Tag Archives: アザハタ

Home / Posts tagged "アザハタ"

見分け方が分からず、気になって寝れません

2023年10月9日( 月) 天気:晴れ 気温:26℃ 水温:26℃ 透明度:20m 風向:北東

 

まいどですー!谷口です。

ちょっとお天気が心配でしたが、三連休無事終了しました。

お越し頂いた皆様ありがとうございました。

最終日の今日は透明度が最も良く、20mは余裕で超えてました!

明日からも期待大ですよー。

 

また昨日は4年ぶりに開催された串本秋祭りで、獅子舞がマリンステージにもやってきました。

朝から晩まで大賑わい!様子はマリンステージのインスタをご覧下さいね。

 

 

もう、気になって何年になるんだろうか?

アカモンガラの幼魚かスジナメモンガラの幼魚か、誰か教えて下さい。

見分け方が分からず、気になって寝れません。

 

 

アザハタとキンメモドキの群れ

今はこの場所が一番良いのです!

 

 

フリソデエビのペア

フリソデエビが長いことこの場所に留まってほしいのは分かるんですけどね。

好物のヒトデのお供え多すぎやろ。笑

誰やこんなに置いてるん。

 

ほんじゃまた。


ワンチャンの使い方

2021年10月26日(火) 天気:快晴 気温:23℃ 水温:24℃ 透明度:20-30

 

まいどですー!谷口です。

 

とあるショップの若いスタッフが乗っていた。

ポイントはグラスワールド

『ワンチャン亀行くかも知れません』と、お客さんにブリーフィングしていた。

 

僕らの時代のワンチャンは、ワンチャンスであり、勝負に負けた時や失敗した時に『ワンチャンス下さい!』って意味で使うものでしたよね。

いつの日からか意味不明な場面でワンチャンが使われているようで、正しい使い方が分からなくて戸惑っている。

 

何がムカつくって、若者達に近付きたいのか知らんけど、ええ年こいた奴がワンチャンを使ってる時だ!!

あなたの時代はそんな使い方じゃなかったですよね?ワンチャン。

 

さて、今の串本は極上に仕上がっております。

今日なんて20mどころか30mは見えてましたよ。

まじでまじで。

 

海の中は第二次幼魚期が来ており、そりゃあもうお祭り騒ぎ

 

 

太陽の光がやさしく差し込み、朝から癒しをくれました。

 

 

アザハタ周辺のキンメモドキは絶好調で、リクエストがめちゃくちゃ多いっす。

個人的にはフィッシュアイがおすすめかな!

 

今の時期は一年で最も魚の数が多い時期に差し掛かっているので、今の串本を見逃してはならない。

 

ほんじゃまた。

ワンチャンご飯食べて屁ぇこいて寝よ!


スーツは気温と水温の総合で決めるもの

2021年10月21日(木) 天気:曇り 気温:18℃ 水温:25℃ 透明度:10

 

朝晩冷えてきましたね。

あまりにも寒いので毛布出そか思てんけど、そもそも俺の布団、よう見たらクールパッドやん!!!!!

枕も敷布団もクールパッドやん!

寒さ手伝ってどうするんよ!!!!!

と、1人で寝起きにツッコミを入れる41歳の秋。

まいどですー!谷口です。

 

今日のお客さんは5ミリウエットスーツ。

水温25度もあればウエットで余裕でしょ!って思ってる人が多い。

案の定、お茶が震えて飲めてなかったけど(笑)

 

個人的にはスーツは気温で決めます!キッパリ

 

気温が暖かい日は少々水温が低くても陸上で体温が回復されるのでイケます。

しかし最近は陸の風が冷たいので、休憩中に体温の回復ができません。

こんな時は水温が高かろうがドライスーツをお勧めします。

 

先日のブログでも書かせて頂きましたが、僕は伊豆時代、最低水温が12度でも一年中ロクハン(6.5㎜ウエットスーツ)で潜ってました。

しかし今日は水温25度でもドライで潜ってます。

この違いは何なのでしょう?

 

正解は陸上の条件が全く違います。

 

伊豆時代のメインポイントはビーチなので、ポイントまで徒歩移動!

おまけにウエットスーツのまま入って暖をとれる温泉まであった。

今思えば贅沢だ!

 

串本は潜った後に船の移動があるので、これが寒いのだ!

ボートダイビングは体力的には楽なのだが、体感温度的にはビーチより寒い。

 

なので皆さん、無理せずドライで潜ろうね!

 

 

期間限定ポイントのアンドの鼻

2日で3本も潜って頂いた。

アザハタとイシモチがいい感じでまとまってるので、絵になるよ!

 

 

なかなか珍しい組み合わせ!

テングチョウチョウウオとタテジマヤッコ

 

 

クロイトハゼ

 

他にもいいのが見つかってるけど、ここには書けない。笑

ほんじゃまた。


ロクハンのすゝめ、そしてプレイボーイ発見!

2021年5月29日(土) 天気:曇りのち晴れ 気温:24℃ 水温:18~19℃ 透明度:10~15

 

まいどです~!谷口です。

 

梅雨の中休み

雨が降ってる日のドライは陸も水中も快適ですが、今日のように太陽が出てるとドライのお客さんは陸が暑そう。

 

こんな時はやっぱりロクハンがお勧め!

