Home / 春濁り再び

4月2日(木) 天気:晴れ 気温:15度 水温:15~16度 透明度:3~10m
今日はええ天気で気持ち良かったです。
初めての串本、それと同時に初めての本州というゲストが来て下さいました。
国内でのダイビングは、大半が沖縄だそうです。
そんな時に限って…、またやって来ました!春濁り…。
水深10mまでは透明度3m、水底で10m見えないくらいです。汗
そして水温も、なんか寒いなぁと思ったら、見てビックリの15度を表示していました。驚
いきなり串本でもっとも過酷な状況をお見せしてしまった。
しかしながら、沖縄では見れなそうなタカノハダイやキタマクラなどの生物をご紹介し、その中でもウメイロモドキやスカシテンジクダイも見れるんだよ!という、串本ならではのMIXな海はご覧頂けたようです。
2本目はボートをキャンセルし、久々の出雲ビーチを攻めてみました。
この選択が正解で、透明度は良く、水温もちょっとだけ高く、何より穏やかなのが良かった!
魚はちょっぴり少なめでしたが、この時期にピークを迎えるフクロノリの幻想的な世界から始まり、その上を歩くアメフラシ。
甲殻類を攻めて、ナガレモエビ、ナガレモエビ属の一種、カザリイソギンチャクエビ、掘って出てきたワタリガニ…。
前半のコブヌメリが向かい合って背びれを立ててたのも、良かったね!
そんな中100本を迎えたゲスト!
おめでとうございます。
写真撮ってあげたかったんですが、電池切れでカメラはなく。ごめんねぇ!
でも、僕とあなたの記憶にはバッチリ残ったよね?笑
さて、明日は「アオリイカ産卵床設置」で潜ってきます。
ほなまた。


Leave a Comment

*