Home / クチムラサキレイシガイダマシ

クチムラサキレイシガイダマシ

11月25日(水) 天気:快晴 気温:18度 水温:23度 透明度:15m
今日は朝からオニヒトデ駆除ならぬ、オニヒトデよりもサンゴを食べる貝の方が多い場所で潜りました。
場所は、みなさんご存じのグラスワールドの浅場です。
シコロサンゴが広がり、カメがいたりペガススベニハゼがいたり、ヒレナガスズメダイのちびがいたりする場所。
知ってる人は知ってるかもですが、谷口はガイド中にも関わらず、見つけてはポケットに入れている貝です。苦笑
貝がどこにいるか分かりますか?
クチムラサキレイシガイ!海ではこんなん
正解は、青と白のイバラカンザシの右にある、白くて丸い物体です。
この貝はクチムラサキレイシガイダマシと言うそうで、最近この海域で異常発生しているのです。
サンゴを食べるスピードはオニヒトデに比べると圧倒的に遅いのですが、なんせ数が多い!
ちなみに、僕は15m範囲内で60分こいつと格闘しました。
きっと、参加者みんなほどんど動いてないはずです。
っていうか、動く必要のないくらい密集している。
上がってから手に取ってみるとこんな感じ。
貝殻の内側は紫になってるのでこんな名前なんでしょうね。
ちなみに、今日だけで800個あったらしいです。
まだまだ道は長いですわ~!
サンゴを食べるクチムラサキレイシガイ!
みなさんも見かけたらそっとポッケに入れて来て下さい。
じゃないと、この辺りの近い将来が心配でなりません!
明日は海をお休みしてフォトコンのお仕事です。
只今応募期間中ですので、みなさんどしどしご応募下さい(*^_^*)
よろしくお願いしま~す。
http://www.kushi-photocon.jp/
そうそう、それと12/4日の大阪オフ会の件ですが、今のところ総勢30名くらいです。
あと10名ほど参加可能ですが、一応、今月いっぱいで締め切りとさせて下さい。
大都会の真ん中でみなさんにお会いできるのを楽しみにしております(*^_^*)


Leave a Comment

*