Tag Archives: ウミウシカクレエビ

Home / Posts tagged "ウミウシカクレエビ"

春はすぐそこちゅうことですな! ※タイ・シミランクルーズツアー中止のお知らせ

2020年2月23日(日) 天気:晴れ 気温:13℃ 水温:17℃ 透明度:10m

 

まいどです~!谷口です。

 

最近、朝だけ鼻がむずむず。。。

どうやら、花粉の時期がやってきたようです。

 

鼻はうっとうしいけど、春はすぐそこちゅうことですな!

 

 

サラサゴンベ、春仕立て

 

 

サンビラならではのアカスジウミタケハゼonキッカサンゴ

 

 

今季は少ないウミウシカクレエビonミカドウミウシ

この組み合わせ、個人的にも大好物です。

 

 

今季は多いセナキルリスズメダイのちび

アマミスズメダイも多いけど、両方ともめちゃめちゃ可愛いよー。

 

※3月23~29日で予定しておりました、タイ・シミランクルーズツアーは、コロナの影響で中止させて頂きました。

よって、通常通り串本で営業しますので、どしどしお越し下さいね。

一体、いつまでこの騒ぎが続くのか、マリンダイビングフェアはどうなるのか?

気になる事がいっぱいありますが、いやいや、まずはそんな事より一日も早くウイルス騒動が収まりますように。

 

ほんじゃまた。


『鯨ちゃう?』

2019年12月15日(日) 天気: 曇りのち晴れ 気温:14℃ 水温:19~20℃ 透明度:15~25m

 

まいどです~!谷口です。

 

1本目外海行ったんですね。

山立てしてアンカー落とした後、何気に海見てたら水しぶきが上がりました。

『鯨ちゃう?』

 

距離にして200m。

騒いでたら、すぐ後にモコって鯨の姿が見えました!!!!!驚

 

『鯨や~!!!!!』

 

外海で群れ狙いやったから、お客さんは全員ワイド!

僕もTGトラッカー!

 

『最高やん!』

 

苦い思い出が頭をよぎる・・・。

9月に近場でザトウクジラが現れた時、ほとんどのお店が目撃したのに、うちだけ見れなかった屈辱。

 

『あの屈辱、晴らさで置くべきか~!』

 

せっかく潜る為に打ったアンカーを素早く引き上げ、すぐに鯨が見れた辺りに向かう。

 

いない、どこや?

さっきまでおったのにどこや?????

 

どこや~!!!!!???????

 

 

ウミウシカクレエビonニシキウミウシ

 

 

オキゴンベのちび

今年はほんまに多いね!

 

 

にやり( ̄▽ ̄)

 

 

キンギョハナダイは夏に比べてずいぶん減りましたが、タカサゴがええ感じで群れてましたー!

 

 

可愛すぎるイロカエルアンコウのちび

 

いつか串本で鯨を撮影できる日を夢見て。涙

 

ウミウシ企画にNEWイベントが追加!!!!!!

