Home / サンビラのハゼ事情

サンビラのハゼ事情

8月3日(火) 天気:晴れ 気温:29度 水温:25~26度 透明度:10~15m
今日はサンビラのハゼ事情を探りに行き、それからグラスワールド、イスズミ礁で潜りました。
1本目のサンビラは、がっつりと写真を撮るゲストとマンツーマンだったので、僕もカメラを持って行かせて頂きました。
そこでまず見つけたのはハゴロモハゼの一種
去年、お隣の須江で見たのが初めてで、自分のホームグラウンドでは初めての観察となりました。
しかもいきなり2個体やで~!!
今年のサンビラ、今後も期待大です(*^_^*)
サンビラ 初確認!ハゴロモハゼの一種
はっきり分からないの2点行きます。
……。
サンビラ う~ん?これも分からない
う~ん。とりあえず、分からないで片づけておいた方が無難なので、そうしましょう。
サンビラ う~ん?なんだろ?
これは笑えました。
ここでは普通種のカスリハゼですが、共生エビのでかいこと!!
お前はザリガニか~!!って、突っ込んでおきました。笑
サンビラ カスリハゼ&ザリガニ
泥砂では少ないヒレナガネジリンボウなんかも見れました。
ちょっと場違いですよ…。
サンビラ ヒレナガネジリンボウのちび
下記2点ゲストに頂きました。
イソコンペイトウガニと。
イスズミ礁 イソコンペイトウガニ
イスズミ礁のアーチです。
イスズミ礁 アーチとチョウチョウウオ
イスズミ礁は夏の風物詩とも言えるチョウチョウウオの群れが登場し始めていました。
夏だけ見れる貴重な群れは必見なのです。
ほんじゃまた明日。


Leave a Comment

*