Category Archives: ツアー

Home / Archive by category "ツアー"

いざ!微笑みの国へ!

2018年6月12日(火) 天気: 晴れ 気温:27℃ 水温:?℃ 透明度:?m

 

なんだか告知ばかりしてる今日この頃(^_^;)

でも今日も告知させてもらいます!!

 

どうも、大将です~

今日もまだ台風のパワーが残っていた串本。

明日には落ち着いてきそうです。

 

さて、ご存知の方もいらっしゃいますが、

来年の冬のツアー開催がいよいよ本格的に決定しました!

今年は仕事早いでしょ??

 

 

いざ!微笑みの国へ!タイ・カオラックで

マリンステージ史上初の、クルーズツアーを開催です!!

潜って、食べて、飲んで、寝て、を繰り返す4泊5日~

 

大物(マンタ・ジンベエザメ)やダイナミックな地形。

魚種も豊富でカラフルな海が待ってます!

 

詳しくはお知らせをチェックしてくださいね!

(画像をクリックすると、お知らせページへ遷移します)

定員に達したところで、締め切りとなります。

早い者勝ちですよ~♪ お問い合わせお待ちしております!

 

よろしければ、こちらもご覧下さい!

串本・古座ガイド 今週は僕が更新担当です!

 

明日は潜るぞー! それじゃまた~


パラオツアーから無事帰ってきました。

2018年2月12日(月) 天気: 晴れ 気温:6℃ 水温:14℃ 透明度:15m(須江)

 

まいどです~!谷口です。

 

パラオツアーから無事帰ってきました。

ご参加頂いたみなさま、本当にありがとうございました。

引率側でありながら、いっぱい楽しませて頂きました。

 

 

意外かも知れませんが、個人的にも始めてもパラオでした。

どこを見ても魚、魚、魚で、目移りしてのんびり写真も撮れず、ただただ圧巻の連続でした。

 

 

現地で、うちのお客さんとも会ったり、懐かしい顔も偶然会えたり、また僕の誕生日祝いまでして頂き、海にも突き落として頂き、ビールを野球選手のように浴びさせて頂きありがとうございました。

 

 

ツアー報告はまた追って詳しくさせて頂きます。

お世話になったデイドリームのみなさま、ありがとうございました。

 

さて今日は、串本に帰って来ていきなりのガイドです。

海が荒れているので、東側の須江でまったりマンツーマン。

パラオの海に負けず劣らずの魚影でしたね。

 

 

ぜひ動画をご覧下さい。

 

ほんじゃまた。


2018年2月6(火)~11(日)はパラオツアーの為、通常の営業はお休みとさせて頂きます。

2018年2月6日(火

 

下記日程はパラオツアーの為、通常の営業はお休みとさせて頂きます。

2018年2月6(火)~11(日)

期間中は電話に出られないことがありますので、予めご了承下さい。

メールは毎日チェックしますので、ご用の方はメールにてお願いいたします。

 

谷口


「山口へ行くっちゃ2017」の報告

2017年11月20日(月) 天気: 曇り 気温:12℃ 水温:21℃ 透明度:15m

 

4本すべて同じポイント・・・

そんなの串本では未体験!!

そんな 「山口へ行くっちゃ2017」 の報告です!

 

どうも!大将ですー!まずは僕から!

山口県への2日間の遠征、無事に戻って参りました!!

新鮮な海と生物に、おいしい瓦そばと美味しいお酒♪♪

 

 

いやー遠かった♪♪ 楽しかった(*´∇`*)

 

必ずこの場所まで行った、 ニホンアワサンゴ の群生。

一面がアワサンゴで覆われてました!!

 

 

その アワサンゴ に皆さん各々絡めていました♪♪

ベニアミコケムシ とのコラボは個人的に”萌”でした!

 

 

コノハミドリガイ も アワサンゴメルヘン

 

 

THEメバルが大量に居る中・・・

キツネメバル はシブかったです!!!

 

 

ブンブクン と転がってた ベニアミコケムシ

可愛い + 華やかに♪♪

 

 

皆さん期待をこめて臨んだ、ナイトダイブ。

タチウオの成魚は今回遭遇出来ませんでしたが、コレ!

ウシノシタ属の浮遊系!! なんとか・・・撮れた??

 

 

ご参加頂きました皆様、ありがとうございました!!

色々と反省点もございますが、お疲れ様でございました!!

