Home / 口内保育中のジョーフィッシュ

口内保育中のジョーフィッシュ

5月18日(日) 天気:晴れ 気温:22度 水温:21~22度 透明度:10~15m
熱帯低気圧に変わった元台風3号のものなのか、昨日の午後からうねりが入っています。
まぁ、そんな問題にならない程度ですけどね。
でも、ボートは近場に集中していました。
1本目:グラスワールド
口内保育中のジョーフィッシュを撮りに行ってきました。
グラスワールド 口内保育中のジョーフィッシュ

写真はめっちゃトリミングです。苦笑
なかなか顔を出してくれないんで、ここでいったい何分粘ったやろ。
でもね、口の中の卵を穴の奥に置いてきて周辺の小石の整地をしたり、また穴の奥に戻ったかと思えば卵を抱えていたり。
その姿を眺めていたら、知らぬ間に時間が経っていました。
卵はもう目がはっきりと確認できるステージまで育っています。
もうハッチアウトが近いんでしょうね。
あぁ、見てみたいなぁ。ハッチアウトシーン。。。
夜明けらしいんですが、それやったら潜水時間が決められている串本では不可能やし。涙
はぁ。。。
ハッチアウトしても、また何度か産卵すると思いますので、見たい方はまだちょっとの期間はチャンスありますよ!
ぜひリクエスト下さいませ。
その他、婚姻色を出したイトヒキベラ、アマミスズメダイの幼魚など
2本目:住崎
ジャパピグを撮りたくて備前の方向まで泳いで行ったんですが、以前見たことのあるところでは見つからず、そろそろ帰ろうかなって思ってたら。
かわいい子見つけました。
住崎 イロカエルアンコウ

大きさは3cmくらいで小っちゃいし、色もキレイやし、しばらく居てくれるといいなぁ。
一瞬ですがエスカを振ったので、その瞬間の写真を載せておきます。
エスカのところをクローズアップ

このエスカ(疑似餌)で餌となる獲物をおびき寄せてパクリッ!ってします。
その他、キビナゴの群れブリ交接中のピカチュウフリソデエビのペアなどが見られました。
台風4号が嫌な角度で来てますね~。汗
何日かクローズの日が続くかも!?


Leave a Comment

*