Home / 台風後初ダイブ

台風後初ダイブ

9月21日(日) 天気:晴れ一時雨 気温:27度 水温:27度 透明度:5~10m
台風後、初ダイブでした。
思ったほど海の中は変わっておらず、透明度も水面付近は5m、水底は10mと台風後にしては良い感じ。
さらに生物の場所もあまり変わってませんでした。
1本目:住崎
久々の超ミニミニ(1cmにも満たないサイズ)ベニカエルアンコウの登場が印象的でした。
ゲストに写真を撮ってもらうも小さすぎて何がなんやらって感じでした。
個体数の少ないアカオビコテグリの登場も嬉しかったです。
1個体しかいないけど居付いてるシマハタタテダイは今日はエビ根で顔を見せてくれました。
2本目:アンドの鼻
アザハタの根が巨大化しており見ごたえ抜群。
ちょうどオープンして1ヵ月になりました。
最初は正直言うとイシモチの数がかなり少なかったのですが、今は備前に負けず劣らず。
かなり『良い絵』になってます。
誰かワイドレンズ持ってる方に撮りに来てほしいです!
うちのゲストやったら奈良のkakiさんです!
『kakiさ~ん!来て下さ~い!』(見てないかも分からんけど)
他には、アンドでは意外だったヤマブキハゼがいたり、ミツボシクロスズメダイの威嚇音(僕だけ)を聞いたり…。
最近僕は、魚の発する『音』に興味を示しています。
イソギンチャクの近くに行くと顎を使って(?)音を発し威嚇するクマノミ、縄張り内に入った時に威嚇するアザハタのアゴ(?)の音。
体は小さいのに、アザハタに負けないくらい大きな音を出していた今日のミツボシクロスズメダイ。
さらに、モンガラカワハギ系、イットウダイ系もよくしゃべって(しゃべるって言うのかな?)ます。
目で見るだけでなく、音も注目するとさらに魚たちの生活が見えてきそうな気がします。
さて、今回の台風で延期になっていた地元ダイバーの方の2日目が終了いたしました。
地元ダイバー誕生♪
おめでとうございます!また里帰りの時には、うちにも寄ってね。
明日もがっつり潜ってきます。


Leave a Comment

*