Category Archives: ツアー

Home / Archive by category "ツアー" ()

阿嘉島ツアー最終報告

3月5日(水) 天気:雨 気温:14℃
ちわっす。
伊豆ツアーから無事帰ってきました。
その報告はまた後々として…
今日は放置していた阿嘉島ツアーの続きです。
ノーゲストの時に更新しようと思ってたんだけど、
帰ってきてからお仕事が続き、
延ばし延ばしになってしまいました。
今日は一気に二日分行っちゃいます!
阿嘉島 佐久原
二日目の一本目はダイナミックな地形の佐久原に行ってきました。
約20mほどの高さのある根の周りに、
ヨスジフエダイの群れ、アオギハゼの群れ、
ハナゴンベがたくさんいたり、チンアナゴもたくさん生えている。
根のトップにはグルクンが悠々と泳いでいます。
串本の外洋に来たかのようなダイナミックさが港から10分、
流れもなしで楽しめます。
安室漁礁 漁礁の中
二本目は安室漁礁。
アンカー下には二か所に大きな漁礁。
漁礁の中に入って天を見上げてみました。
海の中の人工物ってなんだか不思議な感じです。
安室漁礁 コモンシコロサンゴ
この漁礁のもう一つのポイントは一面に広がるコモンシコロサンゴ!
あまりにも広いもんだから、途中で着底休憩したくなります(笑)
安室漁礁 安全停止
安全停止中も眼下には一面のサンゴ!サンゴ!!
泳いでいるだけで気持ち良い。
このポイントのためにある言葉だなって思いました。
ヒズシビーチ
最終日です。
島を出るまで時間ができたので、島内観光に出かけました。
今回は海が荒れて行けなかった体育会系ヒズシビーチ。
タンクを背負うと体育会系だけど、
生身だととても優しいキレイなビーチです。
みなさん思い思いにビーチ探索。
ハート形のサンゴなんかも落ちています。
北浜(ニシバマ)展望台
初日に潜った北浜(ニシバマ)は陸からも行ける観光スポットです。
展望台からの景色が絶景!!
地球上の青をすべて集めたような色合いの海が一面に広がります。
一日中ここにいても飽きないわ。
けど、もう島を出なくてはいけない時間です。
真剣な人たち
出発前、みなさん真剣に何かを見ています。
なにがあったのだ??
セスナ搭乗!!
なんと!
最終日も船が欠航(T_T)
帰る方法がセスナチャーターしかなかったのです…。
先程の写真はセスナの搭乗方法をアナウンスするDVD。
楽しみだけど、ちょっと緊張…。
セスナの中
セスナの中は車より狭い!
飛行機が苦手なK本さん…恐くて泣きそうです(笑)
フライト中もなんだか魂の抜けたような顔になってましたが、
無事着陸した後は九死に一生を得たかのような満面の笑み!!
そんなK本さんがおもろかった(笑)
セスナからの景色
ジェット機では見えない高度で海を眺めることができました。
リーフに波が打ち寄せ、迫力のある景色です。
チャーターとなると値段も心配ですが、
往復の人数割だったのでそんなに高くなく、
むしろいいアトラクションに乗れたという満足感の方が上回りました(笑)
初日の欠航で那覇観光もできたし、
最終日の欠航で島観光もセスナも乗れたし、
トラブルをなんとか好転できたかな(´・ω・`)
お世話になったみなさんで
最後にお世話になったあかさの比嘉さんご夫婦とポン太先生と一緒に記念撮影。
いろいろなトラブルに見舞われましたが、
無事帰ってこれてよかった~。
そして、そんな中でも楽しかったと言っていただけたので、
ツアーを開催してほんとよかったなぁと思いました。
ご参加いただいたみなさま、どうもありがとうございました!!
次回は西表島ツアーを虎視眈々と計画中なり^^
今回、参加できなかった方々も楽しみにしておいてくださいね~♪
最後に…
実は那覇空港に着いたあともトラブルがありまして…
関空行きの飛行機が4時間遅れ\(゜ロ\)
関空着いたら終電ありません。
最後の最後に強烈なパンチを喰らいましたが、
みなさんなんとか帰れましたとさ。
ほんと交通機関に恵まれないツアーでした(笑)


