Home / ガラスハゼの産卵

ガラスハゼの産卵

8月19日(土)天気:雨時々晴れ 気温:28度 水温28~29度 透明度15~20m
台風通過後の南風&うねりが来ました。ここ数日では今日が一番うねってました。ポイントはもちろん住崎エリアのみ。しかし透明度は良く快適でしたよ!
1本目:グラスワールド
産卵中のガラスハゼに遭遇しました!!これまで卵の保護はよく見られていたのですが、産卵真っ最中が見れたのは今シーズン初です!
仲良く寄り添うペア。産卵管を突出させ、卵を産み付けるメス。目を凝らして観ないと分かりませんが腹部に管が出ているのが分かりますか?。卵を出したメスは次第にお腹がへこんでいきました!!
感動のシーンに遭遇でして大満足でした!!
住崎 産卵中のガラスハゼ住崎 産卵中のガラスハゼ 産卵管も見えるよ住崎 産卵中のガラスハゼ お腹がへこんでる!

その他、ジョーフィッシュ×2、ミナミダテハゼ。
2本目:住崎
以前からうわさで聞いていたスミレナガハナダイ。今日はようやく写真アップです!!パッと見キンギョハナダイでは?と思ってしまいますが、ちょっと違いますよ~。
串本では『沖の吉右衛門』というポイントの-40mくらいにたくさん見られますが、住崎エリアのしかも-16mくらいにいるので、この深度では珍しいですね。
先日見つけたカモハラギンポは今日も同じように卵を保護していました。前回見てから2日しか経過していませんが、卵はもう目が確認できました。このまま継続して観察していきます。
住崎 スミレナガハナダイ住崎 卵を守るカモハラギンポ 目玉が確認できた

その他、ヘラルドコガネヤッコ、ネッタイミノカサゴなど
明日はこのうねりも無くなりそうです。


Leave a Comment

*