Home / 体がムズムズ

体がムズムズ

7月2日(木) 天気:くもりのち晴れ 気温:25度 水温:23 透明度:10~15
月曜は英気を養い、火曜、水曜は海が荒れてクローズ。
結局、3日も海を空けることになりました。
こうなると、体がムズムズしてなんか気持ち悪いです。
いつも思うんですけど、やっぱりみんなそうなんですかね?
全国のガイドさん、どうですか?(見てたらコメントして下さいませ!)
住崎で先日新たなブイから入った時に見つけていたロケーションです。
ここには、写真のアカホシカクレエビに加え、イソギンチャクエビ、さらにホシナシイソギンチャクエビも住んでいます。ちょっと賑やかですよ。
イボハタゴイソギンチャクwithアカホシカクレエビ
そこから程遠くないところで、同じく先日見つけていたホタテツノハゼのペアも確認。
オスにはすぐに引っ込まれ残ったメスに近寄るも、あまり寄りきれませんでした。
ホタテツノハゼ
さらに別場所でもペアを見つけてるんですが、そこはオスが小さめです。
いやぁ~しかし面白い!!
ここのブイ、しばらく通いそうです。(*^^)v
午後からはグラスワールドです。
今にもお腹が張り裂けそうなオトヒメベラのメスを、オスがストーカー&ナンパしていたので、僕もその後をシメシメとつけていました。
捕食しながら進んで行くメスの前を何度も横切り、一瞬ヒレを開きアピールする瞬間を狙うんですが、なかなかタイミングがあいません。
こんな写真を何度か撮ったあと…。
ド派手なボディー
やっとイケました!!
ヒレ全開!オトヒメベラ
オトヒメベラはこう見えて温帯の魚で、水温が低めの伊豆なんかでは普通種です。
串本ではかなりレアで、沖縄ではもっとレアでしょう。
しかしこの美しいボディーを持ってしても、メスはまったく振り向いてくれずでした。


Leave a Comment

*