Tag Archives: ハナイカ

Home / Posts tagged "ハナイカ"

台風9号

2020年9月1日(月) 天気:晴れ一時雨 気温:32℃ 水温:27~29℃ 透明度:3~15

 

まいどです~!谷口です。

 

最近、iPhoneで潜ってます。

思った以上に綺麗に撮れる時もあれば、それほどでもない時もある。

今日の写真はすべてiPhone10です。

 

どうぞ、ご覧下さいまし

 

 

ナガサキスズメダイwithケヤリ

うーん、ザラつきが目立つね。。。

 

 

ハナイカの卵

もうすぐハッチアウトかなぁ思います。

 

 

通りすがりのEDIVERS遠藤君。

1本目はこんなに綺麗やったのに。。。

この後、12時くらいからもの凄いウネリが入り、視界は見る見るうちに悪くなり、海底の揺れも半端なくなって来た!

グラスの水路で遊んでたら、水路から押し出されたくらいである。笑

 

これはとても3本目潜れる気がしなかったので、古座川行ってきた。

 

 

古座川のエアーズロックこと一枚岩。

うちのおかんは、この近所で生まれ育った。

先住民は、うちの先祖である。笑

 

 

ゴクラクハゼ

どや!iPhoneなかなか綺麗ちゃう?

 

 

ね!ね!

みんな、iPhoneハウジング買おうよー!!

 

明日からのお客さんはお断りさせて頂きました。

今季は台風が全く無かったのでおかげで潜りまくってた。

今日のうねりは9号のものですが、この10号がやって来る!それも、最悪のコースかも知れない。

 

たまには窒素抜きせなね!ってことですが、いつになったら再開できるのか?

それくらい影響出そうですのでみなさんご注意下さい

 

ほんじゃまた。


ハナイカの孵化の瞬間

2019年6月29日(土) 天気: 曇りのち雨 気温:27℃ 水温:22~24℃ 透明度:10m

 

まいどです~!谷口です。

 

台風っちゅう割には大したことなかったけど、それでも波がけっこうあって、昨日はお客さんをお断りしたほど。

今日は少し落ち着きそうだったので、予定通り2ダイブできた。

 

透明度は意外と見えてましたが、まぁまぁ揺れてて、海藻見てたら気持ち悪かったです。笑

 

ハナイカのハッチアウト

※写真は先日のもの

 

 

知ってる卵は5ヵ所ありましたが、今日確認したところ、その内3ヵ所がすべて孵化しました。

あと2ヵ所、見たい方はぜひリクエスト下さい。

 

先日のブログ同様、こちらも待つ時間が必要なので、忍耐との闘いでもあります。

 

毎月29日更新担当、ガイド会世界の海ブログ更新しました

ハナイカの孵化の瞬間の写真を載せてます。

宜しければご覧下さい。

 

また明日はクローズしそうなので、お客さんはお断りさせて頂きました。

また、ええ時来て下さい。

 

ほんじゃまた。


クロホシイシモチの産卵

2019年6月26日(水) 天気: 曇り 気温:25℃ 水温:24℃ 透明度:15m

 

まいどです~!谷口です。

 

連日忙しく潜っております。

海の中はもう面白いのなんのっ!

僕は一年でこの時期が一番好き。

 

求愛、産卵、孵化、保育

この時期しか見れないドラマがいっぱいあります。

 

 

業界の大先輩であり、僕と同じくガイド会メンバーでもある、富山県のダイビングショップ海遊の木村さんが遊びに来て下さいました。

同業者のガイドは、ある意味緊張します。

良いところを見せたい気持ちが強すぎて、空回りしそうになりました。

 

 

2㎝くらいのツマジロオコゼのちび

かわいい

 

 

孵化直前のハナイカのちび

 

 

こんな日もあったね!

 

そういや、クロホシイシモチの産卵も動画で撮ってきました。

お時間ある時にご覧下さい。

 

※注 決して寝てはいけません

生態観察は、忍耐との闘いでもあります

 

 

ほんじゃまた。


タマハラ・・・。ちょっと内股で出勤してもうたがなぁ。笑

2019年6月12日(水) 天気: 晴れ 気温:24℃ 水温:21~23℃ 透明度:15m

 

まいどです~!谷口です。

 

今日のリクエストは卵ハラスメント、略してタマハラ・・・。

ちょっと内股で出勤してもうたがなぁ。笑

 

 

ハナイカの卵、いよいよって感じになってきましたよ

 

 

タイミングが合えばハッチアウトにも出会えるかもね。

僕が把握してるのは全部で5ヵ所あるので、どこかでみんなにハッチアウトの瞬間を撮影して頂ければ良いなぁって思ってます。

あとはじっくり観察して、ハッチのタイミング勉強せなね!

