Home / 明日からアンドの鼻がオープン!

明日からアンドの鼻がオープン!

12月28日(金) 天気:弱雨 気温:15度 水温:20度 透明度:20~25m
真っ青な良い潮が入って来ています。
透明度は20m以上!文句なしです!
1本目:備前
中層を泳いでハゼエリアまで行く途中、透明度が良いのでとても気持ち良かったです。
砂地を見たらさらに綺麗に見えるので、30mは見えてるんじゃない?ってほどでした。
まず、アザハタの根では、婚姻色になったカシワハナダイのオス、そしてここに多いケラマハナダイのオスなどを見ながら、あまり時間を費やさずハゼへ。
ヤノダテハゼ、ヤシャハゼ、ホタテツノハゼのペア、ホタテツノハゼ属の一種3、ミナミダテハゼ、クビアカハゼ……。
ハゼ好きさんにはお勧めのヤツがいっぱいです。
写真はホタテツノハセです。
備前 ホタテツノハゼ1228

アンカー周辺では、オオモンカエルアンコウの成魚、キンチャクガニを探していたら出てきたフシウデサンゴモエビ、メジナの大行進、ムレハタタテダイなどが見れました。
2本目:グラスワールド
今日のサプライズ!
なぜか、セグロチョウチョウウオの成魚がうろうろしていました。
『え!?…』
ビーチで幼魚は今まで何回も見てきましたが、ここでは初めて、そして成魚も初めて見ます。
越冬はしていないと思われるのですが、はて?
実は越冬しているのかな?
そして、久々にジョーフィッシュの顔を見に行ってきました。
相変わらずの愛嬌ぶりで、撮ってくれと言わんばかりです。
グラスワールド ジョーフィッシュ!

知ってる人は知っている。
実はこのジョーフィッシュ、なぜか黄色が鮮やかではなくなってきています。
理由は分からないのですが夏前は綺麗な黄色だったのに、今は少しくすんでいます。
人気っぷりは今も変わりませんけどね!
その他、ハダカハオコゼ、オオモンカエルアンコウの幼魚、ハナゴイ幼魚の群れ、ヒオドシベラの幼魚、カンザシヤドカリ属の一種、アカヒメジの大群
※明日12月29日~1月6日まで期間限定ポイント「アンドの鼻」がオープンです!ぜひみなさん遊びに来て下さ~い!


Leave a Comment

*