Home / オニの形相

オニの形相

7月22日(日) 天気:快晴 気温:23~28度 水温:22~24度 透明度:10~15m
久々のピーカン、ベタ凪!!今日は最高でした~。
1本目:塔の沖付近
久々にポイントではない所に潜ってきました。
こんなの個人的にも久しぶりです。
人一人ギリギリ通れるくらいの岩の割れ目を入っていくと、ちょっとしたドームが現れ、その中にはツマグロハタンポの群れ、イセエビうじゃうじゃ、ゾウリエビもいっぱいいました。
他にはアオブダイ、サザナミヤッコ、コマチコシオリエビ、ハタタテダイなど、なかなかの魚影でしたよ!
当たり外れはあるけど、たまには冒険もいいかも!?
2本目;グラスワールド
北のエリアまで足を伸ばしてきました。
伸ばしすぎて備前のアザハタの根まで行っちゃいましたが、途中の砂地で恐ろしいヤツに会いました。
その名も、オニオコゼ。
グラスワールド オニオコゼ

ギャー!!恐ろしい!こっちを睨んでるよ~。恐
なんて、恐ろしいのは冗談で、ちょっと恐ろしいような感じに撮ってみただけです。笑
あっ、でも、背ビレには毒があるのでご注意です。
広い砂地の中に体を半分だけ埋もらせ、彼は一人ポツンといました。
ただただ通る獲物を待っていたのでしょうか?
キンメモドキの群れ、アザハタ、ハタタテハゼペア、ルリホシスズメダイ、ホタテツノハゼ属の一種3、ミナミダテハゼ
しかし今年は水温が上がってきませんね。まだ水底で22度。
28~29度になるのはいつだろう?
明日は久々に窒素を抜きたいと思います。


Leave a Comment

*