Home / 早起きは透明度30m!!

早起きは透明度30m!!

10月22日(日)天気:晴れのち弱雨 気温:23度 水温24~25度 透明度20~30m
今日は早朝ダイブ。久々に5時に起きました。笑
ボートの出港は7時!!朝一で誰もいない海へいざエントリー!!
早起きは三文の得とはこのことでしょうか。透明度が30m近くありました。
1本目:備前
今日もハゼリクエスト。最近はこのエリアに足を運ぶことが多いです。
コンピューターをみんなチラチラと気にしながら、人気のハゼ達の写真を撮りに行きました。
ホタテツノハゼ属の一種3、今日は雄です。背鰭がかっこいいので雄は大好きなのだ♪
ヤノダテハゼって、他のダテハゼの仲間に比べて顔がやさしく見えます。だから特徴的な尾びれが見えなくても、すぐに多種との区別がつくのです。
備前 ホタテツノハゼ属の一種3オス備前 ヤノダテハゼに接近♪

ヤシャハゼのペア、ホタテツノハゼのペア、ヒレナガネジリンボウのペア、ミナミハコフグの幼魚、タテジマキンチャクダイの幼魚、マルタマオウギガニ、イソコンペイトウガニなど。
2本目:アンドの鼻
アザハタの根のイシモチの数が減っているような…。でもその代わり、浅瀬のアザハタの根はてんこ盛りです。
アザハタの根で遊んでいたら、ゲストが何やらあわてています!なになに?と目を凝らすと、オグロエソがケラマハナダイを捕食しているところでした。口の中から顔だけ見えるケラマハナダイ……みるみるうちに飲み込まれたのでありました。
弱肉強食の世界は厳しい。
アザハタの根の下は、エビに向かって指を伸ばすとエビが掃除しに来てくれます。
これがまたカワイイんだ♪
アンドの鼻 スザクサラサエビが指をカリカリ♪

パロンシュリンプ、ネッタイミノカサゴの幼魚、イシヨウジ、今日初めて見たクロリボンスズメダイなど!
今日も盛りだくさんでした。


Comments

    まー

    ありがとうございました。
    ホタテ・ヤシャ・ヒレネジ、リクエスト下の全部に
    会わせてくれて、それどころか、思いっきり寄らせてくれて!!本当にすごいダイビングでした!!
    ジョイもモルジブクルーズに匹敵する2日間だったと帰りの車内でも10回は良かった~。楽しかった~。と言ってました。
    安堵の鼻では、エビが良かったです。
    スザクサラサエビの巨大なはさみは初見で、
    本当びっくりしました!
    ベンテンコモンエビにクリーニングもしてもらえたし、
    アカシマシラヒゲエビにも久しぶりの会えたし。
    しかも全身丸出しで、じっくり!!
    カメラがおかしくなっていなければ、最高だったのに、、、
    オシャレカクレエビにオトヒメエビ
    ちょっとついて行きにくかったけど?バロンシュリンプ!!
    イロブダイの幼魚もかわいかったし。
    イタチウオに、ヒバシヨウジ?
    とにかくたったの4本であれだけのすごいラインナップに出会えたってのが、信じられませんわ!!
    モンハナシャコの強烈パンチの音もバッチリ、耳に残ってますよ~。
    かっつん、ほんとうにありがとう~~!!

    Reply
    かっつん

    たくさんのカキコありがとうございま~す。
    ほんと、色々見れて楽しい2日間でしたね♪
    なにより海況に恵まれたのがよかった!
    欲を言えばホタテSPも見せたかったのにな。
    また次回ですね。
    ジョイさんもこれを機に日本の海も好きになってくれるとうれしいなって思います。
    またお二人で遊びに来て下さいね

    Reply

Leave a Comment

*