阿嘉島ツアー報告part2

2月14日(金) 天気:雨 気温:7℃
ちわっす。
先週に引き続き、また大雪ですね…。
こちらは雨が降っただけですが、
みなさん、いろいろと苦労されていることと思います(T_T)
わたるです。
今日は明日、開催される串本海中フォトコンテストの授賞式のリハーサルを行ってきました。
受賞されたゲスト様やご予約を頂いているゲスト様…
無事串本まで辿りつけますように。
もう交通機関のトラブルは勘弁してください…。
では、昨日の続き。
阿嘉島ツアーの件です。
初日は予定変更で那覇に宿泊。
翌日の高速船で無事、阿嘉島まで渡れたのですが、
それも危なかった。
午後からそれ以降、ずっと欠航でした…。
トウアカポイント トウアカクマノミ
そんな旅の疲れも海が癒してくれます。
この日に行ったポイントは有名な北浜(ニシバマ)。
沖縄では北のことをニシ、南のことをパイ、
西のことをイリ、東のことをアガリと呼びます。
OFF会に参加した方は御存知ですよね~。
ここでは、レアクマノミ、トウアカクマノミに出会いました。
ニシバマ コブシメ
コブシメも大きいのがいたよ~!
全然逃げないので、今にも触れそうです。
ダメですよ?触っちゃ(笑)
ニシバマ キレイな砂地で…
ニジバマは、ホテルのまっ白いシーツのような砂。
寝転がるだけですごく気持ちいい!
あー陸に上がりたくない。
ちなみに阿嘉島にある案内板には「西浜ビーチ」と書いてありますが、
これはお役所さんが間違えたそう。
けど、島の人はそんな細かいこと気にしないさ~。
と島のおばぁに教えてもらいました。
こんな風に穏やかに生きていけたら、どれだけ幸せだろう^^
阿嘉オイルサーディン風呂
ツアー中、とても寒かったので、
露天風呂??を沸かしてもらいました!
僕もこの風呂に入るのは学生の時ブリ!
その時はみんなで交互に並び、オイルサーディンごっこをしたなぁ(*^_^*)
懐かしい~。
今回は素敵なお姉さま方が青年をいじめています!!
あれ??もしかして、喜んでる??(笑)
と、二日目のダイビングが終了したところで、
今日のブログを終わります…。
このままじゃ、4編構成になっちゃうな(汗)
ほんじゃまた~。
byわたる


沖縄阿嘉島ツアー報告

2月13日(木) 天気:晴れ 気温:11℃
ちわっす。
無事、沖縄阿嘉島ツアーより帰ってきました!
ほんとによく無事で…。
わたるです。
今回は四日間の日程で行って来たのですが、
前半編、後半編にわたってご報告させていただきます。
始終、波乱万丈…
もーう、大変でした(´・ω・`)
大阪の雪
まずはみなさん御存知のように、初日の大阪は雪が積もってましたね~。
大阪だけならず、関東も大変だった方が多いのではないでしょうか??汗
僕たちも例外にあらず、
空港まで予定していたバスは運休。
なんとか電車でたどり着き、那覇に着くことができました。
が!!
困った事に阿嘉島に渡る船が欠航…。
予定変更で那覇ステイになりました。
もうこれが軽く思えるくらい、
この旅はトラブルだらけでした(T_T)
奥武島 てんぷら
とりあえずレンタカーを借りて、南部を一周。
途中、有名な奥武島のてんぷらを頂きました。
写真は撮ってませんが…汗
紅イモのてんぷらがめっちゃうまかった!!
もちもちのイモと厚めの衣が絶妙(*´ェ`*)
南部を探検することがあったら、ぜひ行ってみてください。
斎場御獄 せーふぁうたき
続いては、祭事に使う斎場御獄(せーふぁうたき)に行ってきました。
公園に入ると一気に空気が変わりました。
霊場だから空気が重いかと思いきや、
なんだか清々しい爽やかな空気。
パワースポットだけに心が洗われました。
夜はお世話になった方のお店へ行ってきました。
ハンマーヘッドシャークのフリット
いろいろな創作料理を出してもらったのですが、
この料理はびっくり!!
そして、美味しい~♪
なんだと思いますか??
な、なんと!!
ハンマーヘッドシャークのフリット(*´∇`*)
鶏肉に近いプリプリ感、けど魚のようにあっさり。
臭みもなく爽やかなソースと相性抜群でした!
そのほかにも、キャロットドレッシングのサラダ、鴨のロースト、
島らっきょのピクルス風浅漬け、よもぎ!のハンバーグ、
エビと長いものブイヤベース風、鶏肉のデミグラスソースとマッシュポテト
…思い出しただけでもよだれが出る(笑)
うちまーる
オーナーの薮さんと記念写真。
薮さんとは卒業旅行で阿嘉島に行った際に知り合いました。
お店の名前は、うちまーる。
浮島通り沿い、壷屋近辺にあるお店です。
都会で食べるとウン万円しそうな料理がリーズナブルな料金で、
お腹一杯頂けます!
ブログ http://uchimaaru.ti-da.net/
食べログ http://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47009119/
ダイビングショップで働いている近大潜水部OBの中村と言ってもらえれば、
たぶん通じるはず。
国際通り近辺に行かれる方はぜひ行ってみてくださいな♪
前後編と書きましたが、
長くなったので、3編にします…汗
すみません(´・ω・`)
ほんじゃまた~。
byわたる


