Home / 産卵と幼魚

産卵と幼魚

7月23日(水) 天気:快晴 気温:30度 水温:24~28度 透明度:5~20m
水深15~20mまではめちゃくちゃ綺麗な潮が入っており、透明度はゆうに20mを超えています
そして水温も一気に上昇し26~28度。
しか~し!!20m以深はいまだに濁った冷たい潮が残っています。
今は浅いところで遊ぶに限る!って感じの状況です。
昨日は他店の講習のお手伝いで久々のサンワ前ビーチに潜りました。
ビーチなのでもちろん水深も浅いから、ほんまにめっちゃくちゃキレイでした。
水温も27~28度で、串本の最高水温にほど近いですし、なんしか透明度が良かった。
さて、今日は少し時間があったので一週間ぶりに写真撮りに行きました。
サンビラ
サンゴの周りにスズメダイの幼魚がいっぱい。
かわいさを表現したくて、青抜きで撮ってみました。
かわいさ、伝わるかな? 笑
サンビラ マツバスズメダイの幼魚
あちこちで婚姻色を出しているイトヒキベラのオス達
オス同士が互いに側面を見せ、各ヒレを全開にした瞬間を狙いたいが、僕の腕ではついていけない。
このメタリックブルーの美しさ、みなさんお見逃しなく。
サンビラ 婚姻色のイトヒキベラ
カミナリベラのオスが走り回って、目の前で何度も産卵を見せてくれました
サンビラ お腹パンパンのカミナリベラ
写真のようなお腹パンパンのメスを次々にナンパします。
メスからOKが出れば、すぐさま2匹は互いに体を近づけ、水底付近から3mほど急上昇。
そして、一瞬のうちに産卵は行われ、白濁だけを残しお互いさようなら。
強いオスだったようで、立て続けにあちこちのメスを産卵させていました。
産卵の瞬間を撮りたいと思ったけど、オスの動きが早いのなんのって!笑
F-1並です。笑
どなたか、動画でやっつけて下さい!
岩陰ではオキナワベニハゼ
彼女もお腹に卵を持っているようでした。
サンビラ お腹パンパンのオキナワベニハゼ
砂地にもちょっと行きましたが、なんせ透明度が悪かったので早々に切り上げてきました。
今の時期、幼魚、産卵、保育シーンとたくさんの魚たちの生活の場が見やすい時期です。
みなさんもぜひ観察を楽しんでね。
さて、明日はゲストと2ボート行ってきま~す。


Leave a Comment

*