Home / スギノキミドリイシ

スギノキミドリイシ

5月24日(土) 天気:雨 気温:21度 水温:22度 透明度:10~15m
更新が空いてしまいすいません。
平日はオニヒトデ駆除には参加せず、店の裏の草刈りに、カメラ台の作成をコツコツとやっておりました。
カメラ台はエアーブローも常設しようと思っているので、なかなか良いのができるのではないかと我ながら思っています。笑
さて、海の方はコンディションの良い状態が続いておりますよ。
1本目:オレンジハウス前ビーチ
透明度が良く10m以上見えています。
そんな中、口内保育がチラホラと見られたクロホシイシモチにオオスジイシモチ、岩の窪みの奥でオトヒメエビのペア、もうすぐ産卵しそうなクマノミのペアなどを観察。
そしてやっぱり、このビーチはサンゴもお勧め。
オレンジハウス前ビーチ スギノキミドリイシの群生

10年前はほとんどこのビーチになかったスギノキミドリイシ。
しかし年々増えていき、クシハダミドリイシなどのテーブルサンゴのあった場所を次々と奪っていきました。
地球温暖化の影響なのでしょうか。しかしまぁ、これも時代の流れでしょうね。
その他、昼間っから出歩いているゾウリエビ、カゴカキダイのちびちゃん、産卵中のヘビギンポなどが見られました。
2本目:住崎
リクエストはピカチュー。
思い当たる岩は数個あるのですが、なんとか1個目の岩で2個体ゲット!
水温がもう少しあがると居なくなってしまうので、まだ見ていない方はお早めに。
ウミウシが見たいとのことだったので、他にはカイメンを捕食中のキイロウミウシや、小さな小さなヒロウミウシを見てきました。
GWに見つかったフリソデエビも健在です。
そして最後はオオモンカエルアンコウ。
アンカーのすぐ横の岩で見れました。やっぱ大きいのはかわいくない。苦笑
住崎 オオモンカエルアンコウの顔!

その他、カゴカキダイの群れ、アカヒメジの群れ、住崎では珍しいテングダイなど。
さて、明日は前線が北上してくるので、もしかしたらクローズになるほど風が吹くかも知れません。
日曜なのに~。涙


Leave a Comment

*