Home /

疑り深い男 INON Z330 リビュー

2018年2月21日(水) 天気: 曇りのち晴れ 気温:11℃ 水温:15℃ 透明度:20m

 

まいどです~!谷口です。

 

みなさん、INONから新しく発売されたストロボ、Z330はご存知ですか?

照射角、光量アップ、リチャージ時間の短縮などなど、全機種のZ240を進化させた新商品です。

 

この新商品を、スタッフの大ちゃんの弟であるアントニーが買ったので、お願いして貸してもらいました。

本人もかなりお気に入りのこのストロボは、フェイスブックを見てても好評で、みんなめっちゃええとか何とか言うてる訳なんです。

しかし、疑り深い僕は、自分で使ってみない事には信じない!

『ほんまにええんか?ええんやったら、俺も買うで。』

 

疑りまくっている初日

 

違いが分かるように、片側は今まで最強のZ240(谷口4台持ってる)、もう片方はZ330を付けて海へ

天気:曇り、水深:15m、使用カメラ5Dmark2、レンズ17-40mm、ISO200、シャッタースピード1/125、F8

 

 

ここでも違いが分かるように、すべて同じ位置、同じデータで撮影し、中央にストロボを持って来て、それぞれ使用してみた。

 

まずは、谷口の持ってるZ240 フル発光 拡散板あり

 

Z240 フル発光 拡散板なし

拡散板が無くなったことにより、光量はアップしたけど、照射角が狭くなってる(右の角が暗い)。

 

実はもう一つ気になってたのが「ストロボライトカッター」って言う、新たに追加された帽子のツバみたいなん。

 

このツバは360度好みの場所で止めることができ、不要な場所の光をカットするものらしい。

それは何となく見てて分かってたんですが、意外だったのは、跳ね返って反対側に光を周らせることができたこと!驚

 

4枚の写真をご覧下さい。

光量がアップされているのは、一目瞭然。

 

Z330 フル発光 ストロボライトカッター上

 

Z330 フル発光 ストロボライトカッター右(当然右側が暗い)

 

Z330 フル発光 ストロボライトカッター下

 

Z330 フル発光 ストロボライトカッター左(右が明るくなりました)

この写真で、跳ね返りの威力を感じたのであります。

 

1日目の感想、とにかく明るい、照射角が広い、ストロボライトカッターの位置で光の当たる場所をコントロールできる。

 

 

興味津々の2日目

レンズもカメラも変えて、マクロでZ330×2灯です。

※ここで、初日に教わった拡散板の話。Z330に付いてる拡散板は、基本的に運搬用の保護材の為、水中では外して使用して下さいとお勧めされたので、外してみました。

 

天気:晴れ、水深:15m、使用カメラ7Dmark2、レンズ60㎜マクロ、ISO100

 

正直、マクロはそんな変わらんやろ!思てました。

でも、光量が強くなってる分、今まであと少し寄ってから撮ってたヤツが、そんな寄らなくても撮れる。

なんか面白くなって、わざと、今までの一歩手前で撮ってみた。でも、届くんです。色が出るんです!

 

調子に乗って大き目の魚を狙う。

※ここで言う大き目の魚とは、マクロレンズでは離れすぎて光が届かないから撮れない奴ら、ワイドレンズでは寄れなくて困ってた奴らです。

だいたい30~50㎝くらいの大きさの魚でしょうか。

 

Z330×2 フル発光、シャッタースピード1/250、F13

衝撃!30㎝くらいのイラを黒抜きできた!!!

 

Z330×2 フル発光、シャッタースピード1/125、F8

 

Z330×2 フル発光、シャッタースピード1/125、F8

 

Z330×2 フル発光、シャッタースピード1/125、F8

マクロレンズでコンデジみたいな写真が撮れたぞ!

 

2日目の感想、今まで色が出なかった魚が簡単に色が出せる。光量アップって素晴らしい!

