Home / ビーチもおすすめ

ビーチもおすすめ

12月26日(水) 天気:くもり 気温:12度 水温:18~20度 透明度:15~20m
今日が初ドライのご夫婦と2本潜ってきました。
と言うことで、まずはビーチから体を慣らしました。
ボートよりも水温の低いビーチですが、夏場ではありえないくらい水が澄んでいましたよ。
1本目:オレンジハウス前ビーチ
エントリー口の水路でフィンを履いていると、まずはクサフグがお出迎え。
そしてすぐ近くの岩の隙間周辺では、イチモンスズメダイの幼魚がウロチョロしております。
このスズメダイはボートポイントにはいない!と言うことと、すごく綺麗な色合いをしているので、いつも『写真を撮りたい!』と思うのですが、なかなか機会がありません。
少し前は同じところにサザナミヤッコの幼魚もいたのですが、もういませんでした。
水路を出て少し行くと、クシハダミドリイシ、スギノキミドリイシなどのサンゴが広がります。
そこには、スミツキトノサマダイ、トノサマダイ、ヤリカタギなど、これまたビーチでしかほとんど見れない魚がたくさんいます!
パッと見は魚が少ないんですが、見れる種類が違うので、串本でボートしか潜ったことのない方には、ぜひ一度ビーチもお勧めしたいですね。
オレンジハウス前ビーチ ミツボシクロスズメダイの幼魚

別の場所で新たに見れたサザナミヤッコの幼魚、とってもフレンドリーなコモンフグ、オトヒメエビ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイの幼魚などが見れました。
2本目:備前
最近どこのお店もボロカサゴばかり見に行っているようですが、その周辺は少し生物が寂しいのであえて岩場周辺で遊びました。
ミドリリュウグウウミウシ、タンブヤ・ウェルコニスがともに2個体見れました。
ウミウシ出てきてますね~。
これからもっともっと色んな種類が見れてくると思うので今から楽しみです!
こちらもグラスワールド同様、まだジャパニーズピグミーシーホースが見れてます。
あと数カ月で発見から一年が経ちます。
もしや年中居る普通種なのかな?
備前 ミナミハコフグの幼魚

大きなアオブダイとコブダイ、コロダイの群れ、なぜか昼間なのに歩いているイセエビなどが見れました。


Leave a Comment

*