Home / オドリカラマツ

オドリカラマツ

11月30日(火) 天気:曇り 気温:15度 水温:21~22度 透明度:10~15m
海況良好!
昨日までの2日間風がありましたが、今日はベタベタでした。
そんな中、グラスワールド、双島沖北の根に潜りました。
グラスワールドは、相変わらずの生物の多さで、あっという間に1時間が過ぎてしまいました。
けっこう充実してますよ~。
中でも、アンカーのすぐ北にある岩に、イソバナ&ガラスハゼの仲間がいたり、ラッパウニに住むゼブラガニがいたり、もじゃもじゃのヘンテコなエビ、フィコカリス・シムランスがいたり、3cmくらいのオオモンカエルアンコウの子供がいたり。
で、2本目は双島沖北の根へ。
ここで一つのオドリカラマツに注目して頂きましょう!
本日のゲストとわたるの間の生えものに注目。
双島沖北の根 北の下
この前ここに潜ったときにゴルゴニアンシュリンプでもおらんかな?思うて覗いたんですね。
まぁ結局その時もおらんかってんけど、今日はこんなエビはいたよ。
キミシグレカクレエビ
双島沖北の根 キミシグレカクレビ
ほんで、前回見つけてかなりテンション上がったスジグロガラスハゼ
個人的に串本エリアでは初遭遇です!
今回はペアでいることが分かったので、ぜひ産卵期に見られるであろうこの子の婚姻色が見てみたい!!
双島沖北の根 スジグロガラスハゼ!!
う~ん!そんな感じで今日も楽しいダイビングでした。
そうそう、またまた個人的な報告ではありますが、この度ダイビングドットコミュというサイトで、串本の海情報を更新させて頂く事になりました。
こちらは週一くらいで更新していく予定ですので、良ければこちらもご覧下さい。
ほんじゃまた。


Leave a Comment

*