Home / 卵の季節

卵の季節

6月8日(金) 天気:雨 気温:22度 水温23℃ 透明度10m
ちわっす。
外洋目指そうかと思ったんだけど~、
横波でタンクがタンク挿しからごろんごろん転げよったんで、
諦めました…(泣)
わたるです。
今日はサンビラ&備前&グラスへエントリーです。
グラス アカヒメジの赤
“黄色いけれどアカヒメジ”とよく紹介するグラスの人気の群れ魚。
今日はホンソメワケベラに掃除されててホントの赤ヒメジになってました。
けど、名前の由来は、
陸に上がった時に赤くなるからという理由らしいですよ。
と、ログの時紹介してましたが…
さらに補足説明。
陸に上がってなお且つ、死んだ時らしいです。
標本になった状態ですね♪
備前 何かの卵
備前ではとある子が卵を守ってました。
単なる海藻の生えた岩の写真に見えますが…
よーく見ててみて。
ちっちゃいつぶつぶがあるのわかります??
解像度が低いから、よーわかりませんね(汗)
で、誰の卵かというと…。
備前 この子の卵
ちっちゃい時は可愛いけれど、
大人になると…な、ミツボシクロスズメダイです。
水中でも、肉眼でつぶつぶを確認するのは難しいんだけど、
その場を離れずにこちらを威嚇してくるミツボシクロスズメダイがいれば、
そこに卵がある可能性大です!!
なお且つ、そこだけぼやけた色になってますよ♪
ぜひ探してみてください(*^m^*)
続いて、昨日から体験ダイビングを担当させて頂いた谷口です。
2日間に渡り、昨日からの合計…、なんと4本!!
ここまで潜ればさずがに体験ダイビングでもボートへご案内しましょう!って事で、ラストはグラスワールドへ。
ご予約時からの目的であった生き物にも、思いっきり逢えました。
こちらもびっくりするくらいの結果に、そして最後はアンカー下でまったりしてたら、まさかのお見送りまで来てくれた。
そんなサプライズまでものにした48歳のお姉さま、何本も潜った甲斐がありましたね!

ほんじゃまた。
byわたる&谷口


Leave a Comment

*