Home / 秋の気配

秋の気配

9月24日(月) 天気:晴れ 気温:24~26度 水温:27度 透明度:10~20m
3連休は風が涼しく、秋の気配を感じました。
ダイビングが終わって、そのままゲストを食事と、賑やかで楽しい連休を過ごさせていただきました。
透明度は外洋は最高!近場はまぁまぁと言った感じです。
この3日間で出会った魚たちをまとめてアップさせて頂きます。
アンドの鼻
アザハタを取り巻くクロホシイシモチ、キンメモドキ、カマスの群れ。
アンドの見所はやはりココが一番ではないでしょうか。
タテジマキンチャクダイの幼魚はあちこちで出ています。
フリソデエビのペアも見つかっており、なかなか生物豊富なアンドです。
アンドの鼻 フリソデエビのペア

アンドの鼻 タテジマキンチャクダイの幼魚

アンドの鼻 タキゲンロクダイ

アンドの鼻 ハナミノカサゴの幼魚

ミナベトサカガザミ、クリアクリーナーショリンプ、アカシマシラヒゲエビ、タキゲンロクダイ、ハナミノカサゴの幼魚
住崎
アカヒメジの群れが南国ムード満点。
地の魚のカゴカキダイに負けず劣らず。
ニシキフライウオのペア、ヤハズアナエビ、ベニカエルアンコウ幼魚、モクズショイ、
備前
アンドの鼻顔負けのアザハタの根がすごいです。
その中にはアカシマシラヒゲエビのクリーニングステーションがあり、クロホシイシモチが口を開けて列になり、クリーニングをおねだりしているシーンが面白かったです。
ヤシャハゼ、ヒレナガネジリンボウ、ムレハタタテダイの群れ、カンパチ
グラスワールド
久々にマダラトビエイに遭遇!しかも2枚並んでいました。
しかし僕しか見れなかったので、まるで狼少年になった気分です。苦笑
グラスワールド イソバナガニ0924

グラスワールド まだいる!オイランヨウジ

アジアコショウダイの幼魚、ジョーフィッシュ、ワモンダコ、イソバナガニ、ハタタテハゼ、オイランヨウジ
島廻り
ココの透明度が連休中最高でした!
真っ青な海の中を飛んでる!浮遊してるだけで楽しかったです。
島廻り 透明度良好

シラコダイの群れ、コガネスズメダイの群れ、キホシスズメダイの群れ、キンギョハナダイの群れ、キンチャクガニ、モンガラカワハギの幼魚、ツユベラ幼魚
陸は涼しくなって来たのですが、海の中はホットホット!です。


Leave a Comment

*