温:15

 

まいどです~!谷口です。

 

今日はノーゲストってことで、2/15~21で行かせて頂いた、タイ・シミランクルーズツアーのご報告part②です!

今回は、15㎜フィッシュアイ1本しか持って行ってなかった谷口のワイド編です。

 

タイの海はバリエーションが豊かで、海藻、ソフトコーラル、ハードコーラル、地形、ほんま色々ありました。

今回はクルーズという事もあったからでしょうが、朝起きて船から見る景色は毎日違って、岩の形は丸いものから地層のようなもの、水面から植物の生えるまでの距離、毎日変わる変化を見てるだけでワクワクしました。

 

 

ミナベトサカがぎっしり生えてて、海の中で白って砂地以外であまり無いよね?

 

 

今回お世話になったビッグブルーの大村さんが、このウミウチワの谷を見て、この海でガイドしようと思ったんだそうな。

 

 

 

串本にももちろん生えてるイソバナですが、サイズが規格外!

両手を広げても全然足らないくらい。

 

 

岩のTOPに生えてるトゲトサカの仲間は串本に生えてるものと同じようなのもあり、少し親近感を感じた。

ちょっとフワッと、可愛く撮ってみたつもり。

 

 

この感じなんかちょっと串本っぽいけど、居てる魚がやっぱ違うから面白い。

 

 

エダサンゴがたくさん生えてるエリアもあり、沖縄の海のようなシーンもあれば

 

 

キャベツみたいなサンゴが覆い尽くす場所もあり

 

 

そこに日が差し込んで綺麗でした。

 

 

アザハタはいなかったけど、ユカタハタが多かったね!

ナンヨウキサンゴもやはり丈が高いね。

 

 

串本で言うところのヤッコエイですね。水色の水玉が可愛かったな。

 

 

ただのハナミノカサゴじゃないんやって。

インド洋バージョン言うてたけど、どこがちゃうんやろ?

一緒にしか見えへんねけど。

 

 

コロダイの外国人

 

 

通りすがりの外国人

そういや、日本人にほぼ会わなかったね!おーべーの方ばっか!

 

 

海藻

 

 

そして、とにかく魚が多い!

ブラックフィンバラクーダ

見渡す限り魚だらけで、ほんま楽園でした。

 

 

時折現れるキツネフエダイとアジの仲間の混泳群

 

 

ロクセンフエダイの群れ

 

 

ギンガメじゃなくて、ロウニンアジの群れ

 

 

ウメイロの外国人

 

 

それにしても、潜って喰って飲んでと、まぁこれで太らない訳がない!

詳細は、軽い朝食、1本目、朝食、2本目、ランチ、3本目、おやつ、4本目、夕食……。

ある方は体重が3㌔も増えてたそうな。笑

そりゃ、なるわな!

 

 

300本、500本、700本、1000本と記念ダイブの方が4名もいて、賑やかでしたね。

ケーキまでご用意頂いてありがとうございました。

 

 

全員で集合写真

 

 

ロクハン持ってってんけど、暑すぎて3㎜借りました。

こんなスーツ、久々に着た。笑

 

また、来年も行きたいな!ってまじで思える最高の海でした!

ご参加頂いたみなさま、そして現地でお世話になったビッグブルーのみなさま、本当にありがとうございました。

 

ほんじゃまた。


第27回串本海中フォトコンテスト授賞式

2019年3月3日(日) 天気: 曇り 気温:13

 

まいどです~!谷口です。

 

昨夜は、第27回串本海中フォトコンテストの授賞式でした。

改めて授賞されたみなさま、おめでとうございます。

残念ながら今回授賞を逃がされた方も、ご参加頂きありがとうございました!

 

当店からもたくさんの方が授賞されましたので、ここでお知らせさせて下さい。

 

 

一般部門 入選 石川 敏政様 作品タイトル「綱渡り」

 

 

一般部門 入選 松本 正様 作品タイトル「光の散歩道」

 

 

一般部門 入選 伊藤 幹様 作品タイトル「乱舞」

 

 

一般部門 入選 今井 寛治様 作品タイトル「潮間帯に暮らす」

 

 

特別賞 串本テーブルサンゴ賞 中野 篤史様 作品タイトル「サンゴの産卵」

 

 

授賞された皆様の集合写真

第28回も引き続きよろしくお願いします!

