Tag Archives: ハナミノカサゴ

Home / Posts tagged "ハナミノカサゴ"

イスズミ礁のすゝめ

2020年8月12日(水) 天気:晴れ 気温:31℃ 水温:23~26℃ 透明度:8~15m

 

まいどです~!谷口です。

 

今、イスズミ礁面白いっすよー!

ってことで、今日の写真はイスズミ礁のみです

 

 

一年で一時期だけ群れるチョウチョウウオは串本の風物詩の一つ。

過去の記憶では6月頃がピークと思ってましたが、近年はずっと秋。

そして近年の群れ具合はパッとしませんでしたが今年は違う!群れが各地にありました。

狙うなら、今でしょ!

群れる場所のヒントは〇〇ベラですね。

一昔前に古見きゅうさんが撮ってくれた写真は下記リンクからご覧下さい

水中カメラマンの古見きゅうさんが来てくれてます!

 

 

ハナミノカサゴもゆ~らゆら

 

 

花のアーチとコロダイ

今日はピンクのトサカのポリプ閉じてたけど、満開の時はほんま綺麗っすよー

 

 

たまにはストロボ消して撮影するのも良いよー

イソバナでアクセント効かせてね

 

ほんじゃまた。


体験ダイビング

2020年3月30日(月) 天気:雨 気温:14℃ 水温:17℃ 透明度:5

 

まいどです~!谷口です。

 

今日のニュースはショックでした。

アイ~ン、変なおじさん、バカ殿、彼のギャグはあまりに強烈で、娘に変なおじさんダンスを覚えさせたほど。

子供の頃からずっと好きでした。

ご冥福をお祈りします。

 

ここ最近、体験ダイビングを担当させて頂く機会がありました。

普段はガイドばかりで、体験や講習をする機会が無いから、インストラクターのCカードはもしやいらないのでは?と我ながら思うほどである。

 

先日はゆうき不在の中、ゆうきのお友達が来店

 

 

彼女のクマノミを見つめる目は、何故かハンターのようだった。笑

 

 

体験ダイビングのお客さんに反応が良いのは、クマノミ、ウツボ、ソラスズメダイ、そしてハナミノカサゴ。

どうやらカサゴと言うのはみんな知ってるし、ミノカサゴは毒があるというのは知識として知ってる方が多い。

そんなカサゴを自然に見れると、人は何かを叫ぶ習性がある。

 

 

今日は会社の同僚とその息子さん3名を担当させて頂いた。

 

 

マリンセンター前ビーチのすぐそこには、シコロサンゴがあり、そこにソラスズメダイが群れてるのが何ともいい感じ。

動画でご覧下さい。

 

体験の方と潜らせて頂き、新鮮な気持ちを取り戻した2日間でした。

 

ほんじゃまた。


ペリクリメネス・誰だこりゃ!?

2019年2月10日(日) 天気: 晴れ 気温:10℃ 水温:17~18℃ 透明度:10m

 

まいどです~!谷口です。

 

串本でこのエビに出逢えるなんて。

ご存知の方はいらっしゃるでしょうか?

 

 

ペリクリメネス・誰だこりゃ!?

ではなく、ペリクリメネス・ダルダニコラ(ホンカクレエビの一種)

 

 

このエビの登場と言えば、西伊豆の大瀬崎のイメージですが、こちらでは聞いたことないですねぇ。

しかも、ヤドカリなどの大型の貝に寄生するみたいですが、アメフラシに乗ってました。

 

 

所変わればのポイントに攻めると、普段と違う生き物に会えますね。

ホウボウのちびとニシキツバメガイ

 

 

ハチ

砂に潜ってても、何となく分かっちゃう

 

 

もういっちょアメフラシですが、どこに乗ってるか分かります?

 

 

なんと、ハナミノカサゴの鰭の上!!!!!

なにやっとんねん。笑

 

 

ヒメギンポの産卵も見れたし

 

 

イロカエルのちび

 

 

リクエスト頂いてた、ウミウシカクレエビonミカドウミウシ

 

 

キイロイボウミウシも産卵してました

 

今日はお腹いっぱい!

ほんじゃまた。