Home / 自家製(!?)マクロレンズ

自家製(!?)マクロレンズ

6月29日(火) 天気:晴れ 気温:28度 水温:23~24度 透明度:10~15m
水面付近、温かい濁った潮が入ってきました。
しかし水面付近の温度は25度くらいはありそうですよ!
下に降りると10mほど見え、いつも通りのダイビングは問題なし!
さて、本日初串本のゲストと住崎エリア3本潜ってきました。
オリンパスのミューに自家製(!?)マクロレンズを装着されてたんですが、これがまぁ目からウロコとはこのことでしょうか?谷口かなり喰いつきました!
ほんま良いです!ストロボ光も蹴られがないし、もちろん小さいし、僕も真似して作ってみようかなと思ったのであります。
あまり大きな声では言えませんが、『…商品化されている物を確実にしのいでいます。』
そんなゲストから写真3枚頂きました。
エビカニがリクエストだったのであれよこれよと色々探してみました。
まずはアカスジカクレエビ
よく見たらお腹に卵も持っています。
住崎 アカスジカクレエビ
いつものハマサンゴのカンザシヤドカリですが、今日は微妙な距離に小さなセボシウミタケハゼがいて、なんか会話を交わしているような光景でした(^o^)丿
グラスワールド カンザシヤドカリとセボシウミタケハゼ
だんだんでっかくなってます!フリソデエビ
そらもう半年くらいおるんやし当然か。
しかしこんなにも大きく撮れるものかと、今日は谷口何回このセリフを言ったことか。笑
グラスワールド フリソデエビ
他には、ナガレハナサンゴに住むオランウータンクラブとヒメイソギンチャクエビ、抱卵中のオルトマンワラエビ、イソバナに住むイソバナカクレエビ、ガヤに住むカゲロウカクレエビなど
明日もお仕事です。
ほんじゃまた明日!


Leave a Comment

*