Home / 熱い!熱いですよ~!海中世界

熱い!熱いですよ~!海中世界

6月8日(月) 天気:快晴 気温:23度 水温:23度 透明度:15m
久しぶりにカメラを持って潜りに行ってきました。
いやぁ、熱い!熱いですよ~!海中世界。
あちこちで様々な種類の魚が繁殖行動しまくりで、オス同士のバトル、メスへのアピール、卵を保護する姿なんかが見られてます。
まずは、イトヒキベラのオス
普段は赤色に近い体色をしていますが、この時ばかりはメタリックブルーに輝きます。
ギンギラ銀に目立ちまくってますよ!
婚姻色バリバリのイトヒキベラ♂
セボシウミタケハゼwithミル(海藻)
こんな感じで撮ってみたけど、もっとほんわか撮ったら良かったな。
なかなかええシュチュエーチョン見つけた!
セボシウミタケハゼの幼魚
終盤に入り移動中、小さな砂煙が上がっていた。
ふと見ると、トラギスが戦っていた
睨み合う両者!
コウライトラギスの睨み合い
そして、お互いヒレを全開にして体を大きく見せ合う~!!
コウライトラギスのバトル
写真では伝わりにくいですが、両者の動きは激しく、荒々しいものでした。
しかし!! ……、待てよ!
よく見たら体にハートマークがいっぱいある!!
『それを見せるならメスやろ~!!』 
と、ズッコケそうになりました。笑
他には、相変わらず見れてるテングダイが1匹増えて3匹に、ナガサキスズメダイの保育、アオスジテンジクダイの口内保育、ヒレナガネジリンボウのペアなどを見てきました。
そして、昨日見つけたこの子が気になったので、オレンジハウス前ビーチにも行ってきました。
すると、昨日と同じポーズで、いかにも『まいど!』って顔で出迎えてくれました。
カエルウオ
昨日はライトがなかったので確認できなかったが、やはり卵を守っていた。
しかしどうにも卵も一緒に撮れるような状況じゃなかったので、別の子を探した。
そして、別の場所でこの子を発見。
ここの子は、卵も一緒に撮れました。
カエルウオ保育中
分かる!?向かって右側の、口の下とかにある灰色のツブツブ。
これが卵です。
そして浅場ならではの魚を見て遊んでたら、もう来ちゃってました。
イチモンスズメダイの幼魚
6月なんかに来てたっけ? 僕が知る限り、過去最速の時期に登場です。
過去最速で登場!イチモンスズメダイの幼魚
ということは、「浅場スズメダイ攻め2009」が今日で始まったということです。
今年の目標はフォトギャラリーにも書いていますが、早い段階のミヤコキセンスズメダイを見つけ、撮影することです。
話は戻りますが、他には汽水域の方が多いサツキハゼが見れたり、クツワハゼの保育、ホシノハゼの保育、ホシノハゼのバトルなどが見れました。
さて、明日から3日間、伊豆時代のゲストが千葉から来て下さいます。
ええもん見て頂けるよう、がんばりま~す(*^_^*)


Comments

    まー

    お見事です。
    繁殖行動って
    いつころまでですか?
    お盆では、もう遅いんですよね。。。

    Reply
    かっつん

    カミングアウトすると、トリミングですが。
    この行動は秋までは安定して見れます。
    なのでお盆でも大丈夫!
    繁殖期以外にも、メスに対する誇示行動でも同じようなことしてるので、繁殖期以外でもやってることがあります。

    Reply
    まー

    でも、10月では遅いんですか?
    それとも、この色は一瞬??
    お盆なら、見られるん??
    ってかなり、行くの、難しいねんけど。。。

    Reply
    かっつん

    10月は微妙です!
    お盆なら大丈夫でしょう!
    この色はレベルがあって、レベルMAXの時(この写真)は動きが激しい時が多いです。
    例えば、メスへの求愛とかオスの喧嘩とか。
    時間がたって、しだいに捕食とかに入ると、少しずつ穏やかな色に戻ります。
    最終的には赤色。
    一瞬と言えば一瞬かなぁ。

    Reply

Leave a Comment

*