 

 

もう、買うって言いたいけど、悔しいから素直に買うって言いたくない3日目

カメラをワイドに戻し、z330×2で潜ってきました。

 

天気:曇り、水深:15~20m、使用カメラ5Dmark2、レンズ17-40mm、ISO200

 

まずは超接近して50㎝くらいのワニゴチを撮影

ストロボライトカッターの使い方を再度確認

 

Z330×2 ストロボ8、シャッタースピード1/125、F8、ストロボライトカッター内側。思いっきり光が蹴られた。

 

Z330×2 ストロボ8、シャッタースピード1/125、F8、ストロボライトカッター外側。良い感じで跳ね返って光が回る

 

今度は単純に光量の強さを知りたくて、遠い奴らを狙う

 

Z330×2 フル発光、シャッタースピード1/60、F8

 

Z330×2 フル発光、シャッタースピード1/125、F8

 

分かって頂けるかな?かなり遠くの魚も光が当たってるのが。

 

もう、参りました!

みんなの事、疑ってすみません。買います、買います~!!!

と、さっそくINONにメールするのでありました。

 

ほんじゃまた。


寒くても潜るのがダイバー!

2018年2月20日(火) 天気: 晴れ 気温:12℃ 水温:15℃ 透明度:20m

 

ゲストはなくても、海は良い。。。

調査行かなきゃもったいない!!

どうも、大将です~

今日は船の検査があるって言うので、

朝から二人でファンダイブしに行ってました!!

 

今日はまぁ趣味な写真も交えつつ。

とりあえずオススメは こっちのケヤリ

何回撮っても飽きないな~

 

 

久々に ジョーくんにも会いに行ってみました。

寒いから鈍い動きしてました(^_^;)

 

 

飛んでった・・・と思ってたけど、まだいた!

去年からかなり居付いてるな~ ハナゴンベ

 

 

今日は天気も良いし、また透明度もすこぶる良かった!

分かりにくいですが、水面から水底 -20m パラオみたい(笑)

 

 

なかなか振り向いてくれないので、目だけ撮ってやりました。

ジャパニーズ・ピグミー・シーホース

 

 

谷口Z330にドハマり中。。。こりゃ買うな~(笑)

これは完全に僕の趣味写真。 

ジュズベリヒトデ ぼかして青抜きしてやりました。

 

 

寒い寒い言うてはいますが、

せっかくの凪、潜らな損ですね~♪♪

船も検査OKやし今年もバリバリ走りますよ!!

 

それじゃまた!


春はもうすぐそこ?

2018年2月19日(月) 天気: 曇→雨 気温:10℃ 水温:15℃ 透明度:20m

 

昨日の「イッテQ」すごかったな~イモト凄い!

僕ら器材しょって標高1000mまで登れる気がしない!

どうも!大将です~

いや~久しぶりにブログ更新です!

PCの予測変換はもちろん僕を忘れてくれてます(笑)

 

パラオから帰ってきて、

船長してたり、PADIのセミナー行ったり。。。

ようやくホームの海に潜れました!

水は冷たいけど、やっぱり落ち着くなぁ♪♪

 

 

今年はどこまで水温が下がるのか・・・

それでもこれから元気になる海藻たち!そこには・・・

僕と一緒で?つぶらな目の可愛いやつが居ます(笑)

サガミアメフラシ on ベニヤナギノリ

 

 

串本では外海に居るイメージだった タスジウミシダウバウオ

↑個人的にね! 結構内海にも居ます。

着底して撮れる子♡ 良い子です。

 

 

ケヤリ っぽくないように撮ってみた。

つもりなんですけどね~。

この配色が一番好きなんです(*´∇`*)

 

 

ついでに陸からも~

梅の花が、白・ピンク、これから赤。咲き始めました!

春が近いなぁ~と♪♪

 

今週、更新させて頂いてます!

ベニヤナギノリが好きなので、選りすぐりの生物の中から紹介。

串本・古座ガイド テーマ「煌びやか」

宜しければご覧下さい!