伊豆ツアー総集編

3月19日(火) 天気:晴れ 気温:22℃
ちわっす。
昨晩、串本に帰ってまいりました!
潜り終わったあとの9時間の長旅も2人で帰れば楽しいドライブになりました(笑)
わたるです。
今回のツアーはパソコンを持っていったので、
リアルタイムでブログ更新できましたが、
時間の都合上、いただいた写真をアップできなかった方もいたので、
その写真をご紹介させていただきます♪
まずは初日にいった東伊豆富戸の写真から~。
富戸 ミノカサゴ
今回の参加メンバーは一眼ユーザーの方が多かった!!
その中で一人コンデジというプレッシャーもあったとは思いますが、
伊豆らしい写真を撮ってくれました♪
串本ではレアなTHEミノカサゴ
伊豆では普通種でいたるところで見ることができます。
尻尾の点々がないことやボディのウロコ感でハナミノカサゴと区別できます。
そして、何が一番伊豆らしいって~…このグリーン感でしょ(笑)
富戸 アナハゼ
こちらも串本エリアに多い熱帯種とは違い温帯種のアナハゼです。
ハゼというけれど、ハゼ科ではなくカサゴ目カジカ科。
潮岬をはさんで東側のエリアにいくと見ることができますが、
ちょこんと海藻に乗っちゃうあたりなんかめっちゃ可愛いんで、
伊豆行ったらぜひ撮ってもらいたい生き物です。
富戸 ホウボウyg
串本では一度、橋杭海水浴場でみたことあるだけのホウボウyg
今回、富戸の砂地エリアでは計4匹近く見れたそう!
幼魚の可愛さはさることながら、
成魚の大きさにもビックリしました(゚ロ゚;)
マッチョな人の前腕くらい太くて大きい!!
うまそう!!と素直に思える大物でした(笑)
富戸 サビハゼのタマゴ
今、シーズンのサビハゼのタマゴです。
サビハゼはこちら
つぶつぶのタマゴが岩肌にくっついているだけかと思ったら違うんだ!!
長くて白い物体の先につぶつぶが付いているというユニークな形です。
この子達はもうすぐハッチアウトかな?
10日くらいで子どもたちは旅立っていくようです。
次は2日目の八幡野です。
八幡野は前回のブログでアップしたので、一枚のエントリー。
八幡野 テントウウミウシ
毎年、同じ場所の限られたところで数個体発見されるらしいテントウウミウシ
写真の中には二個体写ってます。
その近辺に5個体くらいはいたのかなぁ??
八幡野では甲殻類、テントウウミウシ以外にもインターネットウミウシ、
スイートジェリーミドリガイ、オビハナハゼのタマゴ、イロカエルアンコウ、
ムラクモキヌヅツミ、シロオビコダマウサギガイなんかも見れました。
八幡野 集合写真
そして、八幡野で一緒に潜った海好きチーム、
富戸店の環境調査部チーム、
串本店のツアーチームで記念撮影。
富戸店のブログに初日の集合写真や宴会写真もアップされているんで、
ぜひご覧くださいね♪
僕も到着して知ったのですが、
実はマリンステージ串本店ができてから伊豆ツアーを開催したのは初めてとのこと!!
これからは毎年開催できるといいな~!!
ツアーに参加していただいた皆様、
富戸、八幡野で出会った皆様、
そして、お世話になったマリンステージ富戸店
ダイブショップ海好きさん
川奈ガイドサービスジェスターさん
東伊豆のインストラクターのみなさん、
どうもありがとうございました!!
またお会いできる時を楽しみにしています。
ほんじゃまた~。
byわたる


