Tag Archives: ハチジョウタツ

Home / Posts tagged "ハチジョウタツ"

今も目がチカチカ

2020年12月22日(火) 天気:晴れ 気温:12℃ 水温:20℃ 透明度:15

 

いよいよ本格スタート!

 

どーも!大将です

ウミウシの調査もしたかったんですが、

魚もなかなか楽しくってぶっつけ本番ですが、

いよいよウミウシWeeeekスタートしました!

今年はどれだけコレクションできるかなぁ~

 

 

目星はつけやすい アオモウミウシ

ミルの小さな嚢(のう)状の部分も玉ボケしてくれます♪

 

 

ニセハクセンミノウミウシ

この系統がこれからどんどん増えてくると思います!

まだまだ始まったばかりですね~

 

 

ミチヨさんこと ミチヨミノウミウシ

大量に居ました(^_^;)

目があるなら撮るよ!って方も居るので、ご紹介できそう♪

 

 

ウミウシ探しをしていると高確率で見てる気がします。

ジャパピグこと ハチジョウタツ

副産物ってやつですね~

 

久々の極小ウミウシ探しと言うこともあって、

まだ今も目がチカチカしております(笑)

明日からもいっぱい見つけるよ~ヽ(^o^)丿

そんじゃ~また!


透明度あんまよくないけど、いろいろ見れたね!

2020年7月25日(土) 天気:晴れたり曇ったり 気温:27℃ 水温:21~25℃ 透明度:5~10m

 

まいどです~!谷口です。

 

海の日の連休の山が終わりました。

透明度あんまよくないけど、いろいろ見れたね!

 

 

うっひょー!

久々のサカタザメ

個人的には串本で数回しか見たことがないレアものです!

 

 

なんとかウミウシ

 

 

エビ好きさんがいらしたので、探してみた。

このエビの擬態力が半端ない!

ウミカラマツエビ

 

 

みんなのアイドル、アライソコケギンポ

 

 

そりゃぁ、こんなに水温が低かったら出るよね。

カスザメ!

 

 

カンザシヤドカリ

並んでてかわいかった(^^)

 

 

THEカエルアンコウですかね?

赤松さんに教えてもらいました。

そうであれば、串本では珍しすぎる存在です。

もう、黒潮大蛇行で串本の海は伊豆みたいになって来てます。

 

 

ハチジョウタツ

 

 

カゴカキダイが演出してくれるブルーホールっす。

 

 

イワスナギンチャクに住むナガレモエビSP

 

 

連休中も、ゴミを見ては拾う環境に優しいガイド

 

オーシャンバッグで海を綺麗にしよう

 

明日は連休最終日

ほんじゃまた。


串本では激レアなサカタザメが登場

2020年6月20日(土) 天気:晴れ 気温:25℃ 水温:23℃ 透明度:10m

 

まいどです~!谷口です。

 

自粛全面解禁後、初の週末。

串本のダイビングポイント周辺も、ようやく各店の船で賑わっていました。

夏ですねー!やっと実感が湧いてきました。涙

 

海の方は先日まで濁った冷水が入っており、水温19度でしたが、今日は一気に23度まで上昇し、透明度もぼちぼち良かったです。

このまま上昇してくれると、もっともっと魚達の産卵行動が活発になるので、楽しみでなりません。

 

 

串本の海では激レア部類に入るサカタザメが登場!

伊豆では夏によく出る普通種ですが、こちらでの遭遇は本当に稀ですよー!

見れたお客さん、ラッキーでしたね。

 

 

新しいガラスハゼがやって来た。

って事は、これからあちこち出て来そうですね。

 

 

ハチジョウタツ

 

明日は良いコンディションになりそうです。

ほんじゃまた。


深場攻めてみた

2020年2月9日(日) 天気:晴れ 気温:8℃ 水温:18℃ 透明度:20m

 

まいどです~!谷口です。

 

今日は常連さん2名のみ

日曜なのに寒波が来てるせいか、お客さんが少ない。

こんな事も滅多にないとばかりに、深場を攻めてみた

 

 

ナガハナダイのオス

伊豆ではいっぱい見れますが、串本では超レアです。

幼魚は春頃住崎とかにもちょいちょいでますが、オスは滅多に見れません。

 

 

骸骨みたいなマツカサウオ

深場に行けば、うじゃうじゃいます。

 

 

アワシマオトメウミウシ

どうやら、こいつも深場専門みたいっす。

 

 

炎のオキナワベニハゼ

個人的にも撮りに行きたいって思う最高のシチュエーションですよー

 

 

もう、うじゃうじゃいます。

ハチジョウタツ

 

ほんじゃまた。