Tag Archives: ミナミギンポ

Home / Posts tagged "ミナミギンポ"

ようやく幼魚がいっぱい現れ始めた

2020年8月8日(土) 天気:晴れ 気温:31℃ 水温:20~28℃ 透明度:5~15m

 

まいどです~!谷口です。

 

ここ最近、ようやく幼魚がいっぱい現れ始めた。

前から見れてるナガサキスズメダイに加え、ベラやスズメダイ、ハナダイ、ギンポ系の幼魚が目に付くようになった。

 

 

ナガサキスズメダイの幼魚

ウミシダとの絡みがエロイね!

 

 

これから浅瀬にわらわらと増え始めるであろうソラスズメダイ

大好きな魚なのだ!

一か月後にはブルーの点々でいっぱいになる場所があるのですが、個人的に今から楽しみでならない。

 

 

背景がピンク色のお家に住んでるミナミギンポ

可愛いので、僕も時間があったら撮影しに行きたいシチュエーションですよー!

 

今日から連休突入で大忙しですが、毎日楽しく潜らせて頂いております。

明日からもよろしくお願いします

 

ほんじゃまた。


水温も上がったし、テンションも上げて行きましょー!

2020年7月18日(土) 天気:晴れ 気温:27℃ 水温:21~24℃ 透明度:5~15m

 

まいどです~!谷口です。

 

今シーズンも低水温に悩まされています。

いや、悩まされていました!

 

ガイドなら当然だと思うのですが、ポイントに向かう道中、必ず水面の色をチェックする。

今日は昨日までと違う!

濃いグリーンをしていた海は、色が薄くなってほんのり青っぽさを取り戻している。

潜ってみると、久々に水面付近は24度を表示した。

 

数日前は19度やったから、一気に5度上昇したことになりますね。

誰が予想できるんでしょ?この急変化。笑

 

絶対にドライがお勧め!とお客さんにアドバイスしてたけど、気温も27度でしたし、ドライのお客さんは逆に潜る前が辛そうでした。

 

例年ならこの時期の水温は24度くらいが普通なのですが、2018年から続く黒潮大蛇行の影響は今もなお継続中。

もう、何が普通なのか分からなくなってきていますが、これもまた自然と、そんな海をしっかり見つめて記録していくとしましょう。

 

 

マツバスズメダイの卵守り

こちらを警戒しつつも卵の世話に励む親を入れて撮影してくれました。

 

 

ニコニコギンポ

 

 

シーズン的にちょっと後にズレてる感覚ですが、まだセホシサンカクハゼが卵を守っております。

感覚的に一ヵ月くらいは遅れてる感じ。

 

って事は、これから幼魚が爆発するのかな?

 

水温も上がったし、テンションも上げて行きましょー!

ほんじゃまた。


『鯨ちゃう?』

2019年12月15日(日) 天気: 曇りのち晴れ 気温:14℃ 水温:19~20℃ 透明度:15~25m

 

まいどです~!谷口です。

 

1本目外海行ったんですね。

山立てしてアンカー落とした後、何気に海見てたら水しぶきが上がりました。

『鯨ちゃう?』

 

距離にして200m。

騒いでたら、すぐ後にモコって鯨の姿が見えました!!!!!驚

 

『鯨や~!!!!!』

 

外海で群れ狙いやったから、お客さんは全員ワイド!

僕もTGトラッカー!

 

『最高やん!』

 

苦い思い出が頭をよぎる・・・。

9月に近場でザトウクジラが現れた時、ほとんどのお店が目撃したのに、うちだけ見れなかった屈辱。

 

『あの屈辱、晴らさで置くべきか~!』

 

せっかく潜る為に打ったアンカーを素早く引き上げ、すぐに鯨が見れた辺りに向かう。

 

いない、どこや?

さっきまでおったのにどこや?????

 

どこや~!!!!!???????

 

 

ウミウシカクレエビonニシキウミウシ

 

 

オキゴンベのちび

今年はほんまに多いね!

 

 

にやり( ̄▽ ̄)

 

 

キンギョハナダイは夏に比べてずいぶん減りましたが、タカサゴがええ感じで群れてましたー!

 

 

可愛すぎるイロカエルアンコウのちび

 

いつか串本で鯨を撮影できる日を夢見て。涙

 

ウミウシ企画にNEWイベントが追加!!!!!!

 

~~~~~イベント情報~~~~~



 


ウミウシ企画は、新たにウミウシ杯が開催決定!!

詳しくは画像をクリック!

 

ほんじゃまた。