Home / ピンクスクワットロブスター

ピンクスクワットロブスター

7月4日(水) 天気:雨 気温:24~26度 水温:24~25度 透明度:15m
1本目:グラスワールド
やっと見てきました!ピンクスクワットロブスター
ちょっと前にサクラコシオリエビと和名のついたコシオリエビです。
南方種のようで、フィリピンなどに多くいるらしいです。
串本では数年前にも見つかったようですが、僕はその時は伊豆にいたので、個人的に初観察です!
グラスワールド ピンクスクワットロブスター

アンカーからちょっと離れているので、僕の通常ガイドコースでは行かない場所。
見たい方は前もってリクエスト下さい。
ミカドウミウシの卵もありました。
他のウミウシよりもかなり大きく、30cmくらいにまで成長するウミウシですが、卵も大きい!
直径10cmくらいありました。ちなみに他のウミウシの卵はだいたい直径2cmくらい。
グラスワールド ミカドウミウシの卵

写真は卵の一部分ですが、よく見ると数えきれないほどの卵がギッシリ!!
この何とも言えない淡い色、まるで海に咲く一輪の花のようです。
ジャパニーズピグミーシーホースも相変わらずいます。
グラスワールド まだまだいるよ!ジャパニーズピグミーシーホース

数が減ってきているのでは?とのことですので、見たい方はお早めに!
コガネスズメダイ、キホシスズメダイ、ソラスズメダイなどのスズメダイの赤ちゃん(1cmくらい)が現れはじめました。
他にもイソカサゴやイソハゼの仲間の赤ちゃんなども現れ始め、幼魚フェチにはたまらないシーズンになってきましたよ。
アカハチハゼ、クラカケベラ、ミナミダテハゼ、キビナゴ大群
2本目:備前
『あの子元気かな?』
ヤギがいっぱいある場所でガラスハゼを観察していたら、ふと思い出したのが、ベニカエルアンコウの赤ちゃん。
5月の頭に見つけた時は7mmくらいと超小さかったんですが、今日久々に見たら1cmはありました。
すくすく成長しているようで、うれしい限りです。
備前 1cmくらいのベニカエルアンコウ

根のトップではマツバギンポが周囲をキョロキョロ。
備前 穴からキョロキョロ。マツバギンポ

動きがかわいいのだ~!
ムレハタタテダイの群れ、ベンケイハゼ、キビナゴ大群
他にも色々と探しましたが、特に新しい発見はありませんでした。が、水温24度、水面付近は25度、透明度15mとかなり快適でしたよ
『みなさん!ネタいっぱい用意して待ってますんで、遊びに来てね~!』


Comments

    まー

    ジャパニーズピグミー、きっきりはっきりですね。
    次の予定は、、、ない。。。
    ボニンアイランド(7月末)とバリ(8月末)なので。。。
    唯一の(小さな)可能性は
    8月10・11あたりの土日ですが。。。
    リゾートの中間ではさすがの私も言い出せない。。。かな???笑

    Reply
    まー

    慌てて(キーボード)押すと、だめですね。。。笑
    もちろん、くっきりですよ~。
    さすがのまーって???
    私は、押すだけまぐれ当たりのまーですから! エヘン!!笑

    Reply
    かっつん

    最近気づいたんですが、コメントが何かおかしいです。
    僕が書いたコメントがなぜか勝手に消えてたり、実はお客さんが書いたコメントも勝手に消えてたり。
    なんでだろう!?
    まぐれだなんて。去年より全然上手じゃないですか。
    これからもいい写真撮りに来て下さい!

    Reply
    まー

    かっつんの返事がなくなってますね。
    なんででしょうねえ???
    写真、もちろん昨年よりははるかにうまく写るようになりました。
    すべて、昨年、かっつんが私のデジカメを覗き込んで
    ???まーさん、何モードで撮ってるの?から始まりました~!!
    おかげさまで、はるかにきれいに写るようになりましたわ。
    ありがとうございます。
    次はいつ、行けるかなあ???

    Reply
    かっつん

    実はこの前カメさんのコメントも消えてたんです~。
    このブログなんかおかしいのかな??
    今からアドレス変えるのは大変だ~!涙
    またフォトダイブ待ってますよ!

    Reply

Leave a Comment

*