Love&Blue の皆様、お世話になりました(*´∇`*)

 

お次は、谷口より

 

僕が一番気になったのは、やっぱ山口に来るきっかけとなったニシキハゼです。

30㎝のニシキハゼが見れるって言うんですから、想像しただけで燃えるでしょ!?

 

うん、確かにデカい!

 

デカすぎて僕のAPS-C+60㎜マクロだと、全身入れようとすると画像がパッとしません。

しっくる来るように色を出そうと思うと、このくらい寄ってちょうど良い。

 

 

傍にいるキュウセンの幼魚と大きさ比較。

このニシキハゼで小さい方です。

 

 

串本にはまず居ないハゼで、僕は伊豆時代に数回見た程度の魚だったのですが、

この個人的にレアなハゼがうようよいた。

所変わればですね!

 

 

海の中は、伊豆に似ていた。

 

顎ひげがかわいいサビハゼとホタテウミヘビ

サビハゼを見ると、伊豆時代を思い出す。

 

 

スジコウイカ

これも伊豆時代は毎日見ていたイカ。

 

 

次はやっぱニホンアワサンゴ。

僕が今まで見ていたのって、まだ小さかったんだという事を知りました。

 

ポリプ一つ一つが大きくて、今まで見ていたのは1㎝弱程度でしたが、ここのは2㎝を超えていた!

 

 

みんな撮っていたコケギンポwithニホンアワサンゴを僕も挑戦してみた。

 

 

んで、ナイトで僕が撮れた浮遊系はこれだけ!

ベイカと言って、日本でも数ヵ所しかいないんだそうな。

 

 

ご参加頂いたみなさま、どうもありがとうございました。

次はどこの海へ!?

 

 

ほんじゃまた。


帰国子女

2017年3月1日(水) 天気: 曇のち雨 気温:11℃ 水温:?℃ 透明度:?m

 

どうも!どうも、どうも~~!!

約1カ月ぶりの登場、大将です!!

伊豆にでも行こうかな~~なんて思っていたら、

棚から牡丹餅で、CEBUに行って参りました~~~

って事で、今日のBLOGは長いで~~~~~

 

初の海外で、しかも行きは1人旅…

青年海外協力隊に出向く人って凄いなって思いました><

 

串本ではお目にかかれない生物や環境に興奮でした!!

ヒカリキンメはやっぱすごかった!!!

アクエリアスダイバーズ の、白石さん、ティティンさん、HIJO-KING(DIさん)、

スタッフの皆様、そしてご一緒させて頂いた DIVE KOOZA の上田さん、ゲストさん

貴重なお時間をありがとうございました!!!

 

更には「HOTけNIGHT」で八丈を盛り上げている、 

レグルスダイビング の石野昇太さんも滞在中とのことで、

急遽、「HOTけNIGHT」も開催して頂きました!!!

 

串本でも更に魅力的な催しをしていきたいですね(*´∇`*)

 

そんなCEBUの水中の一部をご紹介~~~

 

ここまで鮮やかなスズメダイって串本には居るのかな??

スプリンガーズダムゼル

ビビットな色合いで目を引いてました!!

 

 

以前、西表島で見てキレイ~~~と思ってた、

ミゾレウミウシ

ウミウシがあまり多くなかった中で、

あるポイントにたくさんいました!!!

 

 

そうそう!西表ですよ!!

まだ空きがございますので、行けそうな方グイグイ来て下さい!!

GWの予定、前倒ししちゃいましょ~~~

 

日程
2017年04月14日(金)~17日(月)

http://www.marinestage.com/kushimoto/news.html

僕達を西表に連れて行って下さい!2017

みんなで行きませんか???????

 

iriomote

 

さて、CEBUの写真に戻って…

アカスジウミタケハゼ

この子は串本にもいるな~~~

イソハゼ系やベニハゼ系もたくさん見かけることが出来ました!!

 

 

後ろは、ラボックスフェアリーラス(ベラ)

手前が、クジャクベラです。

クジャクベラの婚姻色、ブンブン過ぎてほんま事件でした!!

あんな光景はここだけかも(@_@;)

 

 

2日で8ダイブと、満喫させて頂いた初の海外遠征でした~

帰りの韓国の焼き肉もサイコーやったなぁ~(*´∇`*)

ツアーもぼちぼちと開催していく予定ですので、ご一緒しましょう!!

 

 

今日は、フォトコンの用事で大阪に昼まで滞在していましたが、

午後にお店に帰ってくると…

NEWハイエースの防錆加工・改造中です!!!