ありがとうございました。

 

ほんじゃまた。


グランプリは誰の手に~~~!!!!!?????

2019年3月2日(土) 天気: 晴れ 気温:14℃ 水温:17℃ 透明度:15m

 

まいどです~!谷口です。

 

今日は串本フォトコン表彰式という事で、当店へも授賞された方がたくさん潜りにいらしてくれました。

船の上はごっついカメラがいっぱいで、みんなを突き飛ばして売りに行ったら儲かるな!

っとか、思ったりなんかして。笑

 

 

ウミウシカクレエビonニシキウミウシ

赤鯱ダイビングサービスのあかねちゃんに情報頂きました!ありがとう!

それにしても、ウミウシのサイズとエビのサイズが合ってない。。。笑

こんな大きなウミウシカクレエビが、ニシキウミウシに乗ってるのは、串本では初めて見ました。

 

 

大きいと言えばこのサガミアメフラシも3㎝くらいあったかな。

今日はこのサイズが数個体見れました。

 

 

おお~!やっぱり、イタボヤがどんどん勢力を増して来たぞ~。

この前よりも、ギンポの上に覆いかぶさってるね。

このままギンポの周りを一周してやって下せえ。

 

 

セナキのちびのハナガササンゴ抜き

ゲストさんめっちゃ気に入っていっぱい撮って下さいました。

 

さぁ、今からおしゃれしてパーティー行こっ。

グランプリは誰の手に~~~!!!!!?????

 

ほんじゃまた。


可愛い姿の吸血鬼

2019年3月1日(金) 天気: 晴れ 気温:15℃ 水温:17℃ 透明度:10~15m

 

吸われ続けて、かれこれ3ヶ月・・・

 

どうも、大将です~

ここ最近はウミウシダイビングで~

みたいな予約が増えてきて嬉しく思ってます♪

まさかのうねりで調子狂っちゃいましたけど~

この時期に台風のうねりが来た事ってあるのかな?

 

 

まさか!?この白いボンボンは!?

そう、シロボンボンウミウシですね!

3ヶ月吸われ続けてるんやね・・・ちょっと気の毒やけど(^_^;)

でもここまで来たら成長を見守りたいと思います!

どこまででかくなるんやろ~

 

小さい時って丸飲みできないからこうなるんでしょうね。

あぁ恐ろしいよ~可愛い姿の吸血鬼。

 

さて、明日は第27回串本海中フォトコンテストの授賞式です!

初の試みとして、式典当日まで受賞者へ該当賞を伏せてあります。

また新たな盛り上がりを見せられたらと思ってます!

そして次の闘いはもう始まってますよー!!

 

それじゃまた!


このエビの擬態の技術って、神業ですな。

2019年2月27日(水) 天気: 晴れ 気温:14℃ 水温:17℃ 透明度:15~25m

 

まいどです~!谷口です。

 

2月なのに台風って。。。汗

めちゃめちゃええウネリ入ってますが。

 

まぁでも、リクエストで二の根入ってたから行ってきましたが、

そりゃあもう、根のTOPでは体持って行かれましたよ。

 

 

アヤトリカクレエビ

このエビの擬態の技術って、神業ですな。

 

 

ガラスハゼ

 

 

イロカエルアンコウのちび

 

あぁ、鼻セレブは大ちゃんが買ってくれました。笑

 

ほんじゃまた。


誰か、鼻セレブ買って下さい

2019年2月26日(火) 天気: 晴れ 気温:16℃ 水温:17~18℃ 透明度:10~20m

 

まいどです~!ずっと鼻がむずむずの谷口です。

 

鼻かみすぎて、鼻の穴の周りがカサカサになって薄皮めくれてきた。

誰か、鼻セレブ買って下さい。

 

さて、昨日から久々にホームの海に潜りまして、今年は水温高いし、気温も高いし、最高やなぁ思てます。

そういや、去年のこの時期は14~15度と悪夢のような寒さが続いたもんなぁ。

暖かいってだけで天国ですね。

 

 

スジタテガミカエルウオ

潮当たりの良い場所を好むので、串本では外海のある程度流れのあるポイントに多いのですが、

この子は備前に住んでしばらく経ちます。内海では珍しい魚なんですよ。

 

 

マダラハナダイ

久々にリクエスト頂いたので行ってきました。

相変わらず、余裕で撮れますね。

楽勝楽勝!