 

それじゃ~また!


生き物が変わり過ぎてて驚きました。

2018年2月18日(日) 天気: 晴れ 気温:10℃ 水温:14~15℃ 透明度:20m

 

まいどです~!谷口です。

 

串本の海にやっと潜れました。

パラオツアーで6日間、帰ってきてからも荒れてる日が多く須江になったりで、我がホームながら約2週間潜ってなかったです。

こんなに空いてしまうと、現地ガイドそしてはちょっと辛い!生き物が変わり過ぎてて驚きました。

 

しかし、透明度は裏切ることなく、20mほど!

ワイドも映えます。

 

 

ミカドウミウシも踊ってました。

 

 

ミルの上ではひっそりと、テントウウミウシが愛を育んでおります。

 

 

おやおや?この子は去年の夏から備前~住崎をウロウロしてるオオモンカエルアンコウ。

ハンドボールサイズでぬいぐるみみたい。

 

 

明日は久々にカメラ持って潜れそうです。

ほんじゃまた。


パラオツアーから無事帰ってきました。

2018年2月12日(月) 天気: 晴れ 気温:6℃ 水温:14℃ 透明度:15m(須江)

 

まいどです~!谷口です。

 

パラオツアーから無事帰ってきました。

ご参加頂いたみなさま、本当にありがとうございました。

引率側でありながら、いっぱい楽しませて頂きました。

 

 

意外かも知れませんが、個人的にも始めてもパラオでした。

どこを見ても魚、魚、魚で、目移りしてのんびり写真も撮れず、ただただ圧巻の連続でした。

 

 

現地で、うちのお客さんとも会ったり、懐かしい顔も偶然会えたり、また僕の誕生日祝いまでして頂き、海にも突き落として頂き、ビールを野球選手のように浴びさせて頂きありがとうございました。

 

 

ツアー報告はまた追って詳しくさせて頂きます。

お世話になったデイドリームのみなさま、ありがとうございました。

 

さて今日は、串本に帰って来ていきなりのガイドです。

海が荒れているので、東側の須江でまったりマンツーマン。

パラオの海に負けず劣らずの魚影でしたね。

 

 

ぜひ動画をご覧下さい。

 

ほんじゃまた。


2018年2月6(火)~11(日)はパラオツアーの為、通常の営業はお休みとさせて頂きます。

2018年2月6日(火

 

下記日程はパラオツアーの為、通常の営業はお休みとさせて頂きます。

2018年2月6(火)~11(日)

期間中は電話に出られないことがありますので、予めご了承下さい。

メールは毎日チェックしますので、ご用の方はメールにてお願いいたします。

 

谷口


春に期待っすね

2018年2月5日(月) 天気: 晴れ 気温:5℃ 水温:16℃ 透明度:20m

 

まいどです~!谷口です。

 

深場行くも狙いはまだだった。

う~ん、春に期待っすね。

 

 

ついでに、スミレナガハナダイのオス

近い場所にオスが3匹見れましたよ。

 

 

安全停止手前で出会ったナガヒカリボヤ

最近の中では一番デカかった。

どれくらいかって

 

 

こんくらい。1mはあったよ。

 

 

2本目は近場でまったり

極小サイズのクマドリカエルアンコウ

中学校の時の野球部の後輩、ひろしに教えてもらいました。ありがとう!

 

 

計ってみたら、1㎝でした。

最近、僕のBCの中には常にメジャーが入っているのである。

 

 

ちょっと違和感のあるヒロウミウシを凝視してたら、どうやらミナミヒロウミウシらしい。

ヒロウミウシは先端に向かって白くなるのですが、こちらは先端がピンクになるそうです。

ふむふむ。

 

 

ケヤリも増えてきました。

この海藻、国内でも数ヵ所しか見れない稀種です。

これからもっともっと増えて、大きいのはハンドボールサイズになりますので、ぜひお越し下さいね。

 

 

最後は、並んでたテングダイ。

 

明日からパラオです。

ほんじゃまた。


永遠の分からないテーマかも知れない。

2018年2月4日(日) 天気: 晴れ 気温:6℃ 水温:16℃ 透明度:20m

 

まいどです~!谷口です。

 

くっそ~!昨日の今日で期待したのに、浮遊系が全然流れてこない。

一体何が引き金になって、流れてくる日とそうでない日があるのだろうか?