 

前のハイエース…4年もありがとう!!

 

 

で、大阪の用事はコレでした!!

串本海中フォトコンテスト の過去入選作品の展示

2/28までは 須磨海浜水族園 で展示して頂いておりました。

 

 

本日、3/1~3/22までは大阪の 海 遊 館 で展示して頂きます!!

ご好評頂くと、延長もあるかも~~~

須磨海浜水族園 ・ 海 遊 館 のスタッフの皆様、ご協力ありがとうございます!!

 

 

海遊館のジンベエザメが居る水槽のすぐ近くに

展示ブースを設けて頂いてます!!

お立ち寄りの機会がありましたら、ぜひご覧になって下さいね~~~

 

さて、長くなりましたね。

CEBUの写真は僕の Facebook でも見て頂けますので、

気になる方は是非ご覧下さいね~~~

 

それじゃまた~


伊豆ツアー!そして今日の海

2016年3月15日(火) 天気:晴れ 気温:15℃ 水温:16℃ 透明度:10m

 

週末は伊豆ツアーでした。

今回は、過去最大の参加数で、わいわいと潜ってきました。

富戸、そして隣の川奈で4ビーチ。

少々波があり、エキジット時には転げまわるゲストも多数ある中、水温13~14℃にギブアップも数名。笑

ほんま、おもしろいツアーでした。

ご参加頂いたみなさま、ありがとうございました。

 

詳しくはマリンステージ富戸のブログで!

 

0315izu

 

久々のホームの海。

今日は概ねええ凪でした!

 

ガラスハゼ。

もう、オオガラスハゼはほぼいませんが、THEガラスハゼは温帯種なので健在です。

 

0315garasuhaze

 

イロカエルアンコウ

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

イソギンチャクモドキカクレエビ

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

この季節ならでは、キタマクラの闘争

 

0315kitamakura

 

初対面となる、コヤナギウミウシのSP

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ミアミラウミウシのグリーンバージョン

 

0315miamira

 

明日はもっとええ凪、そしてリクエストで外海っす。

ほんじゃまた。


伊豆ツアー2015報告

3月10日(火) 天気:晴れ 気温:8℃
まいどです~!谷口です。
伊豆ツアーから戻ってきました。
ご参加頂いたみなさま、そして現地でお世話になったマリンステージ富戸店ダイビングショップ海好きさん、そしてばったり会ったお知り合いのダイバーのみなさま、ありがとうございました。
みなさんのおかげで、楽しいツアーとなりました。
まず、昨年に引き続き、今回も現地集合だったので、6日は一人だけ道中で潜り。
場所は、ずっと前から気になっていた三保です。
お世話になったのはダイバーズプロ・アイアンさん。
ガイドの鉄さんは、ガイド会の先輩でもあります。
だまって俺について来い!
背中で語っています。
三保 だまって俺について来い!
初めて潜る環境なので、ワクワク。
透明度はパンチ効いてますが、透明度関係なしの僕には、すべてが新鮮で。
蛍光発光サンゴ
ノーストロボ撮影で、左はフィルターあり、右はなし。
違いを比べてみました。
三保 蛍光発光サンゴ
そんなのいきなり言われても~!!!
わらわらと卵から出てきたサビハゼの子供達
旅立ちの瞬間に逢わせてくれるなんて(^^)/
三保 サビハゼのハッチアウト
このホヤの存在を見るまで忘れていた。
三保にはこのホヤがいると、上方の時に、みちきさんに教えてもらったんやった。
もちろん初めて見た!
笑ってるみたいでかわいい。
三保 ホヤの仲間
鉄さん、一緒に潜ってくれてありがとうございました。
色々とお話もできたし、勉強になりました。
三保 鉄さんと
さて、2日目
ここからがツアー本番です。
予定していた富戸の海は大荒れ。
お隣の八幡野へ。
急な移動で段取りなんて狂ってるはずなのに、時間を空けてガイドしてくれたダイビングショップ海好きの福田さん。
なんてええ男なんやろ。
ゲストのみんなも一緒に潜れるってことで、めっちゃ喜んでくれました。
神様、仏様、福田様ありがとう
水温は13度。
『さむいやろ?』って。
さっ、さむないわ~!汗
八幡野 神様、仏様、福田様
インターネットウミウシ
よう分からんけど、普段は深いところにいてるらしく、12mでは珍しいんだとか。
模様が面白いね!
八幡野 インターネットウミウシ
テヅルモヅルエビ
撮りにくいこのエビをフリーズさせてくれて、みなさん撮り放題でした。
ごっつい神業見せてもらいました。
八幡野 テヅルモヅルエビ
シズミイソコケギンポ
あちこち居てました。
八幡野 コケギンポ
ホウボウのちびはこの時期旬!
翌日も含め、けっこう会えたね!
八幡野 ホウボウのちび
楽しかった八幡野の海も終わり、帰りにさくらと集合写真
満開で綺麗でした。
さくらと記念撮影
夕食は、富戸でのガイド時代に別の店で当時ガイドをしていたひとみさんのお店へ。
「肴屋大ちゃん」
肴屋大ちゃん
旬の魚を堪能させてもらいました。
コブダイの刺身は人生初でしたね。
肴屋大ちゃんで夕食
ツアー最終日。
今日の予定は川奈!!
またしても大荒れで、移動。
みなで相談した結果、南伊豆の須崎へ行ってきました。
ここは僕が富戸にいた時代には一度も行ったことが無い場所で、近年、ダンゴウオがフィーバーしていると、串本にまで噂が届いている場所でした。
まずは水温12度台のお出迎え!
スタッフ原田は、頭かち割れそうとかぬかしてました。笑
須崎 水温12.9度!
アラメの多いこと多いこと。
まさに、日本の海!って雰囲気。
須崎 アラメ
ダンゴウオ捜索中、まず会えたのがタツノオトシゴ
逢いたくて憧れていた魚、いきなり現れて感激でした。
須崎 タツノオトシゴ
そして目的のダンゴウオゲット~!
何回見てもかわいい魚ですわぁ。
須崎 ダンゴウオ
天使の輪と言われるダンゴウオの赤ちゃん
ダンゴウオフィーバーの噂は想像以上で、2ダイブで20個体以上はゲットできました。
須崎 ダンゴウオの赤ちゃん!
楽しかったツアーもこれで終了!
また来年も行こう。
みんな、ありがとうね!
ツアー中の様子をマリンステージ富戸店ブログでも載せてくれてるので、こちらもご覧下さい。
マリステペンギン日記
ほんじゃまた。


