Home / 星のかけら2010

星のかけら2010

4月9日(金) 天気:雨 気温:15度 水温:18度 透明度:20m
水中カメラマンの原田雅章さんの2日目。
ここのところで一番透明度が良かったです!が、雨風が冷たかった~。
『あっ、今日はドライにしといたら良かったな』
なんぞと呟いてしまいました。
今日は備前とグラスワールドでした。
備前ではヤギonガラスハゼに始まり、ウデナガウンバチonアカホシカクレエビ、オルトマンワラエビ、
そして最後は「星のかけら2010」で締めくくりました。
備前 星のかけら2010
この星の正体は、アミメジュズベリヒトデの幼体
大きさは1cmにも満たないんですが、存在感たっぷりです!
こちらも時期のモノなので、ぜひ狙ってみて下さい。
ちなみに、原田カメラマンもがっつり喰いついてました(^v^)
2本目はグラスワールドへ。
アンカーを降りてすぐ、どでかいオオモンカエルアンコウの成魚がお出迎え。
そしてすぐ近くには、このオオモンカエルアンコウのちびが待っています。
左手を貝に乗っけてました。
貝の大きさは3cmくらいだったかな?
グラスワールド オオモンカルアンコウのちび
ナガレハナサンゴの上にはイソギンチャクモエビ
普通にあちこち見られるエビですが、いつもお尻をフリフリしてかわいいです。
そして、こんな上に乗ってたら、さらにGOODです。
グラスワールド ナガレハナサンゴonイソギンチャクモエビ
明日からの土日は、待ちに待ったフォトセミナーです。
どんなになるのか、うちも初めての試しみなので、今からワクワクしています。
ほんじゃあまた明日。


Leave a Comment

*