 

ほんじゃまた。


まだタイの余韻がある気がします

2019年2月25日(月) 天気: 晴れ 気温:18℃ 水温:18℃ 透明度:15~20m

 

久しぶりのホーム!

ただいま、串本の海~

 

どうも、大将です~

約2週間ぶりにホームで潜りました。

もうドライスーツにブランク有ですわ~(笑)

冬っぽく透明度も良く、水温も例年より高めかな?

陸上が暑いぐらいです!!

 

 

去年はほとんど見る事の無かった場面

アヤニシキが嚢果しているところに クロヘリアメフラシ

やっぱり一眼で撮りに行きたいですね!

 

 

去年は全滅したクビアカハゼも、今年は越冬できるかな?

まだまだ元気そうな顔してました。

 

 

これは・・・趣味かな?(笑)

もっさもさ!にある場所もあって、つい紹介しちゃいました。

コンデジでも結構キレイに撮れますよ♪

いっぱい映えてるので角度によっては前後のふわふわ感も出せるはずです!

 

なんだかまだタイの余韻がある気がします(^_^;)

楽しかったな~美味しかったな~辛かったな~

よく潜って、飲んで、寝て・・・めっちゃ優雅な時間でした!

そろそろ切り替えて、串本もぐりこむぞ!

それじゃまた!


タイ・シミランクルーズツアーのご報告part①

2019年2月21日(木) 天気: 晴れ 気温:14℃ 水温:26~29℃(シミラン) 透明度:15~25m(シミラン)

 

ただいまー!!帰って参りました!!

馴染の海は穏やかに帰りを待っててくれました♪

 

どうも、大将です~

2/15~2/21 タイ・シミランクルーズツアーのご報告part①です!

まずはお世話になった、BIGBLUE DIVING の皆さま、ありがとうございました!

そしてこのツアーにご参加頂いた皆様も、本当にありがとうございました!

とりあえず早速ツアーの一部を紹介させて頂こうと思います。

今回は集合写真や、僕の撮ったマクロ。

後日ワイド部門を谷口が更新致しますね!

 

 

豪華なクルーズ船で快適なダイビング三昧でした!

クルーズめっちゃ楽ちんです!!

 

 

ダイビング三昧の途中に、名物のセイルロックへ

なぜかそこで「すしざんまい」をするのでした(笑)

それにしてもこの岩・・・絶妙のバランスでした。

 

 

水中は、あちこちにスカシテンジクダイが群れを作り、

ワイドはもちろんですが、こんなマクロにも・・・

スカンクアネモネフィッシュのスカシテンジクダイぼかし!

 

 

年中、あまり水温も変わらないので、時期を問わず生態行動も見られます♪

スカンクアネモネフィッシュの保育 目がきらきらの卵たち

 

 

みんなが会いたがっていた シシマイギンポ

串本にも出そうな雰囲気はありました。

これから調査してみないと!!

 

 

ハナゴイyg のインド洋ver. キンギョハナダイもそうでしたが、

色のコントラストが濃く同種とは思えないほど鮮やかでした!

 

 

ピラミッドバタフライフィッシュ(カスミチョウチョウウオ)のインド洋ver.

ブラックピラミッドバタフライフィッシュ : 通称ブラピ

 

 

360度、海に囲まれた中で見る夕陽と夕焼けは格別でしたね~

早めのサンセットダイブを済ませ、皆でサンセットBEERタイム!!

