Home / 前向き前向き!

前向き前向き!

11月3日(土) 天気:晴れ 気温:14~19度 水温:23~24度 透明度:10m
この時期にしてはどんよりとした潮になりました。昇り潮かな?
水温も昨日より低めでキビナゴの群れ、ツムブリなどが姿を消してしまいました。
まぁ、あまりマイナスな事は考えず、前向き前向き!!
1本目:住崎
昨日の大量アカヒメジは今日も健在。すごいです。すごいんですよ!
これは見なきゃ損!
こんなに群れるんや~、と感心するくらいです。
ゲストが1cmくらいのイロブダイを発見。
今年は少ないのでかなり貴重です。
住崎 ニシキフウライウオ1103

ニシキフウライウオは相方のメスがいなくなって少し寂しそう。
メスは産卵をするとどこかに消えてしまうんでしょうか?
お腹の中に卵を持っていたのを最後にいなくなってしまいました。
フリソデエビのペア、イソコンペイトウガニ、メガネゴンベ、ムラサキウミコチョウ、バラフエダイ
2本目:グラスワールド
今日もオオモンカエルアンコウを見に行ってきました。
グラスワールド オオモンカエルアンコウ1103

こんなに色の綺麗な子は久々なので、みんなの人気者です。
人気者と言えば久々に黄色いジョーフィッシュも見てきました。
いつも人だかりができているので、あえてスルーしていましたが、初串本のゲストがいらっしゃたので一緒に見てきました。
一時期よりも黄色が鮮やかではなくなっており、黄色がくすんでいます。
なんででしょうか?
ハナゴイ幼魚の群れ、カンザシヤドカリ、ヒヅメコシオリエビ、セナキルリスズメダイ
3本目:オレンジハウス前ビーチ
久々のビーチファンダイビング。
ボートでは見れない生物のオンパレードで楽しかったです。
背びれがリーゼントのようなツマジロオコゼ、葉っぱそっくりカミソリウオ、オレンジが鮮やかなイチモンスズメダイ
チョウチョウウオ系はもちろんビーチが一番。
スミツキトノサマダイ、トノサマダイ、アケボノチョウチョウウオ、ミスジチョウチョウウオ、ヤリカタギ、アミチョウチョウウオ、シマハタタテダイ。
チョウチョウウオ好きは鼻血が出るでしょうね。笑
朝晩は冷えますが、日中はぽかぽかと暖かく過ごしやすかったです。
こんなときは、海を見ながら外でのランチが気持ちいいですね。


Comments

    まー

    鼻血は出さんけど、
    チョウチョウウオすきなんですよ~。
    来年こそは暖かい時(夏)に行って、
    ビーチ潜るぞ~!

    Reply
    かっつん

    チョウチョウウオの仲間はほんまに多いですよ。
    たまに、セグロ、ミカドなんかも現れます。
    一度ビーチ行きましょう!

    Reply

Leave a Comment

*