なんせ、陸が涼しいのである!(だって裸やもん)

 

見た目はウエットなので『寒くないんですか?』ってよく聞かれるけど(しかも素足やし)、中途半端な薄着で潜るドライよりロクハンの方が暖かいのある。

試しに着てみたいって言われるけど、こればかりはジャストフィットでないとまったく意味がないのでレンタルはありません。

 

興味がある方は、思い切って作ってみましょう!

ほんまに快適ですよ。

お勧めのメーカーはUGOTRUEBLUEです。

仕様によって保温力が全く違うので、お近くのよく熟知したプロにご相談下さいね。

 

 

ずいぶん前から見れてるんですが、この写真すごくないですか?

なんでか分かります?

アザハタって魚はめちゃくちゃ縄張り意識が強く、他の捕食魚はいっさい寄せ付けません。

テリトリー内に侵入することが多いのは、エソ、オオモンハタなどですが、カエルアンコウも立派な捕食魚です。

幼魚やから?見た目が可愛いから?

そもそもバレてないのか?

なんか知りませんが、仲良くやってるようです。笑

 

なかなか見れない組み合わせですので、この機会をお見逃しなく。

お勧めの撮り方はカエルアンコウ単体ではなく、背景や脇にアザハタを添えてみて下さい。

 

 

プレイボーイ発見!!

まだ孵化していない卵があるのに、もう次の産卵を行っております。

口の中は2つのステージの卵で溢れかえっております。

なんとも羨ましい話だ!笑

 

毎月29日更新担当 ガイド会世界の海ブログも更新しました

イケんのか?それ

宜しければこちらもご覧下さい。

 

ほんじゃまた。


アザハタの街 最高に良いです!ぜひワイドで来て下さい。

2020年11月3日(火) 天気:晴れ 気温:20℃ 水温:23℃ 透明度:10~15

 

まいどです~!谷口です。

 

毎日通っております。

だって、今ええんやもん。

 

 

アザハタの街

最高に良いです!ぜひワイドで来て下さい。

 

 

白化イソギンチャクwithクマノミ

やっぱマクロも良いなぁ!

 

 

急に穴から出て来てびっくり!

アオウミガメ

 

ほんじゃまた。


キンメモドキが多すぎて、アザハタ写りませーん。笑

2020年10月30日(金) 天気:晴れ 気温:19℃ 水温:23℃ 透明度:15

 

まいどです~!谷口です。

 

ここ最近凪が続きすぎて、毎日こんなんやったらええなぁちゅう海が続いております!

あれ?明日から東風強め。。。

まぁ、東やし、陸が寒く感じるけど頑張りましょ!

 

陸上は寒くなっても海の中はスーパー熱い!

 

 

どやどや!この周囲の小魚の数!

撮り応えあるよー!今のアザハタ。

 

 

実はね!もっと群れてるところがあってね、見て下さいこのキンメモドキの数を。

でもね、キンメモドキが多すぎて、アザハタ写りませーん。笑

たまーに出て来るので、撮れた方はラッキーかもね!

 

 

浅場のアイドルと言えるであろうルリホシスズメダイのちび

今、湧いてます!

ちょっとボカシなんかしちゃうとブルーの星がボケてまぁ可愛いのなんの。

お勧めですよー!

 

明日でもう10月も終わりかぁ。

最終日もはりきって行きましょ!

 

毎月29日更新担当 ガイド会世界の海ブログも昨夜更新しましたのでご覧下さい。

人が魚に飲み込まれそうなほどの数

 

ほんじゃまた。


暖かい潮来たー!!!!!!!!!

2019年7月31日(水) 天気: 晴れ 気温:31℃ 水温:23~28℃ 透明度:10m

 

まいどです~!谷口です。

 

暖かい潮来たー!!!!!!!!!

 

 

まだ水底は23℃くらいの場所もありますが、良い傾向なのは間違いない!

このままグーンと上がって、透明度もアップしてくれよー。

 

 

口内保育中のジョー

完全にノーマークでした。

何回目の産卵なんでしょ?

 

 

住崎と備前の間にあるアザハタの根がオオモンハタの襲撃に遭ってました

 

アザハタはとても縄張り意識の高い魚です。

周囲にいるクロホシイシモチやキンメモドキを外敵から守る代わりに、ちょいちょいつまんで食べてます。

自分の餌な訳ですから、他の捕食者には容赦ありません。

ハタ、エソ、カサゴなど、あらゆる捕食者が一定の距離に入ると、威嚇音を出し、時には噛み付き、20m以上追い回すことさえあります。

しかし今日のは多勢に無勢!しかも自分よりも体格のデカいスジアラまで襲って来てます。

こうなるとさすがのアザハタも、岩陰から出て来ません。

 

明日からどうなってるんでしょ?

こうなると、一気にキンメモドキ達が消えるかも?

 

2日前になりますが、ガイド会世界の海ブログ更新しました

宜しければこちらもご覧下さい。

珊瑚の産卵動画をアップしています。

 

ほんじゃまた。


ワイド目線

2019年7月22日(月) 天気: 雨のち晴れ 気温:27℃ 水温:24~25℃ 透明度:5~15m

 

まいどです~!谷口です。

 

潜る時間やポイントによって、透明度がバラバラでした。

なんじゃこりゃ?って濁りの時もあったね。。。笑

 

 

キンメモドキがバルーンのようになってました

 

 

メジナの行進

 

 

キンギョハナダイ

 

 

お腹ぽっこりのアザハタ

 

今日はワイド目線でご案内させて頂きました。

 

ほんじゃまた。