八幡野で甲殻類祭り

3月17日(日) 天気:晴れ 気温:19℃ 水温15℃ 透明度10m(東伊豆八幡野)
ちわっす。
透明度復活!!昨日があったから、めっちゃ透明度よく感じます(笑)
わたるです。
伊豆ツアー2日目、今日は八幡野で潜ってきました。
お世話になったショップは毎年何回かツアーで来てくれる海好きさん。
狙いはエビ界の女王、バルスイバラモエビ。
この子を見るためにツアーに参加していただいた方もいるくらいの人気者です。
では、そのお姿を拝ませていただきましょう。
八幡野 バルスイバラモエビ
なんとも繊細なお姿です。
そして、綺麗な場所を自ら選ぶあたりが美意識の高いっす!
移動距離が長く、水深も33mありますが、
見に行く価値が十分ありましたっ(’-’*)
八幡野 ナカソネカニダマシ
ナカソネカニダマシです。
串本とトゲトサカの色が違うだけで、
雰囲気が変わるのも面白い。
八幡野 オルトマンワラエビ
最近、串本で見ないね~って話していたオルトマンワラエビ。
探してないだけかな??笑
こちらもカイメンについているあたりは串本にない環境です。
見たことないヤドカリも紹介してもらいました。
八幡野 カイガラカツギ
カイガラカツギというらしい。
笠地蔵のように二枚貝を頭にくっつけてます。
可愛いかった~♪
で、今日の二本目でHエモンさんが~…
999本!!
3ケタ代最後の999本でした!!
おめでとうございます♪
次回の1000本は串本で迎えてくれるそうなので…
今からおもろいことできるように考えとかねば!!笑
他にも頂いた写真あるので、
後日アップしまーす!
ほんじゃまたー。
byわたる


伊豆ツアー中です!

3月16日(土) 天気:晴れ 気温:19℃ 水温15℃ 透明度3~5m(東伊豆富戸)
ちわっす。
わたるです。
ただいま伊豆ツアーに来ています。
そう!かっつんさんが若かりし頃に修行したマリンステージ富戸店です(*`▽´*)
今回は関東方面からもお客さんが来てくれて、
けっこう大人数で盛り上がっています!
で、海の中ですが…
富戸 グリーンデイ!
THE春濁り!!泣
透明度3~5mの中、シビレエイを撮影するゲスト様。
ちょっと油断したらはぐれます(゚ロ゚;)
明日は八幡野にて海好きさんにお世話になります!
透明度よくなりますように~m(__)m
ほんじゃまた~。
byわたる