 

乞うご期待!

ほんじゃまた。


連絡事項もありますが、まぁ今日は触れないでおこう

2019年5月31日(金) 天気: 曇り 気温:23℃ 水温:18~22℃ 透明度:5~10m

 

まいどです~!谷口です。

 

毎日忙しく過ごさせてもらってます。

連絡事項もありますが、まぁ今日は触れないでおこう。

 

 

ハナイカの卵、卵の中はまだイカの形が見えません。

イカの形になるのが待ち遠しい

 

 

フタホシニジギンポの保育

筒の中だけライトを当て、周囲に漏らさないこのライティングは、我ながら天才的や思う

 

と言うのは冗談で、FIX MG350SSに、照射角10度のアダプターを付けて撮影しました。

激スポットの光が出せるこのライトならではの技である。

 

 

去年は見れなかったセナキルリスズメダイの保育

今年は見つけてやりました。

コアなファンが多いので、見つけてホッとした。

 

 

ホンダワラが良く育ってるので、こんな撮り方もできるよ~!

今しかできへんでぇ。

 

 

そのホンダワラに卵を産みにやってくるアオリイカ達

多い日は20ペアくらい来てるんだそうな。

 

 

ホンダワラに産み付けられた卵

 

 

口内保育中のジョーフィッシュ

すでに卵持ってるのに、さらに追加で次の卵も保育中

こんなモテ男に、俺もなりたいと思う今日この頃

 

 

昨年同様、今季も温帯種が調子良い

串本でコブダイの幼魚、めっちゃレアです。

 

 

住崎エリアでこんな大きなナガハナダイも発見

3㎝程度の幼魚は今までちょいちょい見てたけど、キンギョのメス成魚サイズまで育ってるとは、これはメモメモ。

 

 

ちょっと深場系のナノハナスズメダイ

 

 

先日、懐かしいお客さんが来て下さいました。

僕が伊豆に居た頃の2004年、アドバンスを担当させて頂いた時のログ。

イラストレーターの山本ミカコさんに作って頂いた似顔絵ハンコも懐かしいのである

 

何年経っても僕の事を忘れず、関東から遥々串本に来てくれたのが嬉しい!ほんまにありがとう。

 

この気持ちをいつまでも忘れず、じじいになるまでガイド業をしたいと思います。

 

毎月29日更新担当 ガイド会世界の海ブログ更新しました

鼻血覚悟でご覧下さい

 

ほんじゃまた。


店から見る景色もご覧の通り

2019年5月23日(木) 天気: 晴れ 気温:26℃ 水温:20℃ 透明度:5~10m

 

まいどです~!谷口です。

今日はええ天気で最高でした。

 

店から見る景色もご覧の通り

 

 

こんなに青いけど、ポイントに行くと濁ってると言う。。。笑

 

 

今多いハナイカ

動画で撮ってみました。

 

最初は岩に擬態してるので、見破ってみて下さい!

 

ほんじゃまた。


令和初ダイビング

2019年5月1日(水) 天気: 曇りのち雨 気温:19℃ 水温:19℃ 透明度:10m

 

まいどです~!谷口です。

 

令和初のダイビング~!!!!!

 

 

新時代の幕開け!

みなさまご協力ありがとうございました。

 

 

インスタ映え

 

 

ハナイカ絶好調です。

卵見つけたいんやけど、新時代の間には見つけたいと思います。

 

ほんじゃまた。


これがこの前撮影されたと言うブラックホールと言うヤツですか?

2019年4月21日(日) 天気: 曇り 気温:20℃ 水温:19℃ 透明度:8~13m

 

まいどです~!谷口です。

 

この現象はなんですか?

もしかして、これがこの前撮影されたと言うブラックホールと言うヤツですか?

 

 

よう分からんから、正木さんに聞いてみよ!

 

 

狙い通りのハナイカ。

10年潜ってて見たことない言うてたお客さん、1ダイブで2匹に会えました。

これはほんま、ラッキーでしたね!

 

 

アオウミウシも可愛く。

 

 

ポイントによっては、ご覧の通りフクロノリが草原のように広がっています。

フクロノリの隙間からトラウツボが顔を出しています。

 

 

アマミスズメダイもええ感じでちびがあふれかえっています。

ガンガゼメルヘンで一番ええのはここではアップするのももったいないのであえてのピンボケで。

 

ほんじゃまた。