Home / 七夕

七夕

7月7日(土) 天気:雨時々くもり 気温:21~24度 水温:23~25度 透明度:10~15m
今日も朝からいい凪でした!が、午後からはうねりが入ってきました。
もちろん、ファンダイブには影響無いくらいでしたけど。
今日は七夕。しかし、あいにくの雨。
こんな夜、織姫と彦星は……。。。
気の利いた台詞が思いつかない。
やっぱり無理は止めておこう。苦笑
1本目:住崎
串本の海を見せるなら、なんの魚を紹介したい?
と聞かれると、僕の中ではこのカゴカキダイの群れが必ずランクインします。
住崎 カゴカキダイ0707

エントリーしてすぐに現れる彼らは、まるで僕たちダイバーを出迎えてくれているようで、なんとも嬉しい気分にさせてくれます。
そんなカゴカキダイを見た後に、テングダイも見られ、クチナシイロウミウシ、キンギョハナダイ等などなど、色々見てエキジットしたあとの事。
関東方面から来られた本日のゲストが一言。
『さすが関西!阪神タイガース模様がいっぱいですね』
………
なるほど!!カゴカキダイとテングダイね。笑
なんて、今日のゲストとの会話の一部でした。
ヘラヤガラ、ユカタハタ、ガラスハゼ&卵
2本目:グラスワールド
やっぱりここの黄色いジョーフィッシュは人気ですね。
夏の週末になると、いったいどのくらいストロボ光を浴びているのでしょう?
今日のゲストの反応もかなり良かったです。
大きい目?、キョロキョロ動く目?、大きな口?、黄色い体?、カエルの様な容姿?
全部かわいいです。
あなたもここのジョー君好きですか?
ジャパニーズピグミーシーホース、ハタタテハゼ、クロユリハゼ、ハナゴンベ、セナキルリスズメダイ、アマミスズメダイ幼魚
3本目:備前
西のアザハタの根のキンメモドキの数が増えていた。
しばらく行っていなかったんですが、間違いなく以前の3倍以上!
このまま規模が大きくなるとどうなるんでしょう?
それなりに捕食者も来るから変わらないのかな?
いや、そんなに喰われないだろう。
などなど、僕の楽しみも増えました。
ガイド仲間からの情報でオオモンカエルアンコウの成魚も見に行くと。。
確かに、『でかい!!』
これ以上大きなオオモンカエルアンコウは過去見たことがないレベルです。
幼魚期のようなかわいさは微塵もありませんが、このデカさは迫力あります。一見の価値あり。
ムレハタタテダイの群れ、アジの群れ、アオブダイ


Comments

    まー

    大丈夫です。
    天の川は雲の上ですから、
    人目にさらされずに逢瀬を楽しんでいるでしょう。
    それにしても、昔の人は賢い。
    太陽暦では七夕は梅雨で雲だらけですが、
    太陰暦ではだいたい1月遅れるので、
    今の8月上旬で、たいてい晴れ上がってます

    こういう自然との関係は圧倒的に太陰暦の勝ちですわ。

    Reply
    かっつん

    ほぉ~、なぁるほど。
    まーさんにちょっと尊敬の眼差し。笑

    Reply

Leave a Comment

*