伊豆ツアー報告

3月6日(木) 天気:晴れ 気温:8℃
ちわっす。
今日は陸に上げている船の船底を掃除しました。
乾いたペンキを吸い込んだからか、鼻がむずむずする…。
鼻かんだら、黒いの出てきたし!(笑)
わたるです。
今日は、先週末の伊豆ツアーの報告です。
初日はマリンステージの本家、富戸店へ。
低気圧でウネリがあり、
ビーチエントリーに慣れてない僕たちはちょっとドキドキ(笑)
スロープから入るのですが、
波のタイミングを見計らわないといけないのです。
あれれ~?なマゲさん
ガイドは富戸店店長マゲさんにしてもらいました。
写真はネタのコノハガニがいなくなってて、
あれれ~??な図(笑)
スレートに“頭に海藻のせたコノハガニ”と書いちゃってたのに~(´・ω・`)
このスレート、この時が初使用だったそうですが、
使いやすそうだったなぁ~!
僕もこれにしようかなぁ。
富戸 ホウボウyg
昨年も見たホウボウyg
ちっちゃくておもちゃみたいなんです!
串本では一度しか見たことないから、
うれしかったなぁ~。
富戸 イソカサゴ
座右の銘が“一日一カサゴ”のなおこ様、
その通り、もし見れないと僕たち怒られます(笑)
その点、伊豆はいろいろなところにカサゴ!カサゴ!カサゴ!
見るたびにカサゴを撮ってはりました。
富戸 ユウダチタカノハ
この魚に違和感感じたあなたはツウです。
串本にいるタカノハダイとミギマキのハイブリットのような
風貌のユウダチタカノハ
ミギマキの特徴の赤いリップがないからタカノハダイだ!と思いきや、
尻尾の色分けはミギマキ。
つまりどちらでもないっつーことですわ。
串本では見たことないですが、伊豆では普通種のようです。
ガイド ふくちゃん
二日目は毎年ツアーで来てくれる海好きさんのホーム八幡野に行ってきました。
ガイドは海好きのふくちゃんこと福田さんです♪
8周年パーティーでお客さんたくさんいたのに、
わざわざガイドしていただきました(T_T)
ありがとうございます!
八幡野 シャア専用コケギンポ
ずっと見たかった赤いコケギンポ!
通称 シャア専用コケギンポ!!
機動戦士ガンダムにでてくるシャア・アズナブル。
彼しか乗れない専用の機体はパーソナルカラーの赤に染められます。
赤く機動力が高いことから名づけられた異名は“赤い彗星”…。
それが元ネタで赤いものはシャア専用と言われることがあるのです(´・ω・`)フムフム
このシャア専用、串本では見られません!
串本ではオレンジとか見るけど、これは…ハイネ専用か!
八幡野 セロガタケボリ
八幡野にいくとキレイな貝をたくさん紹介してもらえます。
串本ではあまり紹介することがないから新鮮!
八幡野に行くたびに貝っておもしろいなぁって思います(*´ェ`*)
これはセロガタケボリ
ビューティフル!!
八幡野 ベニカエルアンコウ
伊豆といえばベニカエルアンコウ
富戸と八幡野、両方で紹介してもらったのですが、
二匹ともシャイでした…。
富戸に関しては腕と腹しか見えんかったし(;一_一)
八幡野のこの子は逆に恥ずかしがっているのが可愛い!
海のガンマン
マリンステージCEO桑原さんに遊んでもらいました♪
何してるんだって??
水中銃の撃ち合い♪
魚採るやつちゃうよー。
そんなん撃ちあったら、傷だらけだわ(笑)
詳しくは富戸店のブログをご覧下さい~!
動画もあるよ~。
的を~狙えば外さないよぉ~♪
的を~狙えば外さないよ~ん♪
桑原さんの次は福田さんにも遊んでもらいました(笑)
この銃、海好きのゲスト様がわざわざ海外から仕入れた代物!
な、なんと!
そのゲスト様のご厚意でマリンステージ串本店に譲っていただきました(*´∇`*)
めっちゃうれしいぞ~(笑)
ありがとうございます!
みなさん、ガンガン撃ちまくりましょう~!
ただし、撃ちすぎ厳禁。
エアなくなるから(笑)
参加していただいたゲスト様、
お世話になった富戸店の桑原さん、マゲさん
海好きのみなさん、そして、ガイドしてくれた福田さん
