Home / イスズミは魚影が濃い

イスズミは魚影が濃い

10月2日(火) 天気:晴れ 気温:21~24度 水温:26~27度 透明度:15~20m
今日も下見で潜ってきました!
コンディションも良好です。
1本目:イスズミ礁
夏の名物チョウチョウウオ玉が、かすんでしまうくらい、ニザダイの群れがすごいことになっています。
まさに、大行進と言った感じです。
イスズミ礁 ニザダイの大行進

イサキの群れも負けてはいません。終始中層には彼らの姿がありました。
イスズミ礁 イサキの群れ

イスズミ礁 チョウチョウウオの大行進


ほとんど動かずしてこの群れ達が見れる、今のイスズミ!
この機会をお見逃しなく~!
アサドスズメダイの幼魚、ゴマハギ、ナガサキスズメダイの幼魚
2本目:備前
あえて砂地には降りず、岩場のみで、何を探すでもなくフラフラ。
大きな目、おちょぼ口、かわいいピンク色!と、個人的にもかなりお気に入りのミヤケテグリ。めちゃくちゃカワイイ幼魚期を見るなら今。
備前 ミヤケテグリの幼魚1cm

去年に比べて今年は少ないように思います。貴重かも。
イソギンチャクエビのペア。メス(手前)はお腹に卵を持っております。
備前 イソギンチャクエビのペア

オオモンカエルアンコウが帰って来た。
備前 オオモンカエルアンコウの成魚!!1002

真正面から撮ってみました。
幼魚は『かわい~!』とゲストにも大人気ですが、成魚は……。
どう!?かわいい?笑
ムラサキゴカクガニ、イボイソバナガニ、ベニワモンヤドカリ、ムレハタタテダイの群れ、カイメンガニ、キンギョハナダイの群れ、キビナゴ大群


Leave a Comment

*