Home / 賛否両論

4月22日(木) 天気:大雨 気温:20度 水温:19度 透明度:5m
ウネリあり、そして大雨の中、3日連続のオニヒトデ駆除活動に参加してきました。
合計18個体くらいの捕獲という、参加人数にしては伸びない結果に終わった。
コンディションが悪かったもんねぇ。汗
それにしても、オニヒトデの駆除活動が環境大臣賞を受賞したことによって様々なページでこの事が載っているのに気づきました。
はっ、このロクハン着てる後ろ姿の男は…
『ぼ、僕じゃないですか!』
いやぁ、ちょっぴりウケましたわ~。笑
http://www.agara.co.jp/modules/dailynews/article.php?storyid=188296
色んな方に好き勝手書かれてるページもありましたが、まぁ人の考えは賛否両論なのでしゃ~ないですね。
捕獲したオニヒトデが何らかの形で人間の為になるなら、そういった意見も少なくなるかも分らないですが。
しかし僕は、この串本に生まれ育って、いま目の前で地元のサンゴが見す見す喰われて無くなっていくのを、ただぼーっと見てられんのです。
だから僕はこれからも駆除活動の手伝いをしていきたいと思っています。


Leave a Comment

*