どうもありがとうございました!!
また行きまーす(*^_^*)
byわたる


阿嘉島ツアー最終報告

3月5日(水) 天気:雨 気温:14℃
ちわっす。
伊豆ツアーから無事帰ってきました。
その報告はまた後々として…
今日は放置していた阿嘉島ツアーの続きです。
ノーゲストの時に更新しようと思ってたんだけど、
帰ってきてからお仕事が続き、
延ばし延ばしになってしまいました。
今日は一気に二日分行っちゃいます!
阿嘉島 佐久原
二日目の一本目はダイナミックな地形の佐久原に行ってきました。
約20mほどの高さのある根の周りに、
ヨスジフエダイの群れ、アオギハゼの群れ、
ハナゴンベがたくさんいたり、チンアナゴもたくさん生えている。
根のトップにはグルクンが悠々と泳いでいます。
串本の外洋に来たかのようなダイナミックさが港から10分、
流れもなしで楽しめます。
安室漁礁 漁礁の中
二本目は安室漁礁。
アンカー下には二か所に大きな漁礁。
漁礁の中に入って天を見上げてみました。
海の中の人工物ってなんだか不思議な感じです。
安室漁礁 コモンシコロサンゴ
この漁礁のもう一つのポイントは一面に広がるコモンシコロサンゴ!
あまりにも広いもんだから、途中で着底休憩したくなります(笑)
安室漁礁 安全停止
安全停止中も眼下には一面のサンゴ!サンゴ!!
泳いでいるだけで気持ち良い。
このポイントのためにある言葉だなって思いました。
ヒズシビーチ
最終日です。
島を出るまで時間ができたので、島内観光に出かけました。
今回は海が荒れて行けなかった体育会系ヒズシビーチ。
タンクを背負うと体育会系だけど、
生身だととても優しいキレイなビーチです。
みなさん思い思いにビーチ探索。
ハート形のサンゴなんかも落ちています。
北浜(ニシバマ)展望台
初日に潜った北浜(ニシバマ)は陸からも行ける観光スポットです。
展望台からの景色が絶景!!
地球上の青をすべて集めたような色合いの海が一面に広がります。
一日中ここにいても飽きないわ。
けど、もう島を出なくてはいけない時間です。
真剣な人たち
出発前、みなさん真剣に何かを見ています。
なにがあったのだ??
セスナ搭乗!!
なんと!
最終日も船が欠航(T_T)
帰る方法がセスナチャーターしかなかったのです…。
先程の写真はセスナの搭乗方法をアナウンスするDVD。
楽しみだけど、ちょっと緊張…。
セスナの中
セスナの中は車より狭い!
飛行機が苦手なK本さん…恐くて泣きそうです(笑)
フライト中もなんだか魂の抜けたような顔になってましたが、
無事着陸した後は九死に一生を得たかのような満面の笑み!!
そんなK本さんがおもろかった(笑)
セスナからの景色
ジェット機では見えない高度で海を眺めることができました。
リーフに波が打ち寄せ、迫力のある景色です。
チャーターとなると値段も心配ですが、
往復の人数割だったのでそんなに高くなく、
むしろいいアトラクションに乗れたという満足感の方が上回りました(笑)
初日の欠航で那覇観光もできたし、
最終日の欠航で島観光もセスナも乗れたし、
トラブルをなんとか好転できたかな(´・ω・`)
お世話になったみなさんで
最後にお世話になったあかさの比嘉さんご夫婦とポン太先生と一緒に記念撮影。
いろいろなトラブルに見舞われましたが、
無事帰ってこれてよかった~。
そして、そんな中でも楽しかったと言っていただけたので、
ツアーを開催してほんとよかったなぁと思いました。
ご参加いただいたみなさま、どうもありがとうございました!!
次回は西表島ツアーを虎視眈々と計画中なり^^
今回、参加できなかった方々も楽しみにしておいてくださいね~♪
最後に…
実は那覇空港に着いたあともトラブルがありまして…
関空行きの飛行機が4時間遅れ\(゜ロ\)
関空着いたら終電ありません。
最後の最後に強烈なパンチを喰らいましたが、
みなさんなんとか帰れましたとさ。
ほんと交通機関に恵まれないツアーでした(笑)


