Home / GW突入

GW突入

4月26日(土) 天気:晴れ 気温:21度 水温:18~19度 透明度:7~15m
GW突入ですね!
でも、ゲストがいなかったのでカメラ持って潜りにいきました。笑
ポイントに集中する船を見ても、どこのお店もまだお客さんが少ないようですね。
やっぱ本命は5月3日~5日あたりでしょうね。
うちもたくさんの予約を頂いてます。
ありがとうございます。
1本目:備前
先日来ていたゲストからヤシャハゼが寄れるとの情報を頂いたので、僕もやってみました。
備前 ヤシャハゼっ!

ペアだった頃は、レンズ前15cmでもバンバン飛んでくれてたのですが、その子(メス)がいなくなり、今は写真のオスだけ。
この子はシャイで、メスがいなくなってから何度か接近を試みたんですが、結果はイマイチ。
でも、いつの間にか寄れるようになってたんですね。
知らんかった。
みんながこぞって通った結果、慣れてきたのでしょう。
みなさんありがとう。
イトヒキベラが婚姻色を出してメスに求愛していました。
備前 イトヒキベラ求愛中

この時のオスのメタリックブルーは、群を抜いて美しいです。
これからが楽しみや。
その他、ヤノダテハゼカシワハナダイの求愛、カワハギのオス同士のバトル、キンギョハナダイの求愛などなど、繁殖期にまつわる行動がたくさん見られました。
2本目:住崎
11時便で一気に濁りがきました。
悪いところは10mも見えませんでした。。。
でも、このケヤリはそんな透明度でも美しく凛としています。
名前はよく知らないんですが、ポツポツありますよ!
住崎 ケヤリ

その他、ハナゴンベ幼魚ネッタイミノカサゴなど
さぁ、明日から張り切ってガイドしよう♪


Comments

    まー

    すごいですねえ。
    見てみたい。
    メタリックブルー!

    Reply
    かっつん

    まーさん。
    イトヒキベラは惚れますよ!絶対!間違いなく!
    長い期間、婚姻色が見れるので、次回狙ってみましょう。

    Reply
    まー

    私が行けるとしたら、
    6月21・22ですが大丈夫?
    この瞬間に出会える可能性って
    どの程度??
    まあ、滅多にないですよね?
    夏はパプアニューギニアに決めました~。

    Reply
    かっつん

    6月21、22日あたりなら、ほぼ100パーセント行けます。
    イトヒキベラの個体数は多いし、婚姻色を発する時期が長いので。
    求愛、オス同士のバトルの時にあの色が出ます。
    どうぞお越しやす~。

    Reply
    まー

    時期が長いって、
    婚姻色が出ている時間は短いんじゃないんですか??
    けっこう、出会えるもんなん?
    あいかわらず、疑り深い性格ですみません。。。笑

    Reply
    かっつん

    婚姻色を発する時間はそんなに長くありません。
    しつこく追いかけてると、すぐに元の体色に戻してしまいます。
    しかし、時期が長いんです。
    見ている限りでは冬から春にかけて意外は見れますので、産卵している期間が長いと思われます。
    さらに個体数が多いから、その時期内であればほぼ間違いなく見れます!

    Reply
    まー

    チャンス、あるわけですね。
    もう一つ。
    アオリイカの産卵は6月下旬なら、いかがなもんでしょうか??

    Reply
    かっつん

    イカもチャンスはあります。
    爆発的に産卵する時期は何度かあるようですが、実は串本に帰って来てからは連発で外してます。苦笑
    時期的に考えれば産卵期は間違いないのですが。

    Reply

Leave a Comment

*