Tag Archives: フィコカリス・シムランス

Home / Posts tagged "フィコカリス・シムランス"

こんな組み合わせが撮影されたなんて、串本史上初ではないでしょう

2022年3月13日(日) 天気:曇り 気温:20℃ 水温:16℃ 透明度:20

 

まいどですー!谷口です。

もうすっかり元気になって石垣島の旅に出ていたらご無沙汰になっちゃいました。

 

 

今回ストロボデビューの一本目に、ストロボの電源を入れずに何枚か写真を撮っていたやよひ様発見!笑

 

こんなことある?

深海魚サギフエがケヤリとコラボに!

いやいや、サギフエ自体が串本ではめちゃくちゃ珍しいのに、こんな組み合わせが撮影されたなんて、串本史上初ではないでしょうか。

 

 

ヒトデヤドリエビonマンジュウヒトデ

 

 

フィコカリス・シムランス

こんな綺麗なグリーンの個体に出会ったのはこの子が初めてでみんなのアイドルなんですが、長期で観察できてます。

このままずっと居てくれたらいいな。

 

 

イソギンチャクモエビwithあくまの実

 

 

カンザシヤドカリwithウミギクガイモドキ

 

 

今日から研修生が来ました。

佑妃の通ってた専門学校の後輩になる「山﨑うい」です。

 

好きな魚はハナミノカサゴです。

まだ駆け出しのダイバーなので皆さんとたくさんお話をして勉強させていただきたいと思っています。

2週間よろしくお願い致します。

 

とのことです!頑張ってもらいましょう。

期間中お越しになる方は可愛がってやって下さい。

宜しくお願いします。

 

ほんじゃまた。


一年中見れるものよりも、やっぱこの時期しか見れないものを撮って頂きたいな

2022年2月13日(日) 天気:雨 気温:8℃ 水温:17℃ 透明度:20

 

まいどですー!谷口です。

 

三連休は穏やかで透明度も良いし、初日はイルカも登場するしと最高の週末となりました。

 

 

一年中見れるものよりも、やっぱこの時期しか見れないものを撮って頂きたいなって常に心掛けてます。

そんな思いが通じたのか、冬に生え始める海藻のアヤニシキに世界最少種と言われるヒメイカがくっ付いていました。

ヒメイカは冬に産卵するので、お目当ての相手を探していたのでしょうか?

 

 

ハチジョウタツは通年見れますが、この時期は特に多い。

もう、それっぽい壁を探せばきっと皆さんも発見できると思いますよー。

僕がハチジョウタツを探すバロメーターにしてる生えものは◯◯です。

知りたい方は直接お教えさせて頂きますよー。

 

 

普段はあまり探さない種類のウミシダにいたトゲコマチガニ

ちょっと悪っぽい雰囲気が最高にかっこいい。

 

 

安定してずっと見れてるモフモフシムランス。

めっちゃ可愛くない?この色。

こんなに長期で見れてるのも珍しいですねー!

 

さて、お知らせです。

むらいさち氏フォトセミナー

6/4-5 残席1名

6/6-7 まだまだ空いております

ご検討の皆様のご参加お待ちしております。

 

ほんじゃまた。


ちらほら増えて来ていますよ〜!!

2022年1月29日(土) 天気:曇り 気温:13℃ 水温:18℃ 透明度:15

 

あんにょん!ゆーきです〜!!

 

ウミウシで賑わっている水中ですが、

今日はウミウシチームと、可愛くて小さい生物チームで潜って来ました〜♪

 

ミナミギンポ

笑っているような口元がいつ見ても幸溢れちゃいます✨

 

セナキルリスズメダイyg

最近ちらほら増えて来ていますよ〜!!

スズメダイのど正面って困り顔というか、ハテナがついてそうな顔で可愛いです♡

 

 

フィコカリス・シムランス

大人気の緑のもふもふ♡

まだいてくれてます!!

 

昨日今日とホウライヒメジのまとまりが良く、たくさん群れていてワイドも楽しめるかもっ!!

 

ほな、おおきに


濁り姫

2021年1月30日(土) 天気:晴れ 気温:9℃ 水温:17℃ 透明度:8

 

まいどです~!谷口です。

 

むむむ、透明度が急ダウン

10mも見えないのって、いつ振りやろ?

そういや水温も17℃なってるし、ちょっと潮が変わったみたいっすね。

 

1本目上がってからご新規のお客さんに、『こんな濁ってる海ひさびさ潜ったわぁ』言うたら、

『私、いつ串本に来ても濁ってて同じこと言われます。みんなから、「濁り姫」って呼ばれてます!』

 

犯人はあんたかーい!!!

 

笑てまいましたわ。笑

 

 

クマドリカエルアンコウのちび

まだ2㎝もないくらいかな?小さくてかわいいよー

 

 

フィコカリス・シムランス

目にピントを合わすのが本当に難しい。

AFでは目にピントが来ないので、僕はちょっとしたコツを使って撮ってる。

その話はまた今度でも!

 

 

店のウッドデッキから見る夕陽

木と夕陽のコントラストがお気に入りっす。

 

毎月29日更新担当、ガイド会世界の海ブログも更新しました

宜しければこちらもご覧下さい

あー、俺も銀座のクラブ行きてぇー!。笑

 

ほんじゃまた。


今年はワライヤドリエビの当たり年のようです

2020年2月29日(土) 天気:雨 気温:11℃ 水温:17℃ 透明度:15

 

まいどです~!谷口です。

 

今年はワライヤドリエビの当たり年のようで、大発生しております。

2008年に発見した時もそうでしたが、潮周りが似てるのでしょうか。

 

 

その中でも、綺麗なサンゴの個体を狙って撮って頂きました。

 

 

サガミアメフラシonベニヤナギノリ

もう冬の定番ですね!

 

 

イソギンチャクモドキカクレエビonハナイソギンチャクモドキ

こちらも冬場に安定して見られるのですが、中でも発色の良いイソギンチャクは数少ない。

とても綺麗な組み合わせなのでぜひ撮影して頂きたいです。

 

 

フィコカリス・シムランス

撮りやすい場所に居て、しかも黒抜き、青抜きどちらも楽々撮れます。

 

 

最後はビイドロカクレエビ

あれ?

何か今日、エビばっかやん!笑

 

毎月29日更新担当、ガイド会世界の海ブログも更新しました。

宜しければご覧下さい。

どうしてくれるん? 20万もしたんやで?笑

 

ほんじゃまた。