Home / 季節のモノ

季節のモノ

3月22日(火) 天気:晴れのち曇り 気温15度 水温19度 透明度:15m
まいど~!かっつんです。
昨日の海の荒れっぷりは嘘のように、青い海が待っていました。
水温は一気に19度に上昇!透明度も15mと、この前の春濁りは一気に吹き飛びました!
今日は2本目はわたる船長になりましたので、カメラを持ってのんびり潜りました。
この時期らしいシチュエーションを探したかったので、そんな季節のモノ2点アップします。
まずはアヤニシキonアメフラシ
このアヤニシキ(海藻)自体の色彩ももちろんですが、しばしばアメフラシの仲間やワレカラが乗っています。
個人的にはかなりお勧めの被写体です。
グラスワールド アヤニシキonアメフラシ
昨日の西風バリバリのせいでしょう!アカクラゲが大量に流れついてました。
中層は一面アカクラゲに覆われていましたよ。
このクラゲを見ると春を感じるのです。
中層はアカクラゲが大量に
ゲスト様から頂きました。
ベニツケガニかな?
グラスワールド ベニツケガニ
しかし春濁りの後の水温いきなり急上昇なので、魚たちの活発な動きが見られるかと思っていたが、何もなく…。いや、何も探せなくて…。
これから時間があれば船の運転練習と言う名の、『カメラ潜り』ができるので、季節の流れに置いてかれないようにしないと!
ほんじゃまた。
あっ、明日はお休みです。zzz


Leave a Comment

*