Home / ニシキフライウオ

ニシキフライウオ

8月31日(金) 天気:晴れ一時雨 気温:25~30度 水温:28度 透明度:20m
今日は少し風が強かったため船は揺れましたが、入れば透明度抜群でした。
1本目:備前
潜降した瞬間から魚たちがお出迎え。
ムレハタタテダイ、アマミスズメダイなど群れています。
西のアザハタの根は今日も迫力満天でゲストを圧倒させてくれました。
砂地に降りれば、ヤシャハゼ、ヤノダテハゼ、ホタテツノハゼ属の一種3、ヒレナガネジリンボウ、ミナミダテハゼ……。
たくさんの種類がほとんど泳がずして見れます。
ハゼフェチにはたまりません!
ヤシャハゼとゲストの2ショット!
備前 こんな2ショットもあり?

こんなのも撮らせてくれるほど、このヤシャハゼは寄せてくれますよ~。
マツバギンポ、フタイロハナゴイ、ケラマハナダイ、ベラギンポ
2本目:グラスワールド
南のサンゴエリアまで足を延ばしました。
太陽の光に燦々と照らされたサンゴは絶景で、浮遊しているだけで気持ち良かったです。
グラスワールド サンゴの群生!

ゲストがジャパピグ探しに挑戦!
グラスワールド まだまだいるよ!ジャパピグ

見事ご自分で見つけてました!スゴイ。
ヤマブキハゼ、アケボノチョウチョウウオ、ルリホシスズメダイ、ハナゴイ
3本目:住崎
ガイド仲間に教えてもらっていたニシキフウライウオ。
ちょっと探すの苦労したけど(苦笑)、無事見ることができました。
住崎 ニシキフウライウオ

オニハタタテダイの成魚がどこから来たのか、アンカー付近をウロウロ。この魚は久々の登場でした。
ホホスジタルミの幼魚、マダラタルミの幼魚、ナミマツカサ、フリソデエビのペア、ヤハズアナエビ
今の串本はコンディション最高です!ぜひみなさま潜りにいらして下さ~い!


Leave a Comment

*