風向きばっちりやけど、潮の流れがダメみたい。

前もって分かればいいのになぁ。

永遠の分からないテーマかも知れない。

 

中層に目を凝らしてたら、出てきたのはクラゲの捕食。

 

 

クラゲに捕まって、プルプルと震える小魚が可愛そうな気もしながら、ちゃっかり撮る。

 

 

イロカエルアンコウのちび

1㎝くらいかな!可愛かったよ。

 

 

今日は同業者である東伊豆の富戸のお店、スキューバプロショップ富戸の丹下さん、そして非常勤の中丸さん、元バイトの宮下さんが遊びに来て下さいました。

僕が3年間働いてたマリンステージ富戸と同じエリアなので、懐かしい方の話など楽しかったなぁ。

それにしても、みんなロクハンで元気!若いっていいね(^^)

全然寒くなさそうでした。。。。。嘘です。帰りの船でプルプルしてました。笑

 

ほんじゃまた。


一瞬、まだ見ぬフリソデウオ?

2018年2月3日(土) 天気: 曇り 気温:11℃ 水温:16℃ 透明度:20m

 

まいどです~!谷口です。

 

水温いっきに2度アップ!

この時期は通常16度くらいなのですが、ここのところ低くて14度台でした。

さすがに南方種の魚が息絶えた感じで、大ちゃんすげー写真撮ってましたよ(これはまた追々)。

 

そんな流れに乗ってか、ウミタルの仲間や、ナガヒカリボヤ、ベニクラゲモドキ、バデイクラゲなど、なんか期待してしまうような潮。

 

そして安全停止中、ついに!!???

 

 

一瞬、まだ見ぬフリソデウオ?などと思いましたが、よく見ると

 

 

ヒラメやカレイの仲間

後ほど調べると、ヤリガレイって魚っぽい

 

 

これは明日も期待大ですね!

今日よりもこっち向き(北西)に風が強く吹くので、ヤバいかも?

 

調子乗って自慢しまくってたら、2本目終わって港で出会った又野さんがヤエギスの写真撮ってた!!

これには思わず失禁しそうになりましたよ。涙

 

明日は伊豆から来た同業者のガイドです。

ほんじゃまた。


ふっか~つ

2018年1月30日(火) 天気: 晴れ 気温:7℃ 水温:14~15℃ 透明度:15~20m

 

まいどです~!久々の谷口です。

 

思えば先週の月曜の夜からおかしかった。

次の日も、目の前にある松阪牛の焼肉が、旨いのに何故かガンガン喰えなかった。

翌日、インフルエンザB型って言われ、日曜まで出勤できず、みなさまにはご迷惑をおかけしました。

急な依頼に、助けてくれた地元同業者の皆さま、本当にありがとうございました。

 

もう、絶好調ですので、これからガンガン潜りまくるぞ~!

 

 

イスズミ礁の透明度は一番抜けてた。

水温めちゃめちゃ低いけど、魚多かったよ~。

 

 

通りすがりのアオウミガメ

この時期は少ないのですが、初めて来てくれたゲストさまがカメが好きや言うてたから、来てくれたんやわ!

 

 

ウミウシカクレエビonミカドウミウシ

 

 

ウミウシが好き言うてたから必死になって探してたら、よう分からんウミウシ発見

この子、誰ですか??

 

毎月29日更新担当、ガイド会世界の海ブログを更新しました

宜しければ、こちらもご覧下さい

単純で素朴なもの、完全に趣味の世界

 

ほんじゃまた。