Home / 台風後の串本

台風後の串本

9月20日(水)天気:晴れ 気温:26度 水温27度 透明度8~10m
さすがに台風13号の影響で18日はクローズとなりました。
そりゃもうスゴイ波でした。
しかし、昨日19日から海も穏やかになり、本日潜りに行ってきました。
やはり濁りだけ少し残っていましたが、それでも8mくらいは見え、ファンダイブにはなにも支障ない程度です。
早くいつもの串本に戻ってくれるといいですね。
1本目:イスズミ礁
久々のイスズミでした。ここで気になるのがやはり夏季に見られるチョウチョウウオ玉。数はすっかり減ってしまってましたが、それでも20~30匹が群れになっていました。
ヒレナガハギの幼魚と久々の出会い。この独特のフォルムが南の魚って感じでとってもかわいいです。
アサドスズメダイやヒレグロスズメダイなど南方のスズメダイも見られるなか、なかなかおいしそうなサイズのイシダイ、イシガキダイを見てふと我に戻ってしまいます。笑
最近、オラウータンクラブを探しているのですが、なかなか見つかりません。そんなカニを探していると必ずいるのがこのヒメイソギンチャクエビです。白い模様が無いのはたぶんオス。透明な身体をしているので見つけにくいですが、腕にある点々模様とかおしゃれなのでけっこう好きなエビです。
イスズミ礁 ヒレナガハギイスズミ礁 ヒメイソギンチャクエビイスズミ礁 ヒメイソギンチャクエビ?イスズミ礁 クマノミの赤ちゃん♪

テングハギ、カンムリベラ、ハマフエフキの群れなども見れました。
2本目:住崎
エントリーしてすぐ、目の前をなにやら光り物が通過!!
『おお!!イトヒキアジ!!』
久々の出会いでした。串本で遭遇したのはこれで2回目!興奮して追いかけてしまいました。
ストロボが当たる距離まで接近できなかったので、キレイに撮れなかったのが残念。
住崎 出たー!!イトヒキアジっ!!!2の根 ハナミノカサゴとキンメモドキ

ハナミノカサゴ、モンハナシャコ、カゴカキダイの群れ、アジアコショウダイを見てエキジット。
久々に穏やかな海で潜れました。笑
天気も良かったし、気持ちよかったです!


Leave a Comment

*