Home / ストーカー、争い

ストーカー、争い

7月2日(月) 天気:くもり時々晴れ 気温:25~27度 水温:24~25度 透明度:10~15m
今日の天気予報は雨。しかし雨は降らず曇り空。
こんなに雨が降らない梅雨で大丈夫なのか日本は!?最近ちょっと気になっています。
しかし、明日からはずっと雨の予報です。やっと梅雨らしくなりますね。
1本目:住崎
しつこい!しつこい!!
何がしつこいって、アカエソのオスです。
この時期が産卵なのでしょうアカエソは、最近よくペアで見かけます。
ここでも、そこでも、そしてあそこでも。
オスより一回り大きいメスはどっしりと構えているのですが、メスを追いかけていくオスが異常に執念深い。
メスは時折そんなオスがウザイのでしょう、ピュイーっとどこかへ泳いで行ってしまうのですが、すぐさまオスは追いかけて、また隣にピタッと体を寄せます。
こんな光景が延々と見られるのですが、僕はこのエソの産卵を見たことがありません。
中層で放精放卵するようなのですが、どうやったらメスに気に入ってもらえるのでしょうか?
『たまには引いてみたらどう?』
今度またしつこいヤツを見たらアドバイスしてやろうと思います。笑
住崎 アカエソのオスはストーカー!?

久々にイナセギンポが見られました。この魚の顔がまぁ面白いので、ぜひ正面から撮りたかったのですが、正面顔は全部ピンボケでした。
なんかね、すごい良い笑顔してるんですよ!
みなさんもイナセギンポを見つけたらぜひ顔をじっくり見て下さい。
微笑ましい気分になります。
住崎 イナセギンポ

オオモンカエルアンコウの幼魚も発見!
住崎 オオモンカエルアンコウの幼魚

個人的にはイロかクマドリを見つけたいんですが、贅沢はいけませんね。苦笑
その他、カゴカキダイの群れ、ヨスジフエダイ、スジアラなどが見られました。
2本目:グラスワールド
イソカサゴの激しい争いが見られました。
見る機会は決して少なくはないのですが、何回見ても息を飲んでしまいます。
互いの口で正面から激しく噛み合うのですが、銜える方は、あわや飲んでしまうの?というくらいまで銜えこんでしまいます。
グラスワールド イソカサゴのバトル!!!

左側がどうやら優勢のようでした。
その先がちょっと気になりましたが、その場を離れました。
ちょっと浅瀬の方に行ったのですが、そこでまずアオウミガメに出会いました。
グラスワールド アオウミガメ0702

そしてさらに浅瀬では、ソラスズメダイの求愛が活発に行われておりました。
藍色の婚姻色に身を染めたオスは、俺の巣で卵を産んで~!と求愛を行います。
メスがOKならそのまま巣へ連れ込み、そのまま産卵します。
グラスワールド 産卵活動で大忙しのソラスズメダイ達

藍色のが婚姻色のオスです。
見渡す限りソラスズメダイだったので、こまめに巣を覗きこめば、きっと産卵真っ最中というペアもいたでしょう。
その他、キャラメルウミウシ、オトヒメウミウシ、ジョーフィッシュ
水底で24度、安全停止付近では25度と水温が日に日に上がってきています。
ウエットで快適で~す!


Comments

    まー

    面白いですねえ。
    1番:イソカサゴ!!!!
    2番:エソ!!
    3番:ソラスズメ!
    以上、まー杯順位でした。。。

    Reply
    かっつん

    イソカサゴ、エソ、スズメダイ、どれも面白いですよ!
    次はいつ頃ですか?そのころは見れるシーズンかな?

    Reply

Leave a Comment

*