Home / クマドリカエルアンコウ

クマドリカエルアンコウ

6月29日(日) 天気:雨のちくもり 気温:26度 水温:24度 透明度:15m
前日の天気予報ではクローズかと思われる海況でしたが、思ったほどでもなく無事潜れました。
今日はめちゃめちゃカワイイ子見たで~!
1本目:グラスワールド
今シーズン初となる米粒くらいのクマノミ
まだ着底して間もないのではないでしょうか。
白化したイソギンチャクに居たので実にフォトジェニックなんですが、腕がついていけませんでした。苦笑
グラスワールド 着底して間もないクマノミの幼魚

今年もまた東の根に現れたちびちびピカチュウ
一度目を離したら、また探すのに大変でした。笑
グラスワールド ちびちびピカチュウ

産卵中ではないかと見ていたミツボシクロスズメダイ
普段とは違い、白っぽい体色に変化させていた。
しかし、肝心の卵が見えない。
たぶんこのスズメダイは卵が小さいのではないだろうか?
グラスワールド 産卵中と思われたミツボシクロスズメダイ

2本目:住崎
水中で『クマドリいますよ~』って教えてくれた他店のガイドさん!
ありがとう!!
住崎 クマドリカエルアンコウ

めちゃめちゃかわいかった!!
過去に串本で見た中では、最小です!
一日でも長いことおって欲しいな。
新たなところでまたまたフリソデエビのペアが見つかった
一緒に船に乗っていたガイド仲間が見つけた。
って、ことは、僕が知ってる3ヵ所と合わせると、合計4ヵ所(計8匹)になる。
今年はフリソデエビの当たり年なんかな?


Comments

    まー

    もしや、先週の卵から孵ったやつとか???
    しかし、米粒かあ。。。
    見えへんやろうなあ。。。苦笑

    Reply
    かっつん

    黒潮に乗って流れて来るんだと思うので、串本に居るクマノミは高知とか少し南から出身のヤツではないでしょうか、と思っています。
    なので、串本で生まれたクマノミが串本で育つと言うのは、潮の流れがあるから無いはずです!
    しかし、米粒です~。笑
    撮れない!!!

    Reply
    まー

    串本のクマノミは
    繁殖していないんですか!?
    けっこう居るのに。。。

    Reply
    かっつん

    文才がまったく無い男ですいません。
    串本で生まれたクマノミは、たぶん三重とか伊豆に行っているはずですよ。
    例えばですが、僕が東伊豆にいる時は、東伊豆のクマノミはほとんどが繁殖するまで成長しないのに、たくさんの米粒幼魚が毎年出現します。
    これは、明らかに別の場所から流れてきてる証拠です。
    東伊豆では数少ないですが繁殖するヤツもいました。
    でも、そのペアが産卵して、まだ卵を産んでもない時期に、すでに米粒幼魚があちこちに現れます。
    明らかに東伊豆出身のヤツではない証拠です!
    他の魚も同様の事が言えますよ。

    Reply

Leave a Comment

*