 

~~~~~イベント情報~~~~~



 


ウミウシ企画は、新たにウミウシ杯が開催決定!!

詳しくは画像をクリック!

 

ほんじゃまた。


ウィーズルの厚さについて

2019年3月18日(月) 天気: 晴れ 気温:14℃ 水温:16℃ 透明度:5m

 

まいどです~!谷口です。

 

朝めっちゃめちゃ寒い。

せやし、出勤していきなりウィーズルのエクストリームに着替えるんやけど、ちょっとタンク運んだだけで暑いのなんの。

このインナー、コンパクトって一番薄いタイプよりも一段上の保温力なだけで、めちゃめちゃ温い。

陸仕事には不向きっすわ。

 

潜る時の話やけど、個人的にはこうかな。

ネオプレーンドライ=コンパクト

シェルドライ=エクストリーム

北国で潜る方=エクストリームプラス

 

まぁ、参考までに。

 

 

ケヤリけっこう生えてきましたよ。

全国のケヤリファンの皆さま、これからどんどん増えて来るので狙いに来てね!

 

 

クマドリカエルアンコウのちび

しっぽがシャネルでお洒落な子です。

 

 

ミギマキのちび

個人的にはどストライクです

 

 

まだペアで乗ってました

どんだけイチャこらしとんねん!

 

 

こっちでは少ないニシキツバメガイ

 

 

ここに黄色いコケギンポがいて絵になってたんですが、ちょっと地味なヤツに乗っ取られてた。

カムバック映える黄色~!!!!!

 

ほんじゃまた。


うる星やつらのラムちゃんに、みんな恋したよね?したよね?したよね?

2019年3月10日(日) 天気: 曇りのち雨 気温:15℃ 水温:17℃ 透明度:10m

 

まいどです~!谷口です。

 

ブログを更新してる今、台風みたいな風になってます。

明日の海況をお伝えしたところ、お客さん早々にキャンセルになっちゃいました。

よぉ~し!今日は飲むぞー!笑

 

 

ピカチュウウミウシの春仕立て

 

 

ラムちゃんのパンツ

あぁ、懐かしい。

 

 

今年のフォトコン授賞作品と同じシチュエーション

なんか最近オニヒトデが多い気がする。。。汗

 

 

フリソデエビを教えてもらいました。

ポレポレアットシーのりゅうじさん、ありがとう。

 

 

からの、ニシキウミウシonウミウシカクレエビ

けっこう探すの時間かかったなぁ

 

ほんじゃまた。


狭い家でイチャイチャしたいんやろうなぁ

2019年3月9日(土) 天気: 晴れ 気温:15℃ 水温:17℃ 透明度:5~10m

 

まいどです~!谷口です。

 

いくらなんでも、ペアでは狭いでしょ?笑

きっと付き合いたてのカップルで狭い家でイチャイチャしたいんやろうなぁ。

くぅ~、羨まし~。

 

 

ウミウシカクレエビonニシキウミウシ

 

 

アヤトリカクレエビ

渋めの黒で

 

 

アマミスズメダイのちび

あちこち出てきてますよ~

 

 

クマドリカエルアンコウのちび

一時期おらんかったのに、また、戻って来られてました

 

なんかめっちゃ緑の潮が入って来た。

もしや春濁り?

 

ほんじゃまた。


グランプリは誰の手に~~~!!!!!?????

2019年3月2日(土) 天気: 晴れ 気温:14℃ 水温:17℃ 透明度:15m

 

まいどです~!谷口です。

 

今日は串本フォトコン表彰式という事で、当店へも授賞された方がたくさん潜りにいらしてくれました。

船の上はごっついカメラがいっぱいで、みんなを突き飛ばして売りに行ったら儲かるな!

っとか、思ったりなんかして。笑

 

 

ウミウシカクレエビonニシキウミウシ

赤鯱ダイビングサービスのあかねちゃんに情報頂きました!ありがとう!

それにしても、ウミウシのサイズとエビのサイズが合ってない。。。笑

こんな大きなウミウシカクレエビが、ニシキウミウシに乗ってるのは、串本では初めて見ました。

 

 

大きいと言えばこのサガミアメフラシも3㎝くらいあったかな。

今日はこのサイズが数個体見れました。

 

 

おお~!やっぱり、イタボヤがどんどん勢力を増して来たぞ~。

この前よりも、ギンポの上に覆いかぶさってるね。

このままギンポの周りを一周してやって下せえ。

 

 

セナキのちびのハナガササンゴ抜き

ゲストさんめっちゃ気に入っていっぱい撮って下さいました。

 

さぁ、今からおしゃれしてパーティー行こっ。

グランプリは誰の手に~~~!!!!!?????

 

ほんじゃまた。


ペリクリメネス・誰だこりゃ!?

2019年2月10日(日) 天気: 晴れ 気温:10℃ 水温:17~18℃ 透明度:10m

 

まいどです~!谷口です。

 

串本でこのエビに出逢えるなんて。

ご存知の方はいらっしゃるでしょうか?

 

 

ペリクリメネス・誰だこりゃ!?

ではなく、ペリクリメネス・ダルダニコラ(ホンカクレエビの一種)

 

 

このエビの登場と言えば、西伊豆の大瀬崎のイメージですが、こちらでは聞いたことないですねぇ。

しかも、ヤドカリなどの大型の貝に寄生するみたいですが、アメフラシに乗ってました。

 

 

所変わればのポイントに攻めると、普段と違う生き物に会えますね。

ホウボウのちびとニシキツバメガイ

 

 

ハチ

砂に潜ってても、何となく分かっちゃう

 

 

もういっちょアメフラシですが、どこに乗ってるか分かります?

 

 

なんと、ハナミノカサゴの鰭の上!!!!!

なにやっとんねん。笑

 

 

ヒメギンポの産卵も見れたし

 

 

イロカエルのちび

 

 

リクエスト頂いてた、ウミウシカクレエビonミカドウミウシ

 

 

キイロイボウミウシも産卵してました

 

今日はお腹いっぱい!

ほんじゃまた。