Home / うちでは珍しいワイド

うちでは珍しいワイド

9月9日(水) 天気:晴れ 気温:29度 水温:29度 透明度:15~25m
さて、今日は古~いお客さんが来てくれて、僕の6連休を阻止してくれました!
どうもありがとうございます(^.^)
今日はうちのゲストでは珍しいワイドを持ち込んでのダイビングとなりました。
今日の日記はワイド写真で!なんて思ってたんですが、カードリーダーを家に忘れてきて、ゲストの画像をもらい損ねました。
ガビーン。
なので…、いつものマクロ編です。
イシヨウジです。
アンドの鼻特有と言ってもいいくらいです。
昔は住崎で普通にたくさんいたのですが、もう全然見かけなくなりました。
しかしアンドの鼻は、必ずと言っていいほど見れます。
昨日もそうでしたが、この子、綺麗な場所にいるんですよ(*^_^*)
アンドの鼻 イシヨウジ
キツネウオの幼魚です。
黄色のラインが、海の中では光って見えます。
この魚もアンド特有と言ってもいいでしょう。
毎年、だいたい同じような場所に現れます。
今年も、去年の出現場所とほとんど変わっていない。
魚ってほんま不思議やね~。
アンドの鼻 キツネウオの幼魚
ゲストのOさん、ヒレボシミノカサゴ見つけてご満悦の様子でした。笑
2本目は久々の備前です。
西のアザハタの根と、砂地に行きました。
Oさんワイドやのに、ハゼ見たいと意味不明なこと言いました。
久々やから、ハゼに挨拶せなアカンのやて!
なんじゃそら。笑
僕の手持ちのハゼはみんな出てなかったのですが、帰りにやたらと愛想のいいヒレナガネジリンボウがいました。
備前 ヒレナガネジリンボウ
ほんまはヤシャハゼに会いたかったらしいので、Oさん渋々この子に挨拶してました。笑
ほんじゃまた、月末待ってます。


Comments

    まー

    10年くらい前に
    一時、
    プリンセルモノクロなんやらとか言って
    騒がれたヤツですよね??
    慶良間で見たことありますわ。
    串本にも居るのか。
    カラフルなのが好きな私としては
    興味津々です~
    今日のショッキングなこと
    ペットショップで
    ヘルフリッチが
    1万2800円で売られていた。
    ニチリンダテハゼの2cmくらいの可愛い子ちゃんが
    3,4千円くらいで売られていた。
    あんなサイズには会ったことありませんでした。。。
    とにかく、日本人、
    なんでもやり過ぎですわ。。。
    他にも
    フレームエンジェルフィッシュ
    シモフリタナバタウオ
    アケボノハゼ
    マルチカラーエンジェルフィシュ
    クダゴンベ
    ホワイトソックス、いっぱい。。。

    Reply
    かっつん

    まーさん
    色々調べてると、プリンセスモノクルブリーム(だったかな)は、写真のキツネウオの事なのか、最近和名の付いたヤクシマキツネウオの事かどちらか分からないです。
    きっと、混同されてると思いますが。
    しかし綺麗ですよね!この魚。
    レンテンヤッコは日本固有種やから高いそうですよ。
    ヘルフリッチなんかかないませんわ~。
    串本になんぼでもおるのにね。
    アクアリストの感覚と、僕らの感覚には違いがありすぎますね。

    Reply
    まー

    知らないので、わかりませんが、
    慶良間で見たのは、ここの写真の魚ですわ。
    カラフルなのが好きなので、
    この子なら、会いたいです~。
    レンテンヤッコは
    ヘルフリッチより高いの???
    アクアリストねえ。
    私もお金があればやってみたいですが。。。
    ピクチャーとか
    ニシキテグリとか買(飼)ってしまいそうです。。。
    もちろん、ニチリンヤングも
    クダゴンベも。。。苦笑

    Reply
    かっつん

    まーさん
    この子は毎年見れるんですが、個体数は少ないですよ。
    しかし黄色が目立つし、行動範囲もそれほど広くないので、成長過程が見やすいです。

    Reply

Leave a Comment

*