Home / 台風13号発生

台風13号発生

9月9日(火) 天気:晴れ 気温:28度 水温:27度 透明度:15m
嫌なタイミングで台風が発生しました。
このままだと、週末の連休にかかってきそうです。
今年も去年も台風が少なかったけど、去年は7月の3連休に、そして今回は…。
数は少ないけど3連休を確実に狙って来ます。
1本目:イスズミ礁
台風は発生したものの、今のところはまったく影響ありません。
今日も透明度まずまずで、波も無く穏やかでした。
昨日に引き続き、今日も一枚目はセボシウミタケハゼ
いろんなシュチュエーチョンがあって、ついついカメラを向けたくなる。
僕のハートをがっちりキャッチしてやがります。
イスズミ礁 セボシウミタケハゼ
ハナゴンベの幼魚なんかも現われてます。
でっかいのもいるそうですが、ハナゴンベは小さい方が美しい。
イスズミ礁 ハナゴンベ幼魚
死滅回遊魚になるアサドスズメダイ
グラスワールドの浅場とイスズミで、よく見られます。
イスズミ礁 アサドスズメダイ幼魚
むちゃくちゃかわいいミスジスズメダイの幼魚もいましたが、完全に遊ばれただけで終わりました。
ハナヒゲウツボの幼魚も根強く残ってます。
2本目:住崎
先日登場のニシキフウライウオを撮りたかったのですが行方不明。
アカボシハナゴイに続きカメラを持って潜れる状況になると、現われてくれません。
アテが無くなってしまったので、少し前に見れていたフリソデエビのペアをずいぶん久しぶりに見に行くと、相変わらずオニヒトデを喰っていました。
ログを見直すと、6月の末から同じ場所で見られており、さらにオニヒトデもずっと抱えたまんまです。
オニヒトデ自体の数がそんなに多くないので、別のヒトデを新たに食べているのではないと思われます。
ってことは、ちょっとずつしか食べないんですね。
20cmくらいのオニヒトデなら、3ヵ月以上はもつんじゃないでしょうか。
そんな事を考えながらエビ根に向かい、根の上で大半を過ごしました。
セレブな眼鏡の持ち主メガネゴンベ
同じサンゴでけっこう長いこと観察できてます。
住崎 メガネゴンベ若魚
1cmほどのコロダイの幼魚
ヘロヘロした動きが、外敵に見つかりやすいのではないだろうか。
逆効果ではないんでしょうねぇ~、やっぱり…。
住崎 コロダイの超チビ
最後はサンゴの中を駆けまわるフタイロサンゴハゼ
個体数はかなり多い子です。
住崎 フタイロサンゴハゼ
さて、明日も潜ってきま~す。
あっ、でも、草刈もせなアカンなぁ。


Leave a Comment

*