Home / アオウミガメに急接近

アオウミガメに急接近

7月20日(金) 天気:くもり 気温:22~25度 水温:22~24度 透明度:8~10m
北東の風で終日凪でした!
透明度は昨日よりも確実に良くなっており、そろそろ台風の濁りも完全に無くなりそうです。
今日は沖からの潮が流れていたので、明日はもっと良くなっていそうですよ。
1本目:住崎
台風後初エントリー。
アンカー下ですぐにカゴカキダイの群れが出迎えてくれたのが、とても安心しました。
しかし、イソバナガニを見ようとイソバナを見たら、根元から折れていた。涙
自然のパワーは驚異ですね。
本根周辺をじっくりと潜り、クエ、ユカタハタ、イシガキフグ、アオスジテンジクダイ、ナミマツカサ、イタチウオなどを見て楽しんできました。
2本目:グラスワールド
浅瀬のサンゴエリアからエントリーして、ブイまで戻ってくるという、ちょっと変則的な潜り方をしてきました。
こうするとサンゴエリアで長い時間を費やせるのでとっても良かったですよ。
ところどころにやはり台風の爪痕が残っており、折れたてのサンゴが目立ちました。
アオウミガメが発見と同時に泳いで行ってしまった~。涙
ちょっとだけ追いかける仕草を見せると、ますますピッチを上げ逃げて行く。カメと言えど、海の中ではかないませんね。
ハタタテハゼのペアや、ソラスズメダイの群れ、ソラスズメダイに混じる越冬したハナゴイ達、そして若いイサキの群れ。
そろそろ帰ろうかと移動を始めたところ、今度は別のアオウミガメが寝そべっていました。
まったく逃げないおりこうさんで、どれだけ近づいても動じることなく、触れそうなところまで近寄らせてくれました。
グラスワールド アオウミガメに急接近 グラスワールド アオウミガメに急接近2

これだけ寄らせてくれたらうれしいですねっ!
いつもこんなんだったらいいのに~。
コロダイ群れ、アジアコショウダイ、クロユリハゼ、キビナゴ大群


Comments

    motoya

    [絵文字:v-315]良いですねぇ。
    前回連れて行ってもらった珊瑚・カメエリアかな?
    今度のダイビングでサンゴエリアに連れて行ってください。
    みんな楽しみにしてます[絵文字:v-290]

    Reply
    まー

    こんなにのんびりしたカメさん、居るんだ~!
    すごいですね。

    Reply
    かっつん

    motoyaさん
    そうです。この前行ったサンゴのカメエリアです。
    見れるときは見れるんだけどなぁ~。
    みなさんにも見せたいです!!
    今度こそは!
    まーさん
    たまに、こうやって寄せてくれるおりこうさんいますよね。
    なんでなんでしょう?
    肝っ玉が座ってるのかな。

    Reply

Leave a Comment

*