Home / Hongkongからの使者

Hongkongからの使者

9月8日(日) 天気:晴れ 気温:27℃ 水温27℃ 透明度12m
ちわっす。
昨日、魚の英名を勉強してました。
Many host goby.
…“オレ、どこでも生きていけるねんハゼ”。
どストレートでおもろいわ。
わたるです。
ググるといろいろな魚がヒットするのはなんでだろう。汗
ウミタケハゼ、ガラスハゼ、タテスジヘビギンポ・・・。
ほんで、なんで英語の勉強してたのかというと、
香港からお越しのゲスト様がいらっしゃるから!!
日本語わかるよーとのことだったんですが、
念のため(笑)
今日の写真はそのベンさんから頂きました。
グラス ヌノサラシ
Lined soapfishです。
ヌノサラシね。
やはり、日本人とは違った作風です!
基準のF値は11~13ときっちり撮り。
明暗もはっきりさせて撮るのがお好きのようです~。
半分黒い部分がポスターみたいでかっこいい(*^^)v
北の根 シロハナガサウミウシ
sea slug.
シロハナガサウミウシです。
デコボコを利用しての黒抜き。
白いウミウシを黒抜きするとやっぱりキレイですね~!
こういう撮り方もいいなぁと参考になります!
グラス ちびジョー
jawfish!
今、ちっこいジョーフィッシュも登場してます~。
大きさはつんつん棒サイズ♪
右のウニのとげと比べると小ささがわかるでしょ(*^_^*)
ベンさん、構図もなんだかおもしろいぞ~(笑)
文化の違いがなんなのか。
新たな見方を教えてもらった感じがして、
勉強になりました!!
海外行ってみたい~!!
ほんじゃまた~。
byわたる


Leave a Comment

*