Home / ハゼ攻め!そして新たなアザハタの根

ハゼ攻め!そして新たなアザハタの根

9月30日(土)天気:曇り 気温:23度 水温26度 透明度15~20m
今日も昨日に引き続きベタ凪です。
ちょっと雨がパラパラしたりで肌寒かったですが、水中は燃えました。笑
1本目:住崎
北にガンガン泳ぎ、ハゼを狙って潜りました。
深度は26m!!コンピューターをチラチラ見ながら、息を凝らしながら人気種のハゼ達を見てきました。
ヤシャハゼむちゃくちゃキレイでした。しかも寄れます!!長~い背鰭が波に揺られてヒラヒラなる姿は、バレーの人が持ってるリボンのようでした。
ネジリンボウ…寄れません。まだ幼魚だからかな??1,5cmくらいでした。でも小さいからさらにキュートでしたよ。
付近にはホタテツノハゼ属の一種がチラホラいます。けっこういるハゼなのに、まだ和名が無いのです。
住崎 ヤシャハゼ住崎 ネジリンボウ住崎 ホタテツノハゼ属の一種

帰りしなネッタイミノカサゴの幼魚、キビナゴの群れ、カゴカキダイの群れなど。
住崎 ネッタイミノカサゴ

2本目:備前
今日はもう一つのプチアンド!、いや、ややこしくなるのでアザハタの根とでも呼びましょうか。そこに初めて行って来ました。
『やばいです!!かなり気に入ってしまいました。』
前々から話には聞いていたのですが、実際見るとあまりの魚の多さに圧倒されました。
こちらもプチアンド同様アザハタ数匹とクロホシイシモチの大群がいるのですが、イシモチの数が想像以上でした!!
備前 アザハタの根備前 アザハタの根2

周辺にはタテジマキンチャクダイの幼魚が数匹、ミナミハコフグの幼魚も数匹、カシワハナダイ、アカシマシラヒゲエビと生物も豊富で最高に楽しかったです。
備前 カシワハナダイ

イシモチ達が成長すると、もっと迫力が出てくるでしょうね!今後が楽しみです。
その他、スミレナガハナダイの幼魚、ベラギンポ、ムレハタタテダイ、アオリイカなどが見れました。


Leave a Comment

*