阿嘉島ツアー報告part2

2月14日(金) 天気:雨 気温:7℃
ちわっす。
先週に引き続き、また大雪ですね…。
こちらは雨が降っただけですが、
みなさん、いろいろと苦労されていることと思います(T_T)
わたるです。
今日は明日、開催される串本海中フォトコンテストの授賞式のリハーサルを行ってきました。
受賞されたゲスト様やご予約を頂いているゲスト様…
無事串本まで辿りつけますように。
もう交通機関のトラブルは勘弁してください…。
では、昨日の続き。
阿嘉島ツアーの件です。
初日は予定変更で那覇に宿泊。
翌日の高速船で無事、阿嘉島まで渡れたのですが、
それも危なかった。
午後からそれ以降、ずっと欠航でした…。
トウアカポイント トウアカクマノミ
そんな旅の疲れも海が癒してくれます。
この日に行ったポイントは有名な北浜(ニシバマ)。
沖縄では北のことをニシ、南のことをパイ、
西のことをイリ、東のことをアガリと呼びます。
OFF会に参加した方は御存知ですよね~。
ここでは、レアクマノミ、トウアカクマノミに出会いました。
ニシバマ コブシメ
コブシメも大きいのがいたよ~!
全然逃げないので、今にも触れそうです。
ダメですよ?触っちゃ(笑)
ニシバマ キレイな砂地で…
ニジバマは、ホテルのまっ白いシーツのような砂。
寝転がるだけですごく気持ちいい!
あー陸に上がりたくない。
ちなみに阿嘉島にある案内板には「西浜ビーチ」と書いてありますが、
これはお役所さんが間違えたそう。
けど、島の人はそんな細かいこと気にしないさ~。
と島のおばぁに教えてもらいました。
こんな風に穏やかに生きていけたら、どれだけ幸せだろう^^
阿嘉オイルサーディン風呂
ツアー中、とても寒かったので、
露天風呂??を沸かしてもらいました!
僕もこの風呂に入るのは学生の時ブリ!
その時はみんなで交互に並び、オイルサーディンごっこをしたなぁ(*^_^*)
懐かしい~。
今回は素敵なお姉さま方が青年をいじめています!!
あれ??もしかして、喜んでる??(笑)
と、二日目のダイビングが終了したところで、
今日のブログを終わります…。
このままじゃ、4編構成になっちゃうな(汗)
ほんじゃまた~。
byわたる