Tag Archives: イソギンチャクモエビ

Home / Posts tagged "イソギンチャクモエビ"

ついに発見!ヤクシマカクレエビ

2021年1月15日(金) 天気:晴れ 気温:16℃ 水温:18℃ 透明度:15~20

 

まいどです~!谷口です。

個人的には今日は号外です。

 

探し始めて10年は経つと思う。

それほどまでに串本で見つけたかったエビをついに見つけた。

 

ヤクシマカクレエビ

まだかなり小さいので正直断言しにくいレベルだと思いますが、11月に屋久島に行って実際に自分の目で見てきたので自信あり!

この発見には過去に何度も写真でやり取りして、そして11月に実際に屋久島でこのエビを見せてくれた屋久島ダイビングライフの高久至君のお力添えが無くては発見できなかったであろう。

改めて至君、ありがとう。

知る限り本州初記録で日本北限記録ではないかと思う。

 

 

今日はウミウシも見つけれた!笑

ルージュミノウミウシ

名前がセクシーやわぁ

 

 

イソギンチャクモエビonナガレハナサンゴ

 

 

そんなに俺の指って汚いの?笑

アカシマシラヒゲエビがえらい掃除してくれました。

 

明日は風が強い予報なので、潜れたら潜って来まーす。

ほんじゃまた。


リクエストは群れ!

2020年8月9日(日) 天気:晴れ 気温:31℃ 水温:20~28℃ 透明度:5~15m

 

まいどです~!谷口です

今日僕が担当させて頂いたチームのリクエストは群れ!

 

 

どや!

イソギンチャクモエビの群れ!

こういうことやろ?

 

 

カゴカキダイの群れ

今けっこうええ感じに集まってますよー

 

 

ナガサキスズメダイの群れ

 

 

テングダイの群れ

む、群れ?やんね?笑

 

 

相変わらず水温低くて冬のネタは健在中

カスザメに遭遇!

 

 

これは驚いたのですが、12月くらいから生え始めるケヤリ(海藻)が生え始めてた。。。

枯れてもまだ少しだけ残ってるポイントはあるのですが、この場所は一度すっきり完全に無くなったはず!

まだ、8月なのに、これは異例中の異例。

これはメモとしてアップしときます。

 

 

ボブサンウミウシ産卵中

 

と、今日の海はこんな感じです。

 

明日は連休最終日、水温低いけど、テンション上げて頑張りましょう

ほんじゃまた。


ドライ、ドライ、ロクハン

2019年8月30日(金) 天気: 雨のち曇り 気温:26℃ 水温:20~26℃ 透明度:5~10m

 

まいどです~!谷口です。

 

カオスです。

8月やのに、ゲストさんの格好、ドライ、ドライ、ロクハン。

こちらも、ロクハン(新品)、ロクハン、ドライで挑んでおります。

 

水温20℃

明日からのお客様、それなりの装備と覚悟でお越し下さいね!

 

 

ビシャモンエビ

よう見たらペアですよん

 

 

イソギンチャクモエビonあくまの実

 

 

ノコギリハギの幼魚

あちこち登場してて、かわいいですよー

 

 

ブチウミウシ

初めて見た!これは珍しいのかもしれない!知らんけど。

 

 

オキナワベニハゼ

バックの鬼サザエの卵が良いねぇ

 

毎月29日更新担当 ガイド会世界の海ブログを昨日更新しました

透明度がどんなに悪くても綺麗に見える〇〇撮り

宜しければこちらもご覧下さい。

 

ほんじゃまた。