沖縄阿嘉島ツアー通信 vol2

ちわっす、わたるです。
本日二回目の更新。
沖縄阿嘉島ツアーについてのお知らせです!
今回はダイビングショップ、旅行会社の手配が完了したので、
ツアー料金を告知できることになりました。
その前に、今年2月にいった下見の写真をプレイバック。
阿嘉島の風景
阿嘉島は那覇市の北に位置する慶良間諸島中心の島。
集落はとても狭く、コンビニはもちろん、信号や交番すらありません。
写真のような石垣の続く集落は映画でみるような沖縄のイメージそのままです。
沖縄本島とは違う沖縄の楽しみ方をぜひ知ってもらいたい(笑)
蒼く染まる橋
島に降り立ち、まず見に行きたいのは、
海の色が反射し青く輝く阿嘉大橋。
この海の青さ、橋の青さは写真では伝えられない感動があります。
私服のままだけど、今すぐに飛び込みたくなること必至っ!
水深5mの魚影
そんな青い海はどこまでも青く…。
サンゴの上に群がるデバスズメダイにもきっと心奪われます。
ここは最大水深5mのビーチポイント。
サンゴも多く、砂地も綺麗で、穴もある、カメもいる!
浅いからエアの持つ限り思う存分潜れます~。
癒しのポン太
街並みでも海の中でも癒された後は、
お世話になるショップのポン太様が癒してくれます。笑
※ちゃんとリードにつながってるので、苦手な方も心配御無用!!
ここでは語りつくせない阿嘉島の魅力をぜひお伝えしたい!
僕たちと一緒に行きませんか??
長くなりましたが本題です!!汗
~沖縄阿嘉島ツアー~
日程:2月15日(金)~2月18日(月)
ツアー価格:およそ12万円(予価)
 ※旅費、4ボート、宿泊費、食費(15日昼、17日夕、18日昼を除く)込み。
  追加ビーチはこちらに含まず。
ツアー定員:10名
申込締め切り:1月22日(火)
 ※以降は要相談
お問い合わせ&申込方法:メールもしくはお電話で承ります。

お忙しい時期だとは思いますが、
ぜひぜひご検討くださいませ!!
たくさんのお問い合わせ&お申込み、お待ちしております。
沖縄阿嘉島ツアーFacebook特設ページはこちら
途中から更新ストップしてしまった下見報告ブログはこちら
これから、撮りためた写真を簡単にアップしようと考えています(汗)
byわたる


柏島遠征

5月17日(月) 天気:晴れ 気温:23度
週末はゲストがいなかったので、柏島に遠征してきました。
天気にも海にも恵まれ、最高のロケーションで2日間5ダイブ潜れました。
柏島に行ってきました
今回お世話になったのは有名なアクアスさん。
なかなかガイドをしてもらって潜るという機会がないので、とても良い刺激になりました。
見たかったピグミーシーホース
ずいぶん前に沖縄で一度見たことがあったのですが、今となってはどんなんか忘れてて、今回で完全にホストを把握しました。
串本でも探しているのですが、今回を参考にさらに見つけれそうな気になってきました!
田辺、周参見で登場したことがあるのに、串本にいない訳がない!
串本でも見つけたるで~(^-^)
柏島 ピグミーシーホース
これは最高にかわいかった。
かわいい、ひょうきん、キレイ、すべて兼ね備えてました。
柏島 ウミシダウバウオ
柏島と言えば、イナズマヒカリイシモチ
ちょうど口内保育していましたが、口を開けた瞬間は狙えませんでした。
柏島 イナズマヒカリイシモチ
お世話になったアクアスさん!
ありがとうございました。
お世話になったアクアスさん


ただいま~

11月4日(水) 天気:晴れ 気温:18度
3泊4日の奄美大島ツアーから帰ってきました。
ご参加頂いたみなさま、ありがとうございました。
写真は初日に観光で行った『あやまる岬』。
ここに着いてすぐ、海から伸びてる虹が一瞬だけ見れて幻想的でした。
奄美大島行ってきました
今回はうちの船長も同行しました。
僕のちんちんにピースをかまそうとしたらしいですね…。この写真…。
まったく…、やんちゃな中年です。笑
またツアーレポートたるものを作ってアップしたいと思いますので、それはまた追々。
明日はオニヒトデ駆除と、時間があれば個人的なファンダイブに潜ります。
ほんじゃまた明日。


伊豆横浜旅日記

昨日の夜から急に来ましたね~。
寒さ…。
今日は急いで灯油を買いに行きました。
赤ちゃんがいると、何かと気を使います。
さて、今日は先日5連休を頂き、「マリンステージ富戸店」へ遊びに行ってきたのと、横浜の結婚式へ参加してきたプチ旅を紹介したいと思います。
約3年ぶりとなった伊豆の海。
2日間潜ったのですが、初日は一人でカメラを持って潜り、2日目は当時頻繁に潜っていたゲストや、串本にも足を運んでくれるゲストと一緒に潜りました。
伊豆の海を潜ったことのある方なら分かると思いますが、串本とはまた違う海。
海の感じから、水深、水温、生え物、そして魚…。
そんな中から、串本には無い光景をここで載せたいと思います。
まずは、イソカサゴのペアザラカイメン
富戸の海 イソカサゴのペア
イソカサゴ自体は串本でも普通種ですが、このシュチュエーションです。
ザラカイメンに入っているのですが、このカイメンが串本にはむちゃくちゃ少ないんです。
富戸の海はこの海綿が無数にあり、そのほとんどにこうやってイソカサゴが入っているのでした。
次はサラサエビスナイソギンチャク
富戸の海 サラサエビ
ただただキレイなこのイソギンチャク。
僕がいた当時はここにハクセンアカホシカクレエビなんかも居付いている時があって、そりゃあもうフォト派はみんなハマっていました。
次はモンガラドオシサザエの殻
富戸の海 モンガラドオシ
串本ではゴイシウミヘビや稀にイレズミウミヘビがこんな感じでいるのですが、モンガラドオシは見たことないですねぇ。
そして、サザエも。
潮岬を挟んで東側ではあるのですが、普段潜る海域には生息していません。
最後に、この魚は串本ダイバーにはレアですよ。
ユウダチタカノハです。
富戸の海 ユウダチタカノハ
ちょうど、串本に多く生息しているタカノハダイとミギマキを足して割ったような感じです。
この魚を一度だけ住崎で見た事があるのですが、写真に収めることはできませんでした。
伊豆に行って初めて見た時は…??でいっぱいになったのを覚えています。
こんな懐かしい顔ぶれと懐かしいシーンを思い出しながらの単独ダイブは、なんか良い気分でした。
みなさんも機会があれば、伊豆の海行ってみて下さい。
そしてそして、今回の旅は結婚式への参加がそもそもの目的でした。
富戸のマリンステージで働いている時からのゲストで、串本にも頻繁に足を運んでくれ、グアムにいる時はグアムにも来てくれたし、ツアーでは八丈島、柏島とたくさん一緒に潜りました。
もちろん、僕の中ではお客さんという認識はあまりなく、気が緩せて信頼できるバディーのような。笑
慣れないスーツを着て、カメラを持って…。
ほんで、一人だけ色黒いし…。
こんな僕を呼んでくれてありがとう。
考えたら、結婚式に出るのは初めてで。
正確には一度だけ姉ちゃんの結婚式があるのですが、バリ島でやったので、今回のような日本のキチンとしたのは初めて。
バージンロードを歩いてってのを生で見たんですが、新婦さんとお父さんが一緒に歩いて来るのを見て、なんだかこっちもジーンときて…。
黒人さんの生歌、白人さんの片言の日本語、すべてが感動的でした。
披露宴では、こんなおちゃらけた一面もあり、なんだかホッとしました。笑
結婚式
登場シーンも足もとがスモーキー。
結婚式その2
途中、ちょっとおトイレに席をはずして帰ったら、なんだか僕の名前が呼ばれてて。
急遽、新郎の友人から一言!
結婚式 ドキドキのトーク
ほんまに参った。
言葉ももちろん用意してなかったし。笑
何言ったのか、緊張したし、あんま覚えてません。
そんな披露宴も終わり、最後は中華街になじみのゲストが案内してくれた。
そのメンバーは、数年前にも僕を案内してくれたみなさんでした。
横浜 中華街
披露宴でいっぱい食べたので、ちょっと軽く飲みながらしゃべり、横浜の夜は終わりました。
案内してくれたみなさん、ほんまにありがとう。
お土産まで持たせてくれて!
そして何より、結婚おめでとうございました
また行くで、伊豆の海。