 

 

イシガキカエルウオの親戚 ルボックスブレニー

上から見ても・・・笑ってます!親指に落書きしたみたい。

 

 

クビアカハゼの濃い~ver. メタリックシュリンプゴビー

ヒレも鮮やかながら、顔のシブいメタリック感がたまりません!

 

 

めちゃくちゃ!いっぱい居た! タテジマヘビギンポ

こんなソフトコーラルもたくさんあって、シチュエーションは様々でした!

シミランらしい緑の草原ver.は狙い通りに撮れず・・・リベンジです!

 

 

下船後は象に乗ってトレッキングしてみたり~

お買いものしてみたり、タイマッサージに行ったり・・・

なかなか満喫できたクルーズツアーだったと思います!

バンコクの空港が横に広くて疲れましたけど(笑)

 

 

最後はKIXで記念撮影!みなさま、ダイビング三昧のツアーお疲れ様でした!

全員黒くなってて、めっちゃトーンあげて編集しました(^_^;)

 

僕からはこれくらいにして・・・ワイドも楽しみにしててください!

また今回のツアーフォトブックも夏までには作成する予定ですので、

ご来店の際は自由に見てくださいね!

 

あぁ~マッサージ気持ち良かったなぁ♪

串本にもないかなぁ~~~

それじゃまた!


串本名物ホウライヒメジの整列

2019年2月12日(火) 天気: 晴れ 気温:12℃ 水温:17℃ 透明度:10~15m

 

まいどです~!谷口です。

 

私事ですが39歳になりました!

ダイビング歴20年になりましたが、初めての出会いもまだまだあるし、知らん事も山ほどある。

相手は海なんやから、これはきっと尽きない永遠のテーマ。

謙虚な気持ちをいつまでも忘れず、年をとっていきたいと思います。

 

 

個人的に勝手に串本名物や思うてる、ホウライヒメジの整列

今、めっちゃええ感じに並んでますよ。

今度、ワイド持って行ってできるだけ多くのヒメジを一枚の写真に納めてきますね。

 

 

フジタウミウシ属の一種

 

 

久々のカミソリウオ(?)

実は個人的にホソフウライウオを探してるんですが、胸鰭の数で判断できる写真が必要なんですね。

真横から撮っても透明過ぎて写らないので、真正面か真後ろから鰭を広げた瞬間を狙わないと!

って、かなり難易度高いや~ん。

 

明日はシミランクルーズに向けての準備と14日は大阪へ移動となりますので、しばらく串本の海はお預けです。

 

ほんじゃまた。

 

※2/15~21はシミランクルーズツアーの為、お休みとなります。

期間中電話は繋がりません。

また、ネット環境の都合で迅速なメールの返信も出来ない場合がございますので、予めご了承下さい。

ご迷惑おかけしますが、よろしくお願いします。


ルンキナで合ってるよね?合ってる?

2019年2月11日(月) 天気: 曇り一時雨 気温:8℃ 水温:17℃ 透明度:15~20m

 

まいどです~!谷口です。

 

三連休は無事終了!

久々に忙しい週末を過ごさせて頂きました。

たくさんお越し頂きありがとうございました。

 

 

ルンキナウミウシの群れ

たぶん、このウミウシで合ってると思うんですが、実はずっと前から気になってて。

なんかの拍子にこの名前をネットかなんかで見つけて以来、やっと会えました。

合ってるよね?合ってる?

ちょっと、自信ない。

それにしても、なんでこんなに群れるのだろうか?????

 

 

水温が下がって来たので、イタボヤがあちこちで勢力を増してきた。

数年前の串本フォトコンのグランプリ「かくれんぼ」では、海の中とは思えない鮮やかな写真を撮ってくれた。

このマツバギンポの近くには、こんな赤いイタボヤがあって、できれば周囲をイタボヤに覆われてほしいなぁ、なんて、淡い期待を抱いてます。

 

ほんじゃまた。

 

※2/15~21はシミランクルーズツアーの為、お休みとなります。

期間中電話は繋がりません。

また、ネット環境の都合で迅速なメールの返信も出来ない場合がございますので、予めご了承下さい。

ご迷惑おかけしますが、よろしくお願いします。