Home / ヨリコバ最高!!

ヨリコバ最高!!

10月3日(火)天気:曇り一時雨 気温:26度 水温26度 透明度15~25m
今日は久々にヨリコバに潜ってきました。
一時期は串本中のダイビングサービスがこぞって通った外洋ポイント。しかしダイバーが入るに連れ魚は減り、やがてあまり潜らなくなりました。
あれから数年、またここに魚が集まってきたようです。
個人的にも2年弱潜っていなかったので、期待に胸膨らませてエントリーしたのであります。
1本目:ヨリコバ
いい潮が入ってきています!!透明度はかるく25mオーバー!!海の色も青くて気持ちい~い!
根のトップに到着。ほどよく流れています!
吐いた泡が後ろに飛んで行き、前髪もオールバック。笑
ヨリコバ 前髪がオールバックに!笑

根の端ではキンギョハナダイが乱舞!青い海をバックにオレンジ色のハナダイ達が目立ちます。
アオウミガメも優雅に泳いでいました。
ヨリコバ住崎 アオウミガメ

イサキ、タカサゴ、メジナ、ニザダイ、シラコダイが群まくっていました。
やっぱり外洋は魚影が濃い!と言うのを再確認した1本でした。
2本目:アンドの鼻
昨日オープンしたアンドの鼻。今年2回目です。
クロモシイチモチの大群に主のアザハタ。
アザハタがアカシマシラヒゲエビのクリーニングを受けていたので、僕はベンテンコモンエビにクリーニングしてもらいました。
アンドの鼻 アザハタを掃除するアカシマシラヒゲエビアンドの鼻 クロホシイシモチの大群アンドの鼻 ベンテンコモンエビ

今年はタテジマキンチャクダイの幼魚が多いです。あちこちで見かけます。
3本目:備前
がっつりハゼ狙いのダイビング。
ヤシャハゼのペア、ホタテツノハゼ、ホタテツノハゼ属の一種、ヤノダテハゼ。
備前 ホタテツノハゼ

ん~、ハゼファンにはたまりませんね。
けど、深度が24mくらいなので、粘って写真を撮るとなるとナイトロックスが必要ですね。
ナイトロックススペシャリティー講習もやっておりますので、興味のある方はぜひ受講下さい。


Comments

    まー

    ホタテ君、すごいですね!?
    この写真はかっつんが?
    それともゲストの方が撮られたんでしょうか?
    すごいですね!!

    Reply
    かっつん

    これは僕です。
    20cmくらいまでは楽々寄せてくれました。
    この写真を見てホタテの胸ビレが、まるで孔雀みたいになってるのを知ったんです。
    ヒレすごくないですか?

    Reply
    まー

    HPには紹介されてませんよね?
    さっ~としか見てないので、見落としたかも?
    値段等によっては考えてみたいです。

    Reply
    かっつん

    ナイトロックススペシャリティー講習始めます!
    まだHPには載せてません。ごめんなさい。
    潜った後の疲れ具合が全然違います!
    いいですよ~。
    料金はお会いしたときにでもお伝えします♪

    Reply
    さかもっち

    その節はお世話になりました。あの後、すぐ南方に旅立ったので、HPを見れませんでした。
    ハゼ祭りには、ナイトロックスは欠かせませんね。あと、鳥刺し最高!
    大納得の一日、ありがとうございました。

    Reply
    かっつん

    さかもっちさん。
    がっつり3本おつかれさまでした~!
    泡が後ろに飛んでいく中のダイビング、そしてまったり内海2ダイブ!
    楽しかったですね~。
    鳥刺しもうまかったし、次回行ったらまた絶対注文します。
    ありがとうございました。

    